さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年03月31日

卒業の歌、それとも出発の歌?! GReeeeN♪「遥か」  ★北極圏で皆既日食を見上げて【AFP記者コラム】

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.03.30 和泉川 シダレザクラ 満開


「まっすぐにやれ 
よそ見はするな 
へたくそでいい」 
父の笑顔と
「信じる事は簡単な事 
疑うよりも気持ちがいいね」
 母の涙




この「遥か」は、映画『ROOKIES -卒業-』の主題歌として紹介したことがありますが、いまだに卒業式シーズンなどに聴かれる曲かもしれません。
ただGReeeeNのインディーズ時代からあった曲なので、映画のために作ったわけではないようです。

歌詞にも「春風 舞い散る桜」というふうに、春のイメージですね。
今年はすでに桜も咲いたし、ちょうどいいかと思い、紹介します。

今日は3月最後の日ですから、旧年度を終わり、明日からは、フレッシュマンたちが初出社したり、学生たちも、皆ひとつずつ進級していきます。
卒業と、新しい出発の節目の時です。

出発は、旅立ちとも言いますね。大切なものから卒業し、別れることで、新しい出発をしていくんですね。

「さようなら」と言いながら、「さぁ行こう」と言いながら、何度も覚悟を決めて旅立つんですね。

もしかして、すでに出発した人が、舞い散る桜を見ながら、残してきた両親や、懐かしいもの、大切なものを思い浮かべて、更なる覚悟を固めているのかもしれません。

私も、気持ちだけはフレッシュにして、仕切りなおして、再出発したいと思います。
春というのは、それができるチャンスかと思うのです。





遥か/GReeeeN


窓から流れる景色 変わらないこの街 旅立つ
春風 舞い散る桜 憧ればかり強くなってく

「どれだけ寂しくても 
自分で決めた道信じて、、、」
手紙の最後の行が あいつらしくて笑える

「誰かに嘘をつくような人に なってくれるな」 
父の願いと
「傷ついたって 笑い飛ばして 
傷つけるより全然いいね」 
母の愛

あの空 流れる雲 思い出す あの頃の僕は
人の痛みに気づかず 
情けない弱さを隠していた

気づけばいつも誰かに支えられ 
ここまで歩いた
だから今度は自分が 誰かを支えられるように

「まっすぐにやれ よそ見はするな 
へたくそでいい」 父の笑顔と
「信じる事は簡単な事 
疑うよりも気持ちがいいね」 
母の涙

さようなら また会える日まで 
不安と期待を背負って
必ず夢を叶えて 笑顔で帰るために

本当の強さ 本当の自由 本当の愛と 
本当の優しさ
わからないまま進めないから 
「自分探す」と心に決めた

春風 想い届けて 涙を優しく包んで
必ず夢を叶えて 笑顔で帰るために

どれだけ寂しくても 僕らは歩き続ける

必ず帰るから 想いが風に舞う 
あなたの誇りになる

いざ行こう





それにしても、父と母の言葉は、とても当たり前の言葉なのに、とても心に残る言葉です。

新しい出発をされた皆さんも、そんなよい言葉を思い出して、新しい一歩を踏み出してくださいね。
私もフレッシュに頑張ります。

必ず、笑顔で帰りましょう。

ありがとうございます
感謝します
愛しています


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2015.03.30 和泉川 シダレザクラ 満開
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【AFP記者コラム】北極圏で皆既日食を見上げて



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

どれだけ心の震える瞬間があるか?! 〈この時代に生きる私たちの矛盾〉  ★羽生らがエキシビションに登場、フィギュアスケート世界選手権

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

春の里山に雪が降る。


人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ




今日は、フェイスブックでシェアされてきたものを紹介します。

読んでみると、まさしくそうだなぁと思います。

だからこそ、心が動くことをしていこう、大切な人のために、また世界のために祈っていこう、と思わされました。



「この時代に生きる私たちの矛盾」


ビルは空高くなったが
人の気は短くなり
高速道路は広くなったが
視野は狭くなり
お金を使ってはいるが
得る物は少なく
たくさん物を買っているが
楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが
家庭は小さくなり
より便利になったが
時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても
センスはなく
知識は増えたが
決断することは少ない

専門家は大勢いるが
問題は増えている
薬も増えたが
健康状態は悪くなっている

飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し
笑うことは少なく
猛スピードで運転し
すぐ怒り
夜更かしをしすぎて
起きたときは疲れすぎている

読むことは稀で
テレビは長く見るが
祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが
自分の価値は下がっている

喋りすぎるが
愛することは稀であるどころか
憎むことが多すぎる

生計のたてかたは学んだが
人生を学んではいない
長生きするようになったが
長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに
近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが
内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが
より良いことはなしえていない

空気を浄化し
魂を汚し
原子核を分裂させられるが
偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが
待つことは覚えず

計画は増えたが
成し遂げられていない

たくさん書いているが
学びはせず
情報を手に入れ
多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている

ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが
人格は小さく
利益に没頭し
人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに
家族の争いはたえず

レジャーは増えても
楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても
栄養は少ない

夫婦でかせいでも
離婚も増え
家は良くなったが
家庭は壊れている

忘れないでほしい
愛するものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい
すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることができる
この唯一の宝物には
1円もかからない

忘れないでほしい
あなたのパートナーや愛する者に
「愛している」と言うことを
心を込めて

あなたの心からのキスと抱擁は
傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい
もう逢えないかもしれない人の手を握り
その時間を慈しむことを

愛し
話し
あなたの心の中にある
かけがえのない思いを
分かち合おう

人生はどれだけ
呼吸をし続けるかで
決まるのではない

どれだけ
心のふるえる瞬間があるかだ


アメリカのコメディアン ジョージ・カーリンが
彼の最愛の妻が亡くなったときに、
ボブ・ムーアヘッド牧師の説教を引用し、
友人に送ったメールの一部抜粋だそうです。



フェイスブックで大量に流れてくる情報にアップアップしそうになることもありますが、このようにいい内容もたくさんありますので、また紹介したいと思っています。

心のふるえる瞬間とは、つまり感動ですね。
相田みつをさんの言葉を借りれば、「心が動くと書いて、感動」といいます。

心を動かすためには、愛すること、そのためには、感謝すること。

祈ることもいいですね。感謝の祈り。
そうすれば、私がどうすればいいのか、神様がどう願われているかも分かります。
そして、また、感謝の思いが生まれます。
感動が生まれるのも、そんな時ではないでしょうか。

ありがとうございます
感謝します
愛しています


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:春の里山に雪が降る。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


羽生ら出場選手がエキシビションに登場、フィギュアスケート世界選手権


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



2015年03月25日

ダライ・ラマ、19の言葉 〜21世紀を生きるために?!〜  ★43年男装女性を表彰、エジプト ★同性愛者にHIVが「爆発的」流行、WHOが警告

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.03.21 和泉川 菜の花にモンシロチョウ


自分を変えることを
恐れてはならない、が、
自分自身の価値を見失ってはならない。


ダライ・ラマ



上の言葉は、今日下にあげた対照的な二つのニュースに当てはめた時に、よくわかるかもしれません。

一つは、夫に先立たれ、職を得るため43年間男装している女性が、このほど大統領より表彰されたというもの。娘との生活のため、また身を守るためだったといいます。

もうひとつは、同性愛者のニュースです。



今日は、【ダライ・ラマから届いた21世紀を生きるためのメッセージ】を紹介します。
19項目があり、どれも大切な内容だと思いますし、一つ一つ掘り下げてみてもよいくらい深いと思いますが、今日は一挙全部紹介します。

こういうよい言葉というものは、聞いてフムフム素晴らしいと納得するだけで満足してしまうことが多いのですが、それで終わることなく、そのことを実行し、なおかつ、一回こっきりでなく、継続して身に付けていくのがいいんでしょうね。

今日紹介する19項目で、心に残る項目があることでしょう。
うん、いい話、なるほど、と思ったら、ぜひやってみたいですね。

また、メッセージに近いシチュエーションになったら、その内容を活かせるように、よく頭に入れて覚えておきたいと思います。
そのためにも、一回だけでなく、なんども読み返したり、ノートに書き写すなどするとよいでしょう。
人生に関することですから、何かの試験よりも、大切ですね。こういうことこそ、暗記したいです。

ぜひ、どれかひとつ座右の銘として頂きたいと思うのです。



【ダライ・ラマから届いた21世紀を生きるためのメッセージ】


1) 大いなる愛と大いなる目標の達成には、大いなる危険が伴うことを忘れてはならない。

2) 失敗をした時は、その失敗から学びなさい。

3) 3つのRの法則に従いなさい。
     「 自分自身を尊重しなさい 」
     「 他の人々を尊重しなさい 」
     「 あなたの行動全てに責任を持ちなさい 」

4) 自分の欲しいものが手に入らないということは、素晴らしい幸運の場合があることを忘れてはならない。

5) 決まりについて学びなさい、そうすれば決まりを破る方法を見いだせるだろう。

6) ちょっとした意見の食い違いで、友達を傷つけてはならない。

7) 間違いを犯したことに気づいたら、すぐに正しいやり方でやりなおしなさい。

8) 1日1回、自分一人で過ごす時間を持ちなさい。

9) 自分を変えることを恐れてはならない、が、自分自身の価値を見失ってはならない。

10) 時には沈黙が最上の答えの場合もあることを忘れてはならない。

11) よい人生、誇りある人生をあゆみなさい。そうすれば振り返った時人生をもう一度楽しむことができる。

12) 温かく愛に満ちた家庭は人生の基盤である。

13) 愛する人と仲違いに陥った時は決して過去を持ち出してはならない。 今、ここでの問題解決に勤めなさい。

14)知恵を分かち合いなさい。そうすれば不死の世界を見いだすことができるだろう。

15)地球に優しい生き方を選びなさい。

16)1年に1回、これまでおとずれたことのない所を訪れなさい。

17)最高の人間関係とは、あなたが人に期待するものより、その人への愛の大きさが勝る時に実現するものだということを忘れてはならない。

18)成功とは達成するために諦めたこと、失ったものによって評価するものである。

19)愛することと料理にはわき目をふらない情熱を持って臨みなさい。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:菜の花にモンシロチョウ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


娘のために男装して働き続けた女性を表彰、エジプト

同性愛者男性にHIVが「爆発的」流行、WHOが警告


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら



posted by kuri-ma at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 同性愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする