さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年06月30日

こうして彼らは国境を越えた! 実況さながらのリポートと写真 ★【AFP記者コラム】トルコ国境に押し寄せるシリア難民の波

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.06.29 瀬谷市民の森 でんでんむし


時間だけは
神様が平等に与えて下さった。


本田宗一郎



ISから逃れたトルコのシリア難民は180万人いるといいます。

また、戦闘から逃れた新たな数万人が国境近くに待機しているといいます。
トルコ側は国境を封鎖しているし、ISは当然許していないし、戦闘員も現れます。

ある日(6月13日)、何千人もの難民がフェンス側に一度に押し寄せてきました。
あまりの人の波に、トルコ兵たちも叫ぶだけで何もできなかったといいます。

報道関係者も、近くにいたトルコ人たちも、思わず近づいて、必死で彼らを助けました。まるで、映画のシーンのようですが、すべては、5分ほどのできごとだったと言います。

【AFP記者コラム】トルコ国境に押し寄せるシリア難民の波


この難民危機を取材するには、時にルールを忘れることが必要だ。この国境沿いではすべてが変わった。すべてがめちゃくちゃだ。道で探しても難民はいない。

もちろん、私は法律や軍に敬意を表している。国境近くで仕事をするときは注意深くならないといけない。通常、彼らは私たちをフェンス、つまり国境の線そのものには近づかせない。だが2000人がフェンスに殺到してきたときは、そこにルールなどもはや存在しない。そんな事態になったときは、トルコ当 局も私たちに仕事をさせてくれるのだ。


こんな映画のようなことが、彼らにとっては生涯を左右する命懸けの一大事であり、今現実において起こっているということを考えてみると、私たちも同じ一日24時間を過ごしているのですから、大切に生きていきたいと思うのです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:でんでんむし
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中東・イスラム圏、インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

何より大切なのは、愛と真理?! 《本田宗一郎》  ★エリザベス女王、ドイツが贈った絵に対するコメントが話題に

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.06.27 和泉川 エノコログサ


言葉とか文字では、人は動かせない。



やってみもせんで何をいっとるか!!

本田宗一郎



これは、やってこられた人の言葉です。正直、痛いくらいです。

やれ正義だ世界平和だ、と私が言う言葉も、真実でなければならないというわけです。
実際の行動が伴わなければ、何も響かない、ということでしょうか。

真実を語ったとしても、愛が伴わなければなりません。
言葉だけで愛は語れません。まごころが必要ですし、具体的に実践しているもの、生活の中で培っているものでなければ、ただの理想論、きれいごと、絵空ごとにすぎない、ということでしょうか。

口先だけで真実を語り、愛を語るのでは、人も運も動かせませんね。


何より大切なのは
人をあいする心ではないだろうか。



真理は、
誰が考えても真理でなければならない。



人間にとって大事なことは、
学歴とかそんなものではない。
他人から愛され、
協力してもらえるような徳を
積むことではないだろうか。
そして、そういう人間を
育てようとする精神なのではないだろうか。

本田宗一郎


真理というのは、人間が作るというより、もともと自然界、宇宙に備わったものです。神様から来るものだ、と言えるかと思います。

また、愛はもともと、神様から、パワーとして、エネルギーとして与えて頂いているもの、ともいえるかもしれません。
それをそのまま即消費してしまうか、大きくするのかは、私たち人間次第です。

本田宗一郎さんの言葉を通して、本当の成功者というものは、すごいなぁと思います。そういうものを、漠然としてでも、つかんでおられるのですね。


行動にはつねに動機があり、
目的がある。
動機が正義であり、
目的が善であって、
その行動だけが悪だということは、
人間にはありえない。

何かを深く信じれば、
誰でも自分の中に大きな力を見つけだし
自分を乗り越えることができる。

人間というものは、
面白いものであり、
不思議なものであり、
必要のない人間というのはいないのである。

時間だけは神様が平等に与えて下さった。
これをいかに有効に使うかは
その人の才覚であって、
うまく利用した人が
この世の中の成功者なんだ。


本田宗一郎



愛も真実も神様も、目に見えないものではありますが、確かにあるのだということを、知れば知るほど、心強いし、頑張る力が沸くのです。

正しいことを信じる力、それも、繰り返し、繰り返し、前向きに行動していく日々の中で、たくましく育っていくと思うのです。

神様はいいものです。
信じること、愛することで、失うものは何もないのではないでしょうか。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2015.06.27 和泉川 エノコログサ posted by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


エリザベス女王、ドイツが贈った絵に対するコメントが話題に


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


2015年06月25日

♪風に吹かれて 信じて見つめた・・・「遠い空」?! 《尾崎豊の求めていたもの》   ★「奇跡」の母子生還、小型機墜落から4日ぶり無事発見

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

220468770_624_v1435002079.jpg


風に吹かれて 歩き続けて
立ちつくす人の間を 失いそうな心を
風に吹かれて 歩き続けて
信じて見つめた 遠い空



☆毎月25日は 尾崎豊の
メモリアル・デー(月命日)☆


デュランを感じさせる「風に吹かれて」が、サビのフレーズとなって、なんだか人生を感じます。

彼は今、亡くなって目に見えない存在となって、ある意味風のように、私たちに接しているのかもしれません。

目に見えませんが、風には動きがあります。
まるで意志があるかのようです。

信じて、あきらめずに歩き続ける人には、ご褒美のように、その信じていることが、いつか実現するでしょう。










「 遠い空 」



世間知らずの俺だから 体を張って覚えこむ
バカを気にして生きる程 世間は狭かないだろう
彼女の肩を抱き寄せて 約束と愛の重さを
遠くを見つめる二人は
やがて静かに消えていくのだろう

風に吹かれて 歩き続けて
かすかな明日の光りに 触れようとしている
風に吹かれて 歩き続けて
心を重ねた 遠い空

なれない仕事をかかえて 言葉より心信じた
かばいあう様に見つめても 人は先を急ぐだけ

裏切りを知ったその日は
人目も気にせずに泣いた
情熱を明日の糧に 不器用な心を抱きしめてた

風に吹かれて 歩き続けて
立ちつくす人の間を 失いそうな心を
風に吹かれて 歩き続けて
信じて見つめた 遠い空

風に吹かれて 歩き続けて
立ちつくす人の間を 失いそうな心を
風に吹かれて 歩き続けて
信じて見つめた 遠い空

Woo Woo Woo
Woo Woo
Woo Woo Woo


尾崎豊


青空。



この曲は、何回目かの紹介になるかと思います。
過去の記事も参考にどうぞ↓
 風に吹かれて 信じて見つめた・・・「遠い空」?! 《♪尾崎豊の求めていたもの》 



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:青空。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


「奇跡」の母子生還、小型機墜落から4日ぶり無事発見


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



posted by kuri-ma at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする