さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年10月07日

「神様は私を見捨てない、ありがとう!」 神と仲良くなる天国言葉?! 〈齋藤一人〉  ★【写真特集】御嶽山が噴火、登山者が多数犠牲に

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

嵐の日に・・・


神様は、あなたを絶対見すてません。
つらいことがあったとき、
自分が神様を見すててないか考えてください。


斎藤一人



台風一過の秋晴れ。午前中は雲が多かったのですが、いつしか気持ちのよい晴天に。なんだか気持ちも晴れやかになります。

こうやって、季節の美しさを感じながら、今日もこうして生命があるのが感謝です。
御嶽山の噴火などの自然災害や、様々な事件・事故…、人は命ある限り、いつも無傷にでいられないし、いつかは寿命が尽きて、お迎えが来ます。

怖がってもしかたがない、と思っても、不安を感じることもあるでしょう。

私は、なんだかいつも余裕があるように見られるのですが、いつか迎える死を受け入れるつもりでいます。(身近にいる人は、偉そうなことを言って、いつも何で小さなことでパニックってるんだ、と思っていると思います(笑)。)
もちろん、今この瞬間に、ということを考えたら、夫や子どもたちもかわいそうなので、もう少し、ジタバタしてからのお迎えを願ってはいますが。

思うに、死んで終わりだと考える人は、怖いのではないでしょうか。
私たちは寿命が満ちて、あの世に行く時、それは実は、神様の許にいくのですから、ある意味、嬉しいものもあると、私は考えています。

もちろん、馴れ親しんだこの世の生活を離れ、大切な人たちと一旦お別れしなければならない、そのことは、とても寂しく心細いことだし、残していく家族が不自由でまた寂しくなるのではないかと、心配もあります。

亡くなっても私は無くならない、それがわかっているから、私は少し落ち着いているように見られるのかもしれません。

実際、どんな状況になったとしても、神様はいつも私と共にいますから、大丈夫なのです。

何かある時に、神様の愛を信じること、またあの世の存在を知る人は、強い、と私は思います。

先日紹介した、相田みつをさんの「根さえしっかりしていれば、枝葉はどんなに揺れたっていいじゃないか」というのは、神様と愛と正義を信じるならば、多少の波風も大丈夫ということではないでしょうか。

さて、今日紹介する斎藤一人さんのメッセージは、超おすすめです。



天国とチャンネルを合わせる


怖いときに、「怖がるな」と言ってもムリ。
ただ、実際には、何も悪いことは起きない。
どうしても心配なら、「ツイてる、ツイてる」って100回言ってごらん。
心の底から勇気がわいてくるから。
そして、何も悪いことが起きないのを実感できる。
本当に「ツイてる」って、魔法の言葉だよね!


神様は、絶対にあなたを見すてることはありません。
もしそんなことがあるとしたら、それはあなたが神様を見すてたときです。
神様は、あなたを絶対見すてません。
つらいことがあったとき、自分が神様を見すててないか考えてください。
そして気がついたら、
「神様は私を絶対に見すてない。ありがとう。ありがとう。」って言ってください。
それだけで、神様と仲直りできますよ。


『斎藤一人 幸せの名言集』 三笠書房



一人さんは、大事なことは、テレビのチャンネルと同じで、
天国というチャンネルへどれだけの長い時間、
チャンネルを合わせおくことができるかだ、と言う。

怖いことや、心配ごとがあったりすると、我々はそこにチャンネルを合わせてしまう。
つまり、落ち込んでしまうのだ。
そのチャンネルは、地獄。

一人さんの言葉の中に、『天国言葉』と、『地獄言葉』がある。

『天国言葉』とは、ついてる、うれしい・たのしい、感謝してます、しあわせ、ありがとう、ゆるします。

『地獄言葉』とは、ついてない、不平不満、グチ・泣きごと、悪口・文句、心配ごと、ゆるせない。

天国へのチャンネル合わせとは、この天国言葉を使うこと。
それも、どれだけ長い時間使うことができるかが問題だ。
地獄言葉を使った時間だけ、地獄とチャンネルを合わせることになる。

特に、夜寝る前は大事だ。
今日あったいいことを思い出し、天国言葉を唱(とな)えながら寝る。
そうすれば、朝まで天国が続く。

そして、起きている間中、天国とチャンネルを合わせることができたら、この世は天国となる。

神様は、絶対に私たちを見捨てない。
神様のいる天国とチャンネルを合わせ、神様といつも仲良くしていたい。



今日も、神様と仲良く過ごせるよう、天国言葉の達人を目指したいですね。

いつもブログを見てくださって、感謝します。

絶対私を見捨てません。大丈夫です。
神様、皆さま、ありがとう。ありがとう。ありがとう(笑)。

神様は、絶対私と一緒にいてくださる。
絶対に見捨てない。
だから、私も神様を見捨てません。
ありがとうございます。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:嵐の日に・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【写真特集】御嶽山が噴火、登山者が多数犠牲に


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています