さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年09月03日

批判、中傷、愚痴…、人のこと言っている自分って何様…?! 《相田みつをの言葉》  ★イスラム国、2人目の米国人ジャーナリストを処刑

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

きょうだい


アノネ
よくかんがえて
ごらん

ひとのこと
いってるときの
自分というものはね

具体的には
なんにもして
ねんだよな


相田みつを




なぜか、人のことはよく見えてくるのか、あれこれ言ってしまうこと、ありますね。自分のことは棚にあげて、言っていることが多い気がします。

子どもや家族についても同じですね。
愚痴や小言くらい、言いたくもなりますが、自分ができていないことだから、指摘しているっていうこと、多い気がします。

我が家の子どもたちを見ていると、兄弟同士でそんなことは日常茶飯事です。
ドングリのせいくらべなのになぁって、親から見ればそう思うようなことで。

私も偉そうなことを言って、子どもたちのことをとやかく言っていますから、これも神様が天から見れば、ドングリが何を言う、という感じでしょうね。

自分が立派な人で、そういうことをクリヤしてきたなら、逆に寛容に理解できるものなのかもしれません。

口ばかりで、手がお留守にならないように、気をつけることにします。


P1030719.jpg



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:きょうだい
by (C)緋佳さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


イスラム国、2人目の米国人ジャーナリストを処刑


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする