さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年11月30日

性格別、なりやすい病気がある?! 《心が風邪をひく時1》  ★【特集】AFPのベストショット:11月15〜21日 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

夕芒。


今年も寒くなってきました。
風邪やインフルエンザなどに、かかりやすい季節にもなりました。

今日からは、どうして風邪にかかるのか、その原因と克服法を、私たちの心、メンタルな面からシリーズでお話してみたいと思います。

私たちはそれぞれの地域の人が、平等におんなじお天気を頂いています。そのお天気をどう捉えるかによって、病気になるかどうか決まるようなのです。

同じ状況でも、物事の捉え方で、病気になったり、健康を保ったりするということです。

雨が降っても、雪が降っても、私たちが泣こうが叫ぼうが、多分お天気に影響はありません。
泣いて叫んでも雨は止みませんし、泣いて拝んでも雨は降りません。
けっこう無駄な努力をしている上に、病気まで引き寄せているとしたら…。
バカみたいですよね

病気になる原因はいくつかあるでしょうが、風邪をひく時、例えば寒かった、冷やすようなことをした、睡眠不足だった、などの体に負担をかける要因もあるでしょうし、ストレスになるようなことがあったというような、精神的な原因も絡んでいたりします。

「病は気から」というように、健康な人は、まず心が健康であることが大きな要因です。
丈夫で健康な人が、寒い真冬に雨でびしょ濡れになってしまったとしても、少し温まって、食べて一晩寝れば、ケロッと元気で起きられますが、ちょっと体の弱い人は、同じ条件でも高熱を出したり、風邪をひいても、なかなか治らなかったりします。

また、心に悩みを抱えた人や、大きなストレスを受けている人も、病気になりやすいようです。


「病は気から」ということをもっと研究すると、性格によっても、かかりやすい病気があるようなのです。

ストレスを受けると病気になりやすいというのは、モルモットなどを使った研究も進んでいますが、ストレスをモロ受けやすい神経質な人、物事を受け留めにくい人は、胃に来ます。
「胃炎」は受け止めたくないようなことがあった時に起こりやすく、「消化不良」というように、下すこともあります。

同じストレスでも、心配性で考えなくてもいいことまで心配してしまう人は、心臓に来やすいといいます。

また、怒って機関銃のように小言を言ったり、文句や、不平不満ばかり言っている人、感情的になりやすい人は、首の病気や呼吸器などを痛めやすいのです。女性が首のリンパあたりをやられやすいのは、そいうことからも来ているのでしょう。

そして、ストレスがあっても、忍耐強く我慢してしまい、自分で全て背負ってやってしまうような人は、癌になりやすいといいます。
そういう人は、とても責任感が強く、あきらめない反面、柔軟さに欠け、頑固ともいえます。


周りの人を思い浮かべてみてください。当てはまったりしませんか?

食べ物や、生活環境も大きいのですが、心というのはいつも私たちと一緒にいて離れることがありませんから、環境的なものよりも大きい場合もあるのです。

では、心が風邪をひく時とはどんな時でしょうか?

ただの肉体的な風邪の場合は、温かくして栄養と水分と休息を摂れば、比較的簡単に治るでしょう。
ただ、たかが風邪でも、心の原因が大きく関わっている場合もあるのです。
そのあたりは、また明日、お話しましょう。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:夕芒。
by (C)芥川千景
さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【特集】AFPのベストショット:11月15〜21日


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


2014年11月29日

Happy Birthday ♪「きっと忘れない」 〈尾崎豊の求めていたもの〉  ★【写真特集】NHK杯歴代優勝者 / 羽生「ここにいることが奇跡」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

大空高く〜うみねこ〜


いつも夢を忘れないで
季節の中でうつろう君
探している答えに心が届かなくても
Happy Birthday
いつだって君は大丈夫

生まれてきた喜びに
君が包まれるように
今日という日を祝うよ
Happy Birthday to You


尾崎豊



今日は、尾崎豊さんの誕生日、生誕49年の記念の日です。

以前一度紹介した曲ではありますが、「Happy Birthday」というフレーズがさびとなっているこの曲を、今度こそは誕生日に御紹介しましょう。

この、歌のメッセージはとても心地よいものです。
「きっと忘れない」というタイトルの歌が、Happy Birthdayの歌というのが、とても、いいです。

みんなの誕生日のために作った歌ということですから、365日、誰かの誕生日のために、聴かせてあげたい、そんなふうに思うのです。
今日、誕生日の方、おめでとうございます。
そして、明日誕生日の方も、これから一年、毎日の先取りでお祝いいたします。お誕生日おめでとうございます。

そして、誕生日は、私たちが生まれてきたことを、感謝する日にしたいと、思います。

彼、尾崎豊が生まれてきたことも、もちろん。
おめでとう。ありがとう。

大切な人たちへ。(私たちみんなへ)
生まれてきてくれてありがとう。
永遠に愛しています。






「 きっと忘れない 」


街の暮らしにもすこしずつ慣れてきて
君の笑顔も素敵になってゆくようさ
忘れられない心の傷みの悲しみも
今夜全てを吹き消して
流れてゆく 変わってゆく 街灯りも形を変え
頬杖をついたまま 見つめてる 夜が訪れる
Happy Birthday いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ
Happy Birthday to You

(Happy Birthday)

時の流れも見つからなくなるほどに
辛く孤独に過ごした日々もあったさ
だけどいつかはそんな悲しみも報われると
信じて過ごした日々もある

いつも夢を忘れないで 季節の中でうつろう君
探している答えに心が届かなくても
Happy Birthday いつだって君は大丈夫さ
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
探している優しさに 君が包まれるように
今日という日を祝おう
Happy Birthday to You

誰だって いつの日にか
振り返る時が来るのだから
忘れないで 毎日は ささやかな 君へのプレゼント
Happy Birthday
いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ
Happy Birthday to You


尾崎豊




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:大空高く〜うみねこ〜
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【写真特集】フィギュアNHK杯歴代優勝者、2001年以降
  AFPニュース

NHK杯に出場する羽生、「ここにいることが奇跡」

羽生はSP5位、無良が男子シングル首位発進 NHK杯


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 11:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

「いいことはお陰さま、悪いことは身から出たさび?!」 相田みつを  ★映像公開 模造銃の黒人少年撃った米警官、現場到着直後に発砲! / 人種偏見と共に暮らす日常、ファーガソンの黒人住民が語る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

バラの秋♪


いいことはおかげさま
わるいことは
身から
出たさび


相田みつを



いいことは、「ラッキー!」で終わり、悪いことはみな人のせい、こうなりがちな私たち。

「お陰さま」という言葉はいいですね。

誰かのお陰で、また日本人が勤勉だから、しいては、見えない先祖の恩徳で、今日も命がある。
そして、大きな宇宙、大自然、また神様のお陰です、本当に感謝します。
こういうものが「お陰さま」という言葉ひとつに込められています。

だから、この言葉一つで、すべてをうまく治めてしまう、不思議な威力を発揮します。

「悪いことは、身から出たさび」

これもわかってはいるのですが、何かが起こると、人のせいにするんですね。自分の責任は棚にあげて。
本当に、人間の習性、癖というものです。

お陰さま、身から出たさび、この二つを胸に刻めば、だから「感謝します」ということになるのではないでしょうか。

いいことを感謝するのは当然ですが、いいことも悪いことも、すべてひっくるめて、起こってくることは甘受し、「感謝します」となるのが、更にいいようです。

ちょっと高度だけど、「いいことはお陰さま、悪いことは身から出たさび」、これが身につくだけでもすごいステップアップになるでしょう。


okagesama_thumb.jpg



下にあげた米ファガーソンの事件に関しても、暴動になるほどの怒りはわからないわけではありません。

警察が人権を侵害するのはよくありません。
今回の件でも日本人なら謝るかもしれませんが、責任を取ると裁判にも関わりますし、あちらの人は絶対に自分の非を認めません。
謝られず、しかも、不起訴になったのですから、怒り心頭というわけです。

ただし、白人警察官の立場に立ってみれば、射殺した時には、おそらく、黒人少年を悪と考えていたことでしょう。そのような任務だったのです。
それが模造銃だったから、行き過ぎ、過ちということになり、人種問題も絡んだ大問題になったわけですね。

その地の警官のこれまでの高圧的、差別的な行動は問題があるかもしれません。
ただ思うのは、それではその地の黒人たちは、問題行動が少ない、すばらしい人たちだったのか、どうかということです。推察でしかありませんが、これまでも、警察が手を焼くような悪さが多かったのではないかと。

怒る気持ちは分かりますが、積み重なったこれまでの確執が恨みに発展し、抗議のため暴動まで起こすのはどうでしょうか。
両者が反目し合い、責任をなすり合うのでは解決になりません。

「いいことはお陰さま、悪いことは身から出たさび」という観点に立てたら、簡単に解決するのに、と思います。

そもそも、なんで模造銃などを持ち出したのでしょうか。そんなことをしなければ、殺されることは、もちろんなかったのです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:バラの秋♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


模造銃の黒人少年撃った米警官、現場到着直後に発砲 映像公開

人種偏見と共に暮らす日常、ファーガソンの黒人住民が語る



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



posted by kuri-ma at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする