さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年01月21日

イスラム過激派がなだめられる日は来るか?!  「私には夢がある」 ★キング牧師の日、全米でデモやパレード

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2015.01.20 瀬谷市民の森 団栗


私には夢がある。
それは、いつの日か、
私の4人の幼い子どもたちが、
肌の色によってではなく、
人格そのものによって評価される国に
住むという夢である。


キング牧師



先日、キング牧師の日ということで、全米でデモなどが行われたとのこと。

自由の国、アメリカ。

しかし、つい、50年前、ワシントン大行進が行われた時には、その自由は黒人には当てはまらないものでした。
白人だけの自由平等なのであって、つまり有色人種は例外、認められるべき人権がなかったのです。

今は当たり前のものが、当たり前ではなかった、そんな時代でした。

「私には夢がある」という1963年8月28日の演説の中で、キング牧師が語った夢、それは、今のアメリカ社会では、表向きはほぼ現実になっているのではないでしょうか。


それでも、まだ、世界の中では、人権が無視され、自由を奪うそんな状況が起こっています。

イスラム国、ボコ・ハラムなどのイスラム過激派の、理解に苦しむような残虐行為は、しかし、彼らにとっては、正義なのです。

彼らの正義は、もちろん真の正義ではありません。
自分たちだけが正しく、自分たちだけが価値があると考えるのは、本来、神様が人間に願った姿ではないでしょう。

神様は一つであり、私たち人類は、肌の色が違い、文化や習慣が違っても、個性が違う兄弟のように考え、理解し合い、争わずに許し合い、愛し合い、一つになることを願っておられるはずです。

イスラム過激派は、手負いの獣のようなもので、これからも、人に危害を与えるでしょう。簡単には収まらないとは思います。

内戦や紛争の中で生まれ育ち、略奪、復讐が普通の世界に生きてきたのです。
恨みが何世代も、長い歴史をかけて、積み重ねられたようなそんな地が中東であるという気がします。

一度、人に虐待された動物は、特にそれが幼い頃であれば、もう人を絶対に信じようとしません。
もしもその心を解こうとするならば、相当の愛と忍耐が必要なはずです。

イスラム過激派のすることは間違っています。
ただ、間違っていると非難しても、彼らの心が解けるわけではない、それが難しいことですね。

イスラム国が、教育受けた女性たちを処刑したり、また、日本人二人の殺害予告をしたり、考えられないことが起こっています。

彼らの常識は、常軌を逸していますし、その要求もとんでもないものですが、なんとか無事に解放されることを願うものです。



私には夢がある。

それは、邪悪な人種差別主義者たちのいる、
州権優位や連邦法実施拒否を主張する
州知事のいるアラバマ州でさえも、
いつの日か、そのアラバマでさえ、
黒人の少年少女が白人の少年少女と
兄弟姉妹として
手をつなげるようになるという夢である。

今日、私には夢がある。

私には夢がある。
それは、いつの日か、
あらゆる谷が高められ、
あらゆる丘と山は低められ、
でこぼこした所は平らにならされ、
曲がった道がまっすぐにされ、
そして神の栄光が啓示され、
生きとし生けるものが
その栄光を共に見ることになるという夢である。

これがわれわれの希望である。


マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
(キング牧師)

演説全文(英語)
米国大使館のサイト より



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2015.01.20 瀬谷市民の森 団栗
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 私が不幸になる3つの原因とは?!──愛情不足、不道徳、神様を信じない!  ★キング牧師を「邪悪な野獣」と呼ぶFBI脅迫状、全文を初公開
 ・神様が見えないのは大きすぎるから?!  ★魔女狩りで女性2人殺害、タンザニア


キング牧師の日、全米でデモやパレード


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています