さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年12月11日

いないという証明はできない?! ☆サンタクロースっているんでしょうか2014《3》    ★〈写真〉フィギュアスケートGPファイナルの歴代優勝選手、2005年以降

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

カレッタ汐留2014


この世界で一番確かなこと、
それは、子どもの目にも、大人の目にも、
見えないもの




サンタクロースっているんでしょうか。

世の中に愛や思いやりや真心があるように、サンタさんもいるのだ、と8歳の少女の質問に、優しく答えた新聞社の記者。
最高のクリスマスプレゼントとなったことでしょう。

そして、120年近くを経て、今なお残る名社説として、語り継がれることになりました。

真実と愛はいつまでも残るものだ、存在し続けるものだ、と彼は実証しました。

だから、もちろん、サンタクロースもいるのです。



サンタクロースがいない、ですって!

サンタクロースが信じられないというのは、妖精が信じられないのと
同じです。

試しに、クリスマス・イブに、パパに頼んで探偵を雇って、
ニューヨーク中の煙突を見張ってもらったらどうでしょうか?
ひょっとすると、サンタクロースを、捕まえることが
できるかもしれませんよ。

しかし、たとい、煙突から下りて来るサンタクロースの姿が
見えないとしても、それが何の証拠になるのです?

サンタクロースを見た人は、いません。
けれども、それは、サンタクロースがいないという
証明にはならないのです。

この世界で一番確かなこと、それは、子どもの目にも、大人の目にも、
見えないものなのですから。

バージニア、あなたは、妖精が芝生で踊っているのを、見たことが
ありますか?もちろんないでしょう。
だからといって、妖精なんて、ありもしないデタラメだなんて
ことにはなりません。

この世の中にある見えないもの、見ることができないものが、
何から何まで、人が頭の中で作り出し、想像したものだ
などということは、決してないのです。




明日に続きます。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:カレッタ汐留2014
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


AFPの写真で振り返るフィギュアスケートGPファイナルの歴代優勝選手、2005年以降




◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています