さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年12月04日

心の中の「鬼退治」で、風邪を治そう?!  《心が風邪をひく時5》  ★リチャード3世の骨、DNA鑑定で非嫡出子の謎浮上! 英王室系譜に疑問?!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

すすき♪


心が風邪をひく時というのは、心が寒い時。

「鬼のかく乱」は鬼が風邪をひいたのではなく、心の中に子鬼のような暴れ者を持ってしまった、という感じです。

その鬼が結構寂しがり屋で、焼きもちやきで、怒りんぼで、泣き虫だったりします。
心の中で、寒いと主張しているのです。

どんな時に心が風邪をひくのか考えてみると、人が原因のようで自分が原因のことが多いのです。

今日こんなに寒いから風邪をひいた、と言い訳してみても、本当はお天気は理由にはなりません。
同じお天気でも風邪をひかない人も多いし、自分を振り返ってみても、風邪をひくのは、気分が悪いことがあった、寂しい思い、誰も自分をわかってくれない、そんな思いが湧いてきた時だったりします。

ちょっとの苦しい状況も、気を引き締めて「頑張ろう」と思っている時には風邪はひかないものです。
自分の気持ちをよく分析してみると分かる場合もあることでしょう。


自分の思いが風邪を引き寄せる?!
(私の体験談)


私は、一瞬にして風邪をひいた経験があります。その経験はとても貴重な発見をさせてくれました。
その体験談です。

仕事を目前にしていました。体はその場に向かっていましたが、睡眠不足で疲れていたので、出来ればやりたくないという思いがあったのです。

その時の私の気持ちの持ちようがよくなかったんですね。
魔が差しました。自分でよく分かっているのですが、とっても気が進まなかったのです。明らかに悪い思いを持ちました。

いつもの積極的な思いが消えて、ボスに対して非難したくなる思いがふと湧いたのです。

すると一瞬にして、寒気が来て、ぐっと一気に体調が悪くなりました。
私の悪い思いを、ここぞと、つかんだ鬼がいたんですね。

どうせやらなければならない仕事なら、気持ちよく、やる気を持って臨むのが自分の健康のためです。
嫌々ながらするのは、その仕事やボスが悪いんじゃなくて、自分が悪かったと今では分かりますが、もう、後の祭りでした。

その時は、自分のせいで風邪をひいて、辛いのは自分でしたし、周囲の人にも迷惑を掛けました。

人の思いをさっと察知して、病気を連れてくる、霊界のいたずらとも言うべき、霊的な作用があるのだ、と身を持って知りました。

私は特に少し霊的な体質があるようなのですが、霊的に分かる分からないは別にして、それは誰にでも起こっていることであると思います。

マイナス的な思いを持っていると、悪い霊の影響があるようです。

霊というと、疑いの思いを持たれる方がおられるでしょうが、マイナス的思いというのは、巷に溢れている風邪のウィルスなど、マイナス的なものを受けやすいと考えてみたらわかりやすいでしょう。

では、明日は今日の解決編、ボスに悪い思いをもって風邪をひいた私でしたが、どのようにしたらよかったか、お話します。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:すすき♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


リチャード3世の骨、DNA鑑定で非嫡出子の謎浮上


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています