さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年11月05日

休まず動いてくれる心臓さん! 《相田みつを》  ★偽ペンギン載せたローバー、個体群調査に有用 研究

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2014.10.28 追分市民の森 銀杏ににホオズキ


 
ねている
 ときでも
 動いてくれてる
  わたしの
  心臓さん


相田みつを



これは考えたらすごいことです。
心臓というのは、どんな時にも止まらず動き続けてくれるのです。

何かときめくことがある時には、鼓動が早くなったり、精神的に驚くようなことがあったら、敏感な人の心臓は、不整脈を起こしたりするのでしょうが、生まれたその時から
死ぬ瞬間まで、止まることはありません。

私たちの体は、もともと、驚異的に素晴らしくできています。
まかりまちがったら、この地球で生きていくのは難しいはずなのに、絶妙なところで、生命が守られ、この体は機能しています。

たとえば、数分か数十分空気が無くなっただけで、私たちの生命は守られません。
心臓の鼓動と共に、体中に血液が送られますが、それがなんとか維持しているので、私たちは体を動かせるのです。

神様がそのように創ってくださったとしか思えません。
ありがたいことです。

心臓さん、そして神様、
感謝します。


赤ちゃんの時は、100回〜60回くらいだった心拍数はだんだん落ち着いて、成人では60から80。といっても、個人差や、計る時の状況によってかなり違うようです。

鍛え上げたスポーツ選手の心臓を、「スポーツ心臓」といい、運動中でも、60〜70の心拍数を保つことが可能だといいます。

私たちが神様に与えて頂いた心臓を、このように肉体の鍛錬と共に強くすることができるし、もうひとつ大きなものは精神面の作用だと思います。

精神面でも強くなれば、どんなことがあっても、不整脈で倒れたり、動悸が高まって普段通りの競技や演技ができない、ということも解消されそうですね。

精神的に強くなるということはどういうことか、と考えてみますと、自己中では限界がある、ということです。

何事も前向きに喜んでやっていく、そして自己満足だけでなく、家族や人の喜びのためにやるとしたら、そういう人は強いのではないでしょうか。

いろんな環境・状況にイラついたり、人のせいにしたりすることなく、いつも平常心で自分のもてるものを発揮できる、これって、結構タフな心臓が必要です。

一言で言えば、「愛」を深めることです。
感謝の思いも愛を増幅します。

私たちが健康で幸せに過ごしていくために、体を鍛えと共に、愛情を鍛えていきたいですね。

そのためには、感謝と思いやりにつきます。
心臓に毛が生えるといいますが、心臓の増毛剤があるとしたら、「愛」しかありません。

感謝します。
愛しています。

この言葉を呟きながら、本当に強いハートをもっていきたいなぁと思うのです。


P1030975.jpg



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:銀杏ににホオズキ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


偽ペンギン載せたローバー、個体群調査に有用 研究


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする