さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年12月20日

愛するために生まれてきた?! ──人は何で生まれてきたのか?! 8

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.12.16 山手洋館 山手111番館 世界のクリスマス オーストラリア


ISと戦う女性キリスト教徒部隊、シリア
(下に掲載)◇


何のために生まれてきたかというと、私たちは、幸せになるために生まれてきました。

愛するために生まれてきました。

たくさん笑い、美しいもの、喜びを作り出すために生まれてきました。


幸せになることは、口で言うほど簡単なことではありません。

まず、感謝してみましょうか。

私自身が、この世に生まれたこと。
そして、今、この瞬間も命が与えられていることを。


ないものを数えて、自分の不幸せを証明しようとしてみても、誰一人楽しくなりません。
それならば、あるものに感謝してみるのはどうでしょうか。

四肢五体、不満足な人も、不細工な人も、それなりに、あるもの、機能してくれることに感謝してみると、これほど感謝なことはありません。

辛いことばかりの人生、あるいはつまんない人生だと思っていたとしても、「ないものねだり」はやめて、あるものを数え始めたら、すべてが変わり始めます。

「足るを知る」とは、幸せになる原則かもしれません。


愛すべき人がいること、これほど幸せなことはありません。

愛されなかった人生だと思っている人でも、全然誰からも愛されないで生まれてきた人はいませんね。
赤ちゃんは、何も世話をされずに生き延びることはできないのですから。

だから私は、今までどれだけ多く愛されてきたでしょう。

そして、愛することは、相手がどうあれ、私が能動的にすることができます。


それから、私自身が役に立つ存在であるということ。

素晴らしい仕事をしている人、能力を存分に発揮している人、だけではなく、何にもない私であったとしても、人のために生きることができます。

人に笑顔を向けること、「ありがとう」と声をかけること、誰かのため、あるいは世界平和のために、わずかな祈りを捧げることもできます。

愛するため、幸せになるために生まれてきた、私たち人間。

できることから、始めてみようと思うのです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:山手111番館 世界のクリスマス オーストラリア
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


ISと戦う女性キリスト教徒部隊、シリア



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています