さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年09月17日

滝壺の水のように濁らない! 《相田みつを》  ★溶岩を噴き上げるバルダルブンガ山、アイスランド

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

波紋


はげしく渦巻き
さかんに泡だち
しかも 少しも
濁らない 透明な
いのちで
ありたい 

滝壺の水の
ように


相田みつを



活動的で、情熱的、動いているのに濁らない?!

自分のエゴだとか、我だとかで動いていると、絶対に濁りそうな気がします。

いい言葉を使い、いい笑顔で、いい姿勢を保ち、正しく歩む。

そう心がけていても、私の心を乱すことは多いですね。

夏休みが終わり、日中のある時間だけでも、子どもたちが出す様々な音、ゲーム、動画、テレビなどの音、喧騒から逃れられて、ホッとしています。

子どもたちのことを愛していますが、だからといって、全てを受け入れられる達観した人格も集中力も持ち合わせていない私は、まさしく、激しく渦巻き、そして水を濁らせてばかりです。

また、最近、心が整理できないことが多く起こっています。
我が家の子どもたち以上に、激しく渦巻く状況もあったりします。

ここ最近、私のブログ更新状況が、いつもになく滞っていると、お気づきの方もおられるでしょうか。

3月までは、ほぼ毎日更新しているのですが、4月、5月、と減っていき、7月は半分以下、8月はなんと11日しかアップしていません。1/3ですね。
もちろん、夏休みであったことも一因ではありますが。今までの夏休みはできていたのに。

ということで、9月からは心を入れ替えて、頑張っています。小さい記事ばかりですが。

諦めずに、真心で接すれば、最後は真実が勝ちます。
継続は力です。今までブログを毎日やってきたことで、今、とても助けられている私です。

真心を途中でやめるかどうか、あきらめてしまうか、どうかが、鍵かと思うのです。


P1030718.jpg



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:波紋
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

溶岩を噴き上げるバルダルブンガ山、アイスランド


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

(感動エピ)いい言葉で幸せになろう?! 「言葉のちから」  ★ヒトラーの隣に住んでいたユダヤ人、新著で「悪夢」語る

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2014.09.10 追分市民の森 ヒガンバナ ハラリ


小さい秋を発見する…
そして、その秋が徐々に深まってゆく。
その美しさを、どのように堪能しますか?

色・形、匂い、風や空気…、
中には味覚、という方もいるかもしれませんが。
多角的に趣を感じられるのが、
季節ごとの美しさですね。


いい話だから許しますが、SNSで紹介されていた感動動画、実は元のお話があります。おそらくアメリカでは有名な話なのかと思うのですが…。
まず、この動画のお話から紹介します。


「目が見えません…お恵みを」
町中で物乞いをする盲目の男性。道行く人は彼の存在に気付いているのかどうか、わからない。
たまにコインを入れてくれる人はいても、まるで物を捨てるかのように投げ入れる。
そこに一人の女性が現れ、看板に何かを書きます。
するとどうでしょう、街行く人々が次々とコインを置いて行きます。
再び現れた女性に何をしたのか訪ねる男性。
「同じことを書いただけよ…ただ、違った言葉を使ったの」彼女はそう答えました。
「今日もいい日だね。でも、僕にはそれがみえないんだ」





これは「春の魔法」というタイトルで、様々に紹介されています。
フランスの詩人、アンドレ・ブルトンのNY在住時の実話に基づいているといいます。

春の魔法

まもなく春を迎えようとする、ある晴れた日、
NYの公園で浮浪者と出会った。
その浮浪者は首に「I am blind(私は目が見えません)」と書いたものを掛けて物乞いをしていた。
そうか。彼は目が見えないのか・・・・
しかし通行人は誰一人として彼にお金をあげる者はいない。
素通りだ。
芝生に座っていた男は立ち上がり、その浮浪者に近づいた。
男は少しばかりのお金を浮浪者に恵み、その間に気づかれないように
浮浪者が首から掛けていた「I am blind」という文字を書き換えそして別れた。
それから 1時間が過ぎる頃、その浮浪者は異変に気づいた。
おかしい・・・
おかしい・・・・
「あの男に恵んでもらってからの1時間。
それまでは誰一人お金を恵んでくれる人がいなかったのに
あの男に出会ってから、今度はすれ違う人、すれ違う人が
恵んでくれるようになった。
物乞いのお椀にはコインが溢れ、人々が同情の声まで
かけてくれるようになった。
あの男の運なのか?あの男は魔法使いなのか?」
実は、男は「I am blind」という言葉をこう書き換えていたのだ。
「Spring,s coming soon. But I can,t see it.(春はもうじき来る。しかし、私には見えない。)」


下記にも紹介されているとのこと
『名作コピーに学ぶ 読ませる文章の書き方』(鈴木康之著・日経ビジネス人文庫)
『ロスチャイルド家の上流マナーブック』(伊藤緋紗子訳/講談社文庫)

また、以前書いた私の記事も参考にどうぞ
感動エピ「春の魔法」と春まっさかりのニュース…





今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ヒガンバナ ハラリ
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


ヒトラーの隣に住んでいたユダヤ人、新著で「悪夢」語る


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています

2014年09月15日

あなたが微笑むその先には…?!  ★炎に包まれ乗馬技を披露、キルギスで遊牧民競技の国際大会

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2014.09.09 和泉川 コスモス


もし あなたが
常に
誰かに 向かって
微笑んで いるのなら


それは あなたが
神様に 対して
微笑んでいる ということです



彩-sai-




上の言葉にとても癒やされ、元気をもらいました。
スマイルでいきましょう。


さて、久々のブログ更新となりました。
自宅のインターネットと電話が使えなくなり、修理に来てもらいました。
「こういうことはよくあるんですか?」と訊くと、「いえ、滅多にないですよ」と、言っておられました。
滅多にないことが起きたようです。





今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:コスモス
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


炎に包まれ乗馬技を披露、キルギスで遊牧民競技の国際大会


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています