さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2021年01月20日

今日は*大寒* 一年で一番寒い?! 124年ぶりに節分は2月2日

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

IMG_20210120_034409_557


寒いですね。それもそのはず、
今日、1月20日は「大寒(だいかん)」です。

「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と『暦便覧』で説明されているように、二十四節気(にじゅうしせっき)では、今日から「立春」までのこの「大寒」が、一年で最も寒さが厳しい時期になるといいます。

二十四節気は1年を24の季節に分けて考えます。約半月が一つの節気ですが、立春から始まり、「大寒」は24番目、最後の節気となります。
旧暦(陰暦)でもちょうど12月の終わりごろの時期に当たりますから、年末に重なります。

節気の区分でも大寒といいますが、その入りの日の今日のことを、暦では「大寒」と呼ぶようです。

「寒」と呼ばれる時期もあって、これは「小寒」から「立春」の前日までをいい、大寒の今日は、「寒」の中日です。(「小寒」「大寒」の2つの節気を合わせて「寒」)
武道で「寒げいこ」というのがありますが、ただ単に寒い中の稽古という意味かと思いましたが、ハズレではないものの、本来「寒」のこの時期にやるものなんだとか。


24sekki.jpg


日本と中国では、大寒の日が違う年もあるものの、大体ここ何十年かは、20日か21日になるようですね。

大寒の最終日は、御存じ「節分」の日です。
本来は、二十四節気の最後の日はみな節分ですが、立春の前のこの節分は一年の最後という意味合いもあって、特に大切にされたため現代まで引き継がれてきたのでしょう。


立春からは春になるため、大寒の最終日のことを「季節を分ける」と書いて「節分」と呼びます。節分を1年の最終日ととらえ、新しい年が良いものとなるよう、豆をまき災害や病気などの邪気(鬼)を追い払う習慣があります。

二十四節気は、地球が太陽のまわりを回る周期から計算されますが、この周期が365日ちょうどではないため毎年少しずつズレが生じます。今年はそのズレを解消するうるう年のようなもので、今年の節分は例年と異なり2月2日になります。
2月2日が節分なのは124年ぶりです。



寒い折ですが、風邪にも新型コロナウイルスにも、気をつけてお過ごしください。

節分のいわれについては、また近づいてきたころに恒例の記事をUPします。
(記事作成に際し、上の Yahoo!天気とWikipediaを
参考にさせていただきました。)




ありがとうございます
愛しています

今日もいい一日を
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:IMG_20210120_034409_557 posted by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD



posted by kuri-ma at 17:21| Comment(0) | 歳時記 陰暦 和の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする