さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年10月06日

「落ち葉のカルタ」を山風が拾う?! 《金子みすゞ詩の世界》  ★【写真特集】台風18号、首都圏を直撃

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
台風一過で、さらに
深まりを見せてくる秋。
趣きある季節がやってきました。
秋の山を金子みすゞが描くと、
このようになります。
黄金色になった山々を思い浮かべながら
味わってみましょう◇

2010.10.28 蔦温泉 菅沼



「 落タ 」



山路に散ったカルタは
なんの札。
金と赤との落葉の札に、
虫くい流の筆のあと。


山路に散ったカルタは
誰が読む。
黒い小鳥が黒い尾はねて、
ちちッ、ちちッ、と啼いている。


山路に散ったカルタは
誰がとる。
むべ山ならぬこの山かぜが、
さっと一度にさらってく。



金子 みすゞ





これはそのまま童謡になっていてもおかしくない詩ですね。

落ち葉のカルタに、虫くい流の筆で書かれた文字、
チチッと鳴く小鳥がカルタの読み手で、乱暴な山風が、取り手。

秋の山の風景が、みすゞの手に掛かると、こんな風に色を変えたようになるのです。
赤や黄色の落ち葉の一枚、一枚が、意味のあるカードに変わります。


さて、「むべ 山風」というと、百人一首のこの歌を思い浮かべます。

吹くからに 秋の草木の しをるれば 
むべ山風を あらしといふらむ


 文屋康秀


吹いた途端に、秋の草木を萎えさせるのを見れば
山風を「あらし」=「荒らし」「嵐」というのはもっともなこと。
こんな意味です。

秋の嵐。ちょうど台風が通り過ぎましたが

みすゞもこの山風を、乱暴者の風、あるいは、茶目っ気のあるいたずら者というような感覚で書いたものでしょう。
ちょっと山では有名な、「山風」。
時折吹く強い風も、秋ならではの風流というところでしょうか。


山で、落ち葉を拾ったり、踏みしめたり、山風もまた体感してみたくなりました。
紅葉もこれからですね。

2010.11.18 和泉川 落葉 桜



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:蔦温泉 菅沼
落葉 桜
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【写真特集】台風18号、首都圏を直撃


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



posted by kuri-ma at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 金子みすゞの詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

揺れたっていい?! 《相田みつを》  ★【写真特集】民主化デモ続く香港、デモ反対派との衝突も

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2014.10.02 追分市民の森 クロホオズキ


根さえ
しっかりしていれば
枝葉はどんなに
ゆれたって
いいじゃないか

風にまかせて
おけばいい


相田みつを



本当に、人生思うとおりにならないことが、通常です。願っていないことばかり、起こってくるような気がします。
そんな想定外のことだと、更に揺れが激しいですね。根元から持っていかれそうにもなります。

いい揺れ具合だったらいいのですが、私の人生、なんだか本当に大揺れで、自分の揺れで、気分が悪くなったりするほどです。

「根さえしっかりしていれば」ここのところが大切ですね。

私にとっての「根」とは、これでも、ぶれずにあります。

目には見えないけれど神様が存在して、私たちを愛してくださっていること。
そして、私たちは目に見えない魂を育て、あの世で永遠に生きるということ。

だから、最後に愛と正義が勝つし、必ず道はあります。

そして、全ての人が幸せになる、これはあきらめられません。
いつか、あの世にいっても、言っていることでしょう。

こうして見ると、こんなに頑固なくらいの根を持っているのに、なんで私はこんなに揺れているのでしょう。

心が根なら、体が枝葉。
揺れてもいい。
やじろべえのようにバランスを保って、起き上がりこぼしのように、また立ち上がればいいわけです。

ただ、木を揺らしていると、誰かのせいにしたり、強風を歎いてばかりではなく、もっともっと「心の根」を深くできるように、精進も必要かもしれません。

反省しつつ。

今日も朝夜逆転の記事UPですが、感謝で休み、良い夢をご覧になってください。

imagesCAJRYHUQ.jpg


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:クロホオズキ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【写真特集】民主化デモ続く香港、デモ反対派との衝突も


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


2014年10月04日

疲れるのは仕事のせいではない?! 朗らかに過ごそう!  ★世界の貧富の格差が拡大、1820年代の水準にまで悪化 OECD

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

風鈴仏桑華



ご存知だろうか。
一日中礼儀正しく
朗らかな気持ちで仕事をすれば、
一日中腹を立てて仕事をした時よりも、
夜寝る時の疲労がずっと少ないということを。

にこにこ朗らかにしていれば
緊張がほぐれる。

疲れるのは仕事のせいではない。
心の持ちようが悪いのである。

この方法を一度試してみることだ


デール・カーネギー


昨日に引き続き、デール・カーネギ−の言葉を御紹介します。

そうか、私の心のもち方のせいだったか、やはり、と、妙に納得しています。

笑顔に笑顔が広がれば、なんでもできる力になりそうです。
地球に、朗らかな思いが満ちますように。

今までありがとうございます。
これからも、ずっと、ありがとうございます。

よい一日を終えて
良い夢を見てくださいね。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:風鈴仏桑華
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


世界の貧富の格差が拡大、1820年代の水準にまで悪化 OECD


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています