さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年12月16日

幸せになれないパターンにハマッテいる?! ──人は何で生まれてきたのか?! 6

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

舞岡公園の秋 *母さん、僕が見えるかい*


英キャサリン妃、子どもたちとクリスマスイベント
ニュースは下に添付◇


幸せになるためにはどうしたらいいのでしょうか。

ひとつ忘れてはいけないのは、一人では幸せにはなれないということ。
誰かがいなければ、幸せにはなれません。


時々、あるいは往々にして、私たちは思い違いをしています。

誰かに対して、この人がこうなってくれたら、私は幸せなのに、この人のせいで私は辛い思いばかりしている、と思っていませんか?

その相手は、家族やパートナー、すぐ近くにいる人の場合が多いのです。

つまり、相手が変わってくれることばかり願っている。

しかし、実は、これは一番幸せになれない、損なパターンです。

反対に、苦労したとしても、辛い思いをしたとしても、犠牲になったとしても、それを受け止めて行ける人は、すでに幸福に向かっているのです。


自分が変わらなければ、私の中に神様を迎えることができません。
変わった分だけ、よいものを少しずつ入れることができます。

神様をゲットする。
そうすれば、生き方が変わることでしょう。

本当の幸福は、その先にあります。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:舞岡公園の秋 *母さん、僕が見えるかい*
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


英キャサリン妃、子どもたちとクリスマスイベント


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


2015年12月14日

人はみな死ぬ、だから忙しい?! ──人は何で生まれてきたのか?! 5

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.12.10 追分市民の森 花桃の向こうに水仙


羽生が異次元の330点超え!男子初のGPファイナル3連覇
羽生や安藤美姫がエキシビションに登場、GPファイナル
(下に掲載)◇


「死は誰にでも訪れる」ものであり、今ある肉体は、だんだん衰え、やがて朽ち果てます。

人生は、生まれて死んでいくものではありますが、その間、美しい花も咲かせ、実を実らせたいと思うのです。

人生、自分の一生を、よく生きるためには、人生の目的、また自分の使命を知らないと、なかなか有意義に過ごせません。


ただ生まれて死んでいくだけではなく、その後の新しい人生が、真の人生、と言えるかもしれません。

その時に、人は今までたたんでいた羽を広げて、自由に飛び立つのかもしれません。

永遠に時間の制限のない世界で何をしますか?
ゲームでもしますか?


そこは、自分のためには生きられない場所だといいます。

人のために、神様のためにしか生きられないところ、愛を呼吸して生きるところが、永遠の霊界という世界であり、天国というところなのだとか。

今から、人を愛することをクセにしていかなければ、あの世で呼吸の仕方がわかりません。

神様の喜ぶことをする、人の喜ぶことをする、そんなクセをつけておかなければ、光を知らない人になってしまうといいます。


誰にでもやってくる死、でも私たちの生き様が、その後の永遠の世界での暮らしを変えるといっても過言ではありません。

準備をしましょう。
どんな?
感謝と愛の生活をすればいいのだといいます。

そして、正しいことをする、そこに私の生命をかけていく。
そんな真っ直ぐなクセをつけていきたい、と思うのです。

私の人生の目的は、その延長線上にあります。

だから、愛することで忙しく、人の役に立つことで忙しい、そうしないではいられない、そんなふうになりたいと思っています。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:花桃の向こうに水仙
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

羽生が異次元の330点超え!男子初のGPファイナル3連覇


羽生や安藤美姫がエキシビションに登場、GPファイナル



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


2015年12月11日

時間は「人生のかけら」?!  ──人は何で生まれてきたのか?! 4

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.10.02 山手 ブラフ18番館 窓辺の秋明菊


【写真特集】2015年の決定的瞬間
ニュース記事は↓に記載◇


限りある人生。
だからこそ、今何気なく過ごしている時間、無駄に過ぎていく時間、そんな瞬間瞬間が、貴重です。

時は「命」だと、相田みつをさんは表現しています。
人生、一生分の時間を考えた時、貴重な一瞬一瞬は、命のかけらともいえるかもしれません。


実をいうと、「時間」の使い方が私の大きな課題だと思っています。(下にスルー記事)

いつも時間がない、時間がない、と焦るように過ごしていて、気づくと大切な家族と、目と目を合わせしっかり話す機会も持っていないことが、ままあります。



時間がない、時間がない、と時間に追われている人は、実はとてもケチンボなのだとか。

忙しい主婦にありがちですが、ギリギリまで何かをしていて、結局次の予定に慌ててでかけ、準備がないままに始め、いつも余裕がない、というパターンです。

こういうのは、時間を大切にしているとは言えないな、と思いつつ、クセなのか、性分なのか、今日も時間に追われています。

私の人生の中の大切な季節が、追われながらも、過ぎていき、この冬のシーズンこそは、余裕をもっていきたいと思うのですが、師走ですからね、健闘を祈ってくださいませ。

皆さまもよい12月をお過ごしくださいね。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:
山手 ブラフ18番館 窓辺の秋明菊

by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

(ここから、スルー記事:興味とお時間のある人だけお読みください)

実をいうと、「時間」の使い方が私の大きな課題だと思っています。

いつも時間がない、時間がない、と焦るように過ごしていて、気づくと大切な家族と、目と目を合わせしっかり話す機会も持っていないことが、ままあります。

この秋がそうでした。

この「幽霊…」のブログを、10月は数回だけ、なんと11月は一日も更新しなかったのです。

もう一つのブログ「三月さくら…」で、10月から、小説の新連載を再開していたこと、11月からは、短時間ですがパートを始めたことが大きかったかと思います。

また芸術の秋、子どもたちの発表会だとか、私自身も、合唱関係の音楽祭とコンクールの練習や本番で忙しく、そこに高校でPTA役員をしている広報の仕事が、かなりハードだったり。

ようやくそれらも一つずつ、終わっていって、パートも続け、新たな予定も入っていますが、以前より落ち着いたかもしれません。


【写真特集】2015年の決定的瞬間




◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています