さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年11月08日

左脳を疲れさせると、直感が働く?!  ★東西ドイツの国境通った村、「リトル・ベルリン」も壁崩壊から25年

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

緋色


東西ベルリンを隔てていた壁が崩れてから、明日で25年も経つんですね。

さて、今日ももう終わろうとしていますが、
フェイスブックで見つけました。

左脳にスピード早く課題を与え、慌てさせ疲れさせると、
左脳が右脳の働きを邪魔せず直感が働きやすくなります。
その時の直感を大切に行動すると左脳で論理的に考えたプロセスより事がうまく行くことの方が多いようです。

西尾仁


いいこと聞いたぞ。
じゃ、具体的にどうしたらいいの???
と思っていたら、更に、こんな言葉が目に止まりました。

幸福のこんな定義をきいたことがあります。
「幸福とは、健康と物忘れの早さである」
ですって!わたしが思いつきたかったわ。
だって、それは真実だもの。

オードリー・ヘップバーン




まあ、気にしないでいこう。
大切なことなら、また思い出すはず。

ということで、お休みなさい。
いい夢見てくださいね。

ありがとうございます
愛しています

明日も良い一日になりますように



クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:緋色 posted by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


東西ドイツの国境通った村、「リトル・ベルリン」も壁崩壊から25年


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています