さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年04月01日

「花はただひたすら咲く」?! 相田みつを  ★桜の起源に「韓国は無関係」、中国が日韓の論争に参戦

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.03.31 みなとみらい サクラ


花はただ
咲くただひ
たすらに


相田みつを



桜が咲いてきて、他の花々も、一斉に咲き始めて、春っていいなと感じるここ数日です。

桜は日本の国の花でもあり、散り方も潔く美しいと、日本の精神性を象徴するような存在になっています。

一方、桜の名所となると、多くの人が大挙して訪れ、出店が出たり、ライトアップまでしたり、お祭り化、イベント化しています。マナーが悪い花見客もいるようですね。

桜がなぜ美しいかというと、私たち人間が見て美しいように咲いているからではないでしょう。

高い木に咲くのに、すべて下向きに、人間の目で見てもらうことを想定したように咲いていることは、とても不思議で、大自然の奥義を感じます。

考えてみれば、野に咲く小さな花は、その存在を示したいように、しっかり上を向いて咲いています。

私たち人間に咲いた姿を見せるかのように、健気に懸命に咲いているように見えます。
きっと、見つけられるのを待っていてくれるのかもしれません。

小さな草花ですら、慰労になります。ましてや、桜の咲きっぷりを見たら、思わず足を止めて見たくなりますね。

ソメイヨシノは品種改良もので、木としてはあまり長くは咲けない、何10年のかの生命だと言いますが、そんな短い生涯を、花を咲かせ、私たちを楽しませてくれる、健気で有り難い存在ですね。


img_3.jpg


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2015.03.31 みなとみらい サクラ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


桜の起源に「韓国は無関係」、中国が日韓の論争に参戦



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする