さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2018年01月23日

2018戊戌(つちのえいぬ)の年、夢を叶えるためには?! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

新春・片瀬海岸 昇る陽は陸から。


平成三十年、戊戌(つちのえいぬ)
新しい時代の幕開け
リスタート
挑戦の年
夢を叶えましょう!




寒中お見舞い申し上げます
新年のご挨拶もできないままに、1月も後半になってしまいましたね。

ありがとうございます。愛しています。
そんな言葉に満ちた一年となるように祈っています。


昨日は雪で交通がマヒしました。
今日は草津の白根山の噴火で死者も出ています。

なんとなく、天災が続くと不吉なことを感じてしまいますが、
物事にはすべて吉凶の両面があるといいます。

たとえば白い雪は、全てを包み浄化して、新しい出発をする
天の祝福を意味するともいいます。


2018年、平成30年のこの年は、戊戌(つちのえ いぬ)

基本的には陰暦の2018年から切り替わるということなので、
今年は2月16日から。
あと3週間以上の猶予がありますね。

戊戌の年はどんな年になるのでしょうか。


戊戌は良いか悪いか両極端であり、
悪くすれば滅びにつながるという見方もあります。

新しい時代の幕開けというのでしょうか。
今までの年にはない、変化の年となるかと思われます。

そんな中で私たちが、どんな選択をしていくのか。

いい事には果敢にチャレンジする
不要なものは、思い切って捨て去る・・・

今日「大人の流儀」の伊集院静さんが、
「迷ったとき、人生の岐路に立った時は、
苦手な道、苦労の道、楽ではない道を選んだ方がいい」
と言われていました。


いつも干支、年回りを話しながら思いますが、
そういう選択の時、人生の岐路に立つ時には
特に正しい判断基準が難しいです。

こうすべきだと分かっていたとしても、
それを実行するのは簡単ではありません。
そもそもその判断基準も、曖昧になりやすいのではないでしょうか。

善悪の基準、優先順位というものは、
自分本位ではいけないということを、
みなどこかで感じてはいると思うのです。
自己中は、滅びの方向、不幸に向かっていく。

では、何を中心とするか、心の基準をどこに持ってくるかというと
世のため人のため、
世界中心、神様中心にいく、それが一番いいと私は思っています。


最近、「神」という言葉が、すごい、スーパー、尊敬する…、
そんな意味をもって使われますね。

最上級、最高、という意味での誉め言葉かと思います。
「神対応」という言葉もさかんに使われています。
ちょっとほんとの神様とはニュアンスが違うとは思うのですが。

いずれにしても、「神」という時、一番素晴らしいものであり、
愛の極致ですから、自己中の神というのはあり得ないのです。

私たちが、戊戌(つちのえ いぬ)の年を、
神様と同じ方向を向いて
愛と平和につながることをしていけば、
最高の年にしていくことができるのではないでしょうか。


また、機会があれば、戊戌について
もう少し詳しくお話ししたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。



ありがとうございます
愛しています

今日もいい一日を
クリックありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:新春・片瀬海岸 昇る陽は陸から。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


posted by kuri-ma at 22:12| Comment(0) | 歳時記 陰暦 和の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする