さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年01月27日

大切なものは、目に見えない 2015?!  ★大マゼラン雲の超新星残骸、NASAが画像公開

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

風


哲学は、われわれの
目の前に広げられているこの巨大な書物、
つまり宇宙に書かれている。


ガリレオ



見えない存在は、幽霊や神様だけではありません。

物質世界でも目に見えないものがあります。
たとえば「空気」。これは、生命にとっては、最も大切なものの一つです。
空気に異常が起きれば、一瞬にして、人類は滅亡してしまうでしょう。

大切なものは、目に見えなかったりします。

「地球が回っている」

今では誰もが知っている「地動説」を、当時の人々は、信じることができず、それを説いたガリレオは、変人扱いされ、宗教裁判によって、異端者の汚名を掛けられてしまいます。
当時の人々は、考えてみることができなかったのです。日々星も月も動いているのを目にしているのだから、この自分のいる地がまさか回転しているなんて…!

現代では、この地球が青く、丸く、どんなに美しいものかを知っています。
宇宙が限りなく広く、この地球がちっぽけなものだということも。

私たちは、この地球上で、適度な気温と、気圧や、酸素の量や、水や、食物や、光(太陽)等、抜群のバランスの中で、生まれてきました。
地球温暖化の、わずかな気温の変化で、多くの陸地が姿を消すと言われています。

考えてみれば、私たちはそんなものすごく微妙なバランスの中で、この生命のバトンを受け継ぐ歴史を築いてきたのです。

宇宙や地球の歴史から見れば一瞬に過ぎない、人類の歴史だといいます。
その一瞬は、単なる偶然の所産でしょうか?

どんな素晴らしい科学者が、この命の溢れる地球を、そして人間を誕生させることができるでしょうか?


ニュートンという偉大な科学者がいます。

彼は敬虔なクリスチャンでもありました。神の存在を信じ、その神様が、この宇宙の全てを、そして私たち人間の命を与えてくださっていると、信じていました。

ある時、彼は精巧な宇宙の模型を端正込めて作り上げました。
彼には、無神論の友人がいましたが、彼がそれを見て思わず叫ぶほど素晴らしい模型だったようです。

「すごいな!どうやって作ったんだ?!」と、友人。
 ニュートンは平然と答えました。「偶然にできたんだよ」
「そんな馬鹿なことがあるわけがないだろう。君が作ったんだろう?」
「宇宙はこの模型よりはるかに精巧で、限りなく広大だ。その宇宙が偶然にできたなんて馬鹿な話があるか?!」


神様がこの宇宙や地球や私たちの存在すらも与えてくださったのなら、神様というのは超人的に素晴らしい科学者の中の科学者でしょう。

神様は大切なものは目に見えないようにされたのかもしれません。

私たちの心も見えないけれど、確かにあると信じる人は、私だけではないはずです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

過去の記事を再編集しています。

大マゼラン雲の超新星残骸、NASAが画像公開


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています