さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年11月03日

♪「アメイジング・グレイス」ってどんな歌?! 英詞、和訳、日本語賛美歌  ★太陽の光を反射して輝くタイタンの湖、NASAが画像公開  

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2014.10.30 ANA453 羽田〜佐賀 熊本・菊池川上空


アメイジング・グレイス
(素晴らしい神の恵み)
なんと甘美な響き!
私のような哀れな者を 救ってくださった
道に迷っていたが 今、探し出された
光を失っていたのに、今は見える




この「アメイジング・グレイス」は、18世紀のイギリスの牧師さん(ジョン・ニュートン)が作詞したものです。
この人は、最初はやむを得ずに奴隷貿易の世界に入り、30歳まで関わっていました。
22歳の時、自分の乗った船が暴風のため難破しかけ、その時、母の死後初めて神に祈り、奇跡的に遭難を免れ、回心を経験しました。

私のようなwretchを救ってくれたと歌詞にあります。
Wretchとは、「哀れな人」という意味ですが、「恥知らず」、「人でなし」、というような軽蔑を込めた言葉でもあります。
奴隷商人となったことを恥じ、道を誤った、こんな罪深い者を許し救ってくださったと、心から感謝し、そして神様の愛に酔いしれているような、そんな信仰の喜びを感じる歌となっています。


以前、同名の映画の紹介と共にこの曲を紹介したことがあります。

もう一度読み返してみますと、英詞の訳がピンとこなかったので、以前のものを参考に、自分で直してみました。

日本語では、賛美歌に訳されています。英詞の世界をよく表現していると思いますが、文語的な表現が多く難しいのと、英詞では、How sweet the sound! 「なんと甘い響き!」というように、神様からの恵みにひたり、喜びと感謝が感じられるのですが、日本語の賛美歌では、ちょっと固いような気がします。

Amazing grace(アメイジング・グレイス)というのは、Amazing(アメイジング)もgrace(グレイス)も日本語に訳しにくい言葉です。

アメイジングは、「驚くような、びっくりする、仰天する、驚異の」というような意味です。
詞にするととても仰々しい言葉に聞こえますから、「素晴らしい」という風にも訳します。

グレイスはキリスト教用語のようなもので、「恵み」のことです。恩恵というと、他の単語が充てられ、もっと外的な意味になってしまうので、これはあくまで神様から与えて頂く恵み、という意味のようです。
仏教用語の「功徳(くどく)」と同じような感覚もあるのかもしれません。

歌としては有名で、耳なじみがある言葉になっているので、訳しきれないAmazing graceはそのまま「アメイジング・グレイス」とした方が、イメージのふくらみもあっていいかと思いました。

「アメイジング・グレイス」の世界を、より深く理解する助けになってくれればと思います。



「アメイジング・グレイス」
(素晴らしい神の恵み)
作詞:ジョン・ニュートン


アメイジング・グレイス(素晴らしい神の恵み)
なんと甘美な響き!
私のような哀れな者を 救ってくださった
道に迷っていたが 今、探し出された
光を失っていた(何も見えなかった)のに、今は見える

神の恵みは 私の心に畏れを教え
神の恵みは その畏れを解放してくださった
なんと貴重な 恵みを受けたのだろう!
それが私が初めて(神を)信じた瞬間だった

多くの危険、労苦、罠を
くぐり抜けここまでやってきた
神の恵みは このように私を救い出してくださり
そして、わが家(天国)まで導いてくれるだろう

アメイジング・グレイス(素晴らしい神の恵み)
なんと甘美な響き!
私のような哀れな者を 救ってくださった
道に迷っていたが 今、探し出された
光を失っていた(何も見えなかった)のに、今は見える

三宅忠明さんの訳を参考にしています



Amazing grace

John Newton


Amazing grace! How sweet the sound!
That saved a wretch like me!
I once was lost, but now I am found;
Was blind, but now I see.

'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved;
How precious did that grace appear!
The hour I first believed.

Through many dangers, toils, and snares,
I have already come;
'Tis grace hath brought me safe thus far,
And grace will lead me home.

Amazing grace! how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now I am found
Was blind, but now I see.






聖歌229番として日本語で歌える歌詞です。

「おどろくばかりの」


おどろくばかりの めぐみなりき
この身のけがれを 知れるわれに

めぐみはわが身の おそれを消し
まかする心を おこさせたり

危険をもわなをも 避けえたるは
めぐみのみわざと 言うほかなし

御国(みくに)につく朝 いよよ高く
めぐみのみ神を 称えまつらん



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:2014.10.30 ANA453 羽田〜佐賀 熊本・菊池川上空
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


太陽の光を反射して輝くタイタンの湖、NASAが画像公開


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



posted by kuri-ma at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする