さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年04月02日

桜に負けずに、人生の花を咲かせましょう?!  ★独墜落機の最後の瞬間 ─ 無言の副操縦士、絶叫する機長と乗客

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

しだれ桜


桜が満開です。
昨日は雨が降ったりして、散り始めていることでしょうか。

縦長の日本列島、開花の時期は幅がありますが、北国では、桜の開花と共に、すべての花が一斉に咲き始めるので、本当に美しいのだとか。

本当に不思議なことです。
先週の今頃はまだ桜は咲いていなかったのです。金曜から進み始め、特に今週は一気に咲きました。
いつだったか、春生まれの子を出産した日、きれいに咲いていた桜は、入院している5日ほどの間にすっかり散ってしまって、つつじが咲いていた、ということがありました。

春は、一気に生命が動き出す大自然の気が動く時なので、うつ病的な精神的な症状のある人は、悪い思いに左右されやすいことがあるので、気をつけたい時ではありますが、気候がいいので心の迷いがなければ、どんどん活発に動ける時でもあります。

朝も寒くないので、ぼやけやすいですが、思いっきり咲いている桜に負けないように、私たちも、自分の花を咲かせてみたいですね。


人生には季節のようにいろんな時期があります。
花を咲かせる時期はあっという間かもしれませんが、その花のために準備する日々が大切なことでしょう。

冬の間は、物事が動きません。着る物もできるだけ温かくすることを考えていたらよいのですが、春が来始めると、1週間で全然気候が違います。また一日一日も、また一日の中でも、大きく変わってきます。
いつの間にか、冬のコートやジャンバーはいらなくなりました。

最初の花の季節を待つ人は、何もかもがそのための肥やしであり、すべてが勉強になりますから、しっかり準備していったらいいでしょう。頑張る人には、いつか春が来ます。

かつて花を咲かせた経験があるなら、その経験やその時の感動を大切にしたいです。
そして、また花を咲かせる時期をコツコツと準備するのです。
今まで以上にきれいな花を咲かせられるかもしれません。


花を咲かせるには、自分の力だけでは難しいのです。
自然の力が大きいのではないでしょうか。

芽が出るのはとても勢いが必要です。
ずっとエネルギーを溜め込んで、一気に芽吹いていきたいですね。
そうすれば、花を開くことは時間の問題ですから。

出産に似ている気がしてきました。
十月十日を過ごして、陣痛が来ても、簡単には生まれません。
最初頭を出すまでが本当に大変なことです。
自然の力で生まれるというわけではなく、お母さんが力を振り絞らなければなりません。

もう子どもは生めませんが、花は咲かせられると思っています。
季節の力を借りながら。

子どもは天の授かり物。
花も授かり物です。
ただ私たちの気持ちがなければ、きれいな花は咲かせられないと思うのです。
前向きに、環境も、人をも受け止めながら。


ありがとう。
感謝します。
愛しています。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:しだれ桜
by (C)緋佳さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


独墜落機の最後の瞬間 ─ 無言の副操縦士、絶叫する機長と乗客



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています