さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2018年06月17日

生きがい 私はこのために生まれてきた! <私の使命はどこ?>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2018.06.14 瀬谷市民の森 アジサイ


私はこれをするために生まれてきた、こういうものを持ちたいですね。

実はそれはひとつではないと思うのです。

私たちは、誰かの子供や孫として生まれ、女性なら、妻となり、母となり、祖母となります。妻となった時点で、当然、嫁という立場もセットでついてきます。

社会の一員としての立場、仕事上の立場、世界の中での一日本人としての立場もあります。

そういったそれぞれの立場での、責任もあるわけですし、それを果たすことが生きがいともなることでしょう。

公私それぞれに、私はこのために生まれてきた、私でなくてはできないこと、使命や目的があるでしょう。

それらを明確にする。そうすれば、長期、短期の目標や予定・計画が立てられます。

忙しい主婦は、用事を優先にすると、自分に残された時間はわずかしかありませんが、そんな中でも、目的を明確にし、予定を組んでいくと、生きる目的がはっきりしてきます。

そして、長期・短期の計画が立つと、毎日が充実してきます。
生きる意味も明確になってきます。
生きがいがさらに生きがいになってきます。

なんとなく生きてしまったら、それでもなんやかや忙しく過ぎてはいくのですが、本来私たちが目指すべき目的を知ることなく、そっちに向かうこともなく、ある意味無駄に過ごす、もったいない生き方になってしまいます。

本当の生きがいとは何か考えてみると、やはりそれは、自分が単にやりたい事ではなく、私の使命・天命につながるものかと思います。

天意があったとしたら、それに従ってみたい。できることなら、私ができることがあるなら、価値ある生き方をしたい、そんなふうに思うのです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:アジサイ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD
posted by kuri-ma at 23:00| Comment(0) | 幸福・宇宙の法則 人生の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

生きているからには、生きがいのある人生にしたい <私の使命はどこ?>

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2018.06.14 追分市民の森 アジサイ 愛


生きているからには、生きがいのある人生にしたい。

生きがいとは、「生きている甲斐があること」だとすると、いい人生だったな、といえる毎日の積み重ねが必要ですね。
今日もいい日だったな、いいことしたな、いいことがあったな、という毎日の積み重ね。

毎日を充実させるためには、前向きで主体的な思いが必要なのかと思います。
生きていく目的、ポリシー、夢。これが必要でしょう。

その、夢なり目的は、自己中であっては、独りよがりの結果となってしまいます。

本当に生きがいを感じ、幸せを感じるためには、大自然・宇宙の方向・目的と一致するのが、大きなポイントです。
それは、言い換えれば、天意、神様の願いです。

目に見えない神様が、私に願うこと、私にかけた希望と、私の目的・夢とが一致すること。それが、本当の意味での生きがいのある生き方につながる。。。

それは、私だからできること、私にしかできないこと、かもしれません。

逆に誰もがやりたくないと尻込みすることかもしれません。

時には、こんなことを、と思うようなこと、無駄なようなこと、誰にでもできそうな、でも、今する人がいないとしたら、多少不得手でもやらなければならないこともあるでしょう。

自分自身のこと、家族のこと、友人たちのことを気にかけながら、彼らのためにしてあげられるのは、私しかいないかもしれません。

聖書に、「求めよ、さらば与えられん」という言葉があります。
私の夢と天の夢が重なるところ、私の使命、天命というものは、求めれば必ず見つけ出せるでしょう。
そして、それに向かっていく道も、求めれば見つかるに違いないと思うのです。



ありがとうございます
愛しています

今日もいい一日を
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:アジサイ 愛
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


posted by kuri-ma at 17:49| Comment(0) | 幸福・宇宙の法則 人生の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

愛されるためには愛すること、 地球の裏側まで!  《続・人は何で生まれてきたのか》

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2018.06.13 和泉川 ネジバナ 艶やか


「愛するために生まれてきた」私たち。
もちろん、「愛されるために生まれてきた」のです。

愛するようになるのは、赤ちゃんの時から、幼児期、少年期とたくさん愛されることを経験して、そんな中で自然と呼吸のように人を愛するようになるのでしょう。

誰かのお世話にならずに大きくなった人は一人もいません。
人は人と関わらないで、生きていくことはできないようです。

地球の裏側では、日本では考えられないような食糧難で、数秒に一人が飢餓で亡くなっている現状があります。

内戦により、銃弾の中を隠れ住んでいるような人たち。膨れ上がる難民。。。

例えば、コーヒー農園で働き詰めのアジアやアフリカの若い女性たちがいることを、ちょっと思い出して、彼女たちに感謝してコーヒーを頂く。

愛し、愛されるために生まれた人間。
丸い地球も一瞬でつながることのできる時代になりましたが、ネット回線よりもすごいのは、私たちの心のパワーです。

私たちの思い、私たちの祈りは瞬時に世界のどこにも届きます。
たくさん愛されてきた私たち。たくさん愛のパワーを発信していきたい。

ありがとう。愛しています。こんな言葉と、その思いでこの星を包んでしまえればいい。
世界が、愛と感謝で満ちれば、私たちの生まれてきた本当の目的が果たされることでしょう。

愛が地球を救う、愛が人を救う、これは本当でしょう。
地球の裏側まで愛する、こんな覚悟も大切ですし、身近な人ほど目を見て話してみるのも必要かなと思うのです。




ありがとうございます
愛しています

今日もいい一日を
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ネジバナ 艶やか
by (C)ひでわくさん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


posted by kuri-ma at 18:36| Comment(0) | 幸福・宇宙の法則 人生の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする