さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年05月11日

♪『ハナミズキ』一青窈 〜君と好きな人が100年続きますように〜   ★シャルロット王女etc.【特集】AFPのベストショット:5/2〜8

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

雪景色。


君と好きな人が
百年続きますように




ハナミズキ、この季節になると思い出すこの花、そしてこの歌。
ああ、いいね、と毎年思うのです──

花水木(ハナミズキ)は、元々、桜のお返しとしてアメリカから送られたのが、日本での始まりで、花の形から、アメリカ山法師(アメリカヤマボウシ)という別名もあります。

ハナミズキの花言葉は、「永続性」「耐久性」「返礼」「私の想いを受けてください」など。

色もいろいろ。
白が多い気がしますが、赤やピンクなど…。一青窈さんの歌には「薄紅色」とありますね。

桜が散って寂しい頃、つつじや他の花は下の方に咲きますが、空を見上げたような位置に、とても印象的に咲いてくれます。

「ハナミズキ」の歌は、「空を押し上げて」という歌詞で始まりますが、それもこの花のイメージにつながる気がします。

この歌は、アメリカ同時多発テロでの友人のメールをきっかけに書いた詞が、元になったといいます。
当初書いた詞から、かなり削られて、今の「君と好きな人が百年続きますように」の言葉にたどり着いたのだそう。

ハナミズキの花言葉である「永続性」にも通じる歌詞ですね。

この歌が、切なく心を打つのは、ただ一つのラブストーリーではなく、多くの人に向け、平和と愛を願った普遍的な魂のある歌だからでしょう。

予言的なものを感じて、ちょっと怖いほどなのは、9.11の鎮魂の思いが出発だったこの歌が、「果てない波がちゃんと止まりますように」と、まるで3.11について祈るようなものになっているということ。
これも、永遠性、普遍性につながるものでしょうか。


2012.04.28 汐留 イタリア公園 ハナミズキ








ハナミズキ


 空を押し上げて
 手を伸ばす君 五月のこと
 どうか来てほしい
 水際まで来てほしい
 つぼみをあげよう
 庭のハナミズキ

 薄紅色の可愛い君のね
 果てない夢がちゃんと終わりますように
 君と好きな人が百年続きますように

 夏は暑過ぎて
 僕から気持ちは重すぎて
 一緒にわたるには
 きっと船が沈んじゃう
 どうぞゆきなさい
 お先にゆきなさい

 僕の我慢がいつか実を結び
 果てない波がちゃんと止まりますように
 君と好きな人が百年続きますように
 
 ひらり蝶々を
 追いかけて白い帆を揚げて
 母の日になれば
 ミズキの葉、贈って下さい
 待たなくてもいいよ
 知らなくてもいいよ

 薄紅色の可愛い君のね
 果てない夢がちゃんと終わりますように
 君と好きな人が百年続きますように

 僕の我慢がいつか実を結び
 果てない波がちゃんと止まりますように
 君と好きな人が百年続きますように

 君と好きな人が百年続きますように


作詞:一青窈
作曲:マシコタツロウ



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:雪景色。
by (C)芥川千景さん
イタリア公園 ハナミズキ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【特集】AFPのベストショット:5月2〜8日



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



posted by kuri-ma at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする