さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年12月14日

人はみな死ぬ、だから忙しい?! ──人は何で生まれてきたのか?! 5

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.12.10 追分市民の森 花桃の向こうに水仙


羽生が異次元の330点超え!男子初のGPファイナル3連覇
羽生や安藤美姫がエキシビションに登場、GPファイナル
(下に掲載)◇


「死は誰にでも訪れる」ものであり、今ある肉体は、だんだん衰え、やがて朽ち果てます。

人生は、生まれて死んでいくものではありますが、その間、美しい花も咲かせ、実を実らせたいと思うのです。

人生、自分の一生を、よく生きるためには、人生の目的、また自分の使命を知らないと、なかなか有意義に過ごせません。


ただ生まれて死んでいくだけではなく、その後の新しい人生が、真の人生、と言えるかもしれません。

その時に、人は今までたたんでいた羽を広げて、自由に飛び立つのかもしれません。

永遠に時間の制限のない世界で何をしますか?
ゲームでもしますか?


そこは、自分のためには生きられない場所だといいます。

人のために、神様のためにしか生きられないところ、愛を呼吸して生きるところが、永遠の霊界という世界であり、天国というところなのだとか。

今から、人を愛することをクセにしていかなければ、あの世で呼吸の仕方がわかりません。

神様の喜ぶことをする、人の喜ぶことをする、そんなクセをつけておかなければ、光を知らない人になってしまうといいます。


誰にでもやってくる死、でも私たちの生き様が、その後の永遠の世界での暮らしを変えるといっても過言ではありません。

準備をしましょう。
どんな?
感謝と愛の生活をすればいいのだといいます。

そして、正しいことをする、そこに私の生命をかけていく。
そんな真っ直ぐなクセをつけていきたい、と思うのです。

私の人生の目的は、その延長線上にあります。

だから、愛することで忙しく、人の役に立つことで忙しい、そうしないではいられない、そんなふうになりたいと思っています。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:花桃の向こうに水仙
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

羽生が異次元の330点超え!男子初のGPファイナル3連覇


羽生や安藤美姫がエキシビションに登場、GPファイナル



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています