さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2015年01月16日

今年の私のテーマは「感謝」?!  ★パリ食品店で人質救った「ヒーロー」、マリ人男性に仏国籍

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

一富士二飛鳥。


批判は「感謝」に勝てません。
批判や中傷をする人がいくらいても、
その人たちに常に
「感謝」の気持ちで接触しておくのです。
「ありがとうございます」と
一言、伝えるのです。
すると、必ずいつか、
その人たちも仲間になります。
つまり、「感謝」がすごいのは、
最後はまわりの人をすべて
仲間にしてしまうということです。


福島正伸
(起業コンサルタント)



今年の私の目標を決めたいと思っていたのですが、一つは「感謝」、もう一つは「天命」という言葉とすることに、決めました。

どちらも、私にはかなりハードルの高い目標です。

「天命」というのは、私の天から課せられた使命を優先するということです。
それは、「時」に関係します。
今をどう生きるのか、そして今日、今週、今月の歩み、この一年の計画とともに、一生の目標となるのが、「天命」であると思います。

私の天命を果たすために、心の姿勢としては、「感謝」を心がけていきたい、と考えています。


感謝の前段階として、「受け容れる」ということがあると思います。

特に、予期にしないこと、願っているのと反対のこと、自分のことを非難する人を受け容れ、さらに感謝するというのは、簡単ではなかったりします。

昨年から、今年に入っても、今までとは違うタイプの人たちとの出会いがあり、時にあまりにダメージを受けて、実はブログを頻繁に休んだりしたのも、その影響がありました。

人との出会いや、様々な環境は、私にとって意味があることであり、受け容れがたいことが起こったとしても、受け止め感謝していくならば、私にプラスにもなる、とわかっていながらも、簡単ではありませんでした。

批判や中傷をする人に感謝するというのは、本当に口でいうほど簡単なものではありませんね。

私の心の幅の限界をいっぱい越えさせて頂き、ありがたいことであったと、今は思えます。

感謝できないことがある時ほど、ブログでも、感謝について取り上げてきました。

今でも、悟ったわけではないので、克服している途中です。

一生のテーマになると思うのですが、今年はクローズアップして、頑張っていきたいと思うのです。


できることなら、批判の雨は降ってほしくない、中傷の矢もやはり痛いから嫌だなと思うのですが、受けて立つしかありませんね。

そのための万能カッパや、防弾チョッキは用意しているので、なんとかなるでしょう。

感謝します。ありがとうございます。

これは私と私の周りによい影響を与え、言った相手にももちろんよい結果がある魔法の言葉。これ以上の武器はありません。

感謝します
ありがとうございます


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:一富士二飛鳥。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


パリ食品店で人質救った「ヒーロー」、マリ人男性に仏国籍


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています