さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年12月10日

人間は、神様からの贈り物?!  ──人は何で生まれてきたのか?! 3

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

その日。


仏テロ容疑者の父親、知っていたら「息子を殺していた」
(ニュース記事は下に掲載)◇


人は前向きに一生懸命頑張っている人を応援したくなります。
また、誰かのために自分を犠牲にして努力している人を、賞賛したくなります。

スポーツにしても芸術にしても、強く美しいものに魅せられるようになっています。
できることなら、自分もそういう風になりたい、と思うのではないでしょうか。

人のよいところを見つめ、仲良くし、思いやりや優しさ、愛情を交わしたいと思います。


優秀な人、何か特別なものをもっている人だけが、自分の生き方ができるのではありません。

ちょっと顔がつぶれたところがあったとしても、足が短かったとしても、気が回らなかったり、頭が冴えなかったりしたとしても、持って生まれた私の肉体は、天からの授かりもの。

そして、見えないけれどもっと大切な、心(魂)も、神様から頂いたもの。

生き方次第で、魂を輝かせ、美しくすることもできます。

最も私たちを輝かせるものはなんでしょうか。

愛の力です。


物事に対しても、人に対しても、愛情豊かに、誠意を持って、喜んで接していきたいですね。

愛情豊かな人には、もっと愛情が返ってくるようになり、誠実な人には、誠実が、喜んでいる人には、もっと喜びがくるといいます。

忍耐している人、頑張っている人も、それを感謝していけば、感謝することがきっと返ってきます。

神様ありがとうございます。愛しています。

そのように言う人には、感謝と愛が更に膨らんでいくようになっています。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:その日。 posted by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


仏テロ容疑者の父親、知っていたら「息子を殺していた」



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


2015年12月09日

良心は、神の中継地?! ──人は何で生まれてきたのか?! 2

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

ポイント。


【特集】冥王星 ─ 探査機の初接近で明らかになる姿◇
(下にニュース記事)↓


私たちは、生まれて死んでいきます。
そのように見えますが、それだけではありません。

いかに生きたか、それで、その人の価値が大きく変わります。


何のために生まれてきたのか、教えられたわけではないのに、無意識のうちに、求めるものがあります。

私たちには目に見えない心があります。良心というものがあるのです。

良心に従って生きるのか、逆らって生きるのか、毎日、毎瞬間、私たちは選択をしています。

逆らって生きるのがクセになってくると、良心に従うのは実に億劫で、バカらしいことに思えますし、どうせ無理だから、などという勝手な理由もつけたくなります。

しかし、本当に本心が落ち着くのは、良心に従っているときです。


良心というのは、神様のメッセージを伝授するアンテナやサーバーのようなもの。

心のモニターに映すことができるかどうかは、その人次第です。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ポイント。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【特集】冥王星 ─ 探査機の初接近で明らかになる姿



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています




2015年12月08日

答えはここに! ──人は何で生まれてきたのか?! 1

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

冬の1等星+木星


【AFP記者コラム】アウン・サン・スー・チー氏解放5年目の圧勝、ミャンマー
(下にニュース記事)◇


私たちは何のために生まれてきたのでしょうか。
そして、人生を生ききったとして、死を迎えた後、どうなるのでしょうか。

私たち人間は、ただの考える葦でしょうか。

死んで終わりなら、生きる意味はあるのでしょうか。


そういう人生の三大疑問ともいうべきことがらに、多くの人がわかったように言います。
どうせ答えはないんだ、と。

そんなわかりもしないことを考えても無駄だよ、と。

だから好きなように生きればいいのだ、と。


本当に答えはないのでしょうか。

答えのヒントは、私たちの生活の中に、大自然や宇宙の営みの中に、隠されてはいますが、確かにあります。

人の笑い顔の中に見る人もいるかもしれません。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:冬の1等星+木星
by (C)星船さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



【AFP記者コラム】アウン・サン・スー・チー氏解放5年目の圧勝、ミャンマー



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています