さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年11月02日

♪「この地球のどこかで」同じ空見上げいるから…!  ★エボラ不安でいじめや収入減、米NYのアフリカ系住民が訴え

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

白いベッドの上で。


芸術の秋──
文化祭、音楽祭続きで、私自身も出演したり、子どもたちの演奏を聞いたり、昨日は小学校の音楽祭に行って来ました。

そこで、娘の学年が歌っていたのが、これです。
素直な歌詞、きれいな曲です。

子供が一生懸命歌うのもいいけれど、大人の声でしっとり歌うのもいいかもしれません。
(↓下の動画は、大人の演奏です)






「この地球のどこかで」

若松歓 作詞・作曲


ほら昨日までの
ふり続いた雨も上がり
頬に夜明けの風を受けている

みんな少しずつ
大人に変わって行くけど
あの日語った夢は
いつまでも色あせることはない

歩いて行く道は
きっと違うけれど
同じ空 見上げているから
この地球のどこかで

まだ耳の奥に
あの日の歌ひびいている
(共に流した涙)
どこまでも嘘のない勇気だね

歩いて行く道は
きっと違うけれど
同じ空見上げているはず
この地球のどこかで

歩いて行く道は
きっと違うけれど
同じ空見上げているから
この地球のどこかで





今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:白いベッドの上で。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


エボラ不安でいじめや収入減、米NYのアフリカ系住民が訴え


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



posted by kuri-ma at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする