さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年08月22日

私たちの幸せを阻むものがある?! 「悪い連鎖」を抜け出す方法とは?!  ★夢の南仏暮らしが一転、英夫婦を襲った隣人の恐怖

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
幸せになるためのポイント・ゲット作戦──
シリーズ3回目


ケサランパサラン^^


「仕返し」ほど運を悪くさせることはない。

仕返ししたい気持ち、
つまり復讐心は、
悪魔が仕掛けた
大きく深い落とし穴といってもいい。


リチャード・カールソン



願いが叶うどころか、私は幸せにはなれないんじゃないか、今更と、あきらめる人もおられるような。。。

若い頃思い描いた理想には、届くわけがなく、結婚生活の夢も淡く消え果てて、こんなはずではなかったという現状。
いつまでも、悩みは尽きず、自分はなんて不幸なんだ、だれも私の気持ちはわからないと、つい嘆かずにはいられない。

毎日、悪循環にはまってしまって、どんどん悪くなるよう。

あるいは、親もその親も、同じところで苦労して、轍にはまったように、気がつけば私も同じようなぬかるみに足をとられてしまっている。

私は不幸の似合う性分で、一生抜けられないんだ、なんて思ってしまう人もいるかもしれません。

そんな悪循環、悪い癖、悪い連鎖からは、かならず抜けられます。

ただ、あきらめてしまったら、どうしようもありません。
あきらめたら、悪い方に流されていってしまいます。


私たちの心を萎えさせよう、あきらめさせよう、邪魔をしようという存在があるんですよ。
これは、実は神様より私たちの身近にいます。
そして、私たちよりも私たちの弱点をよく知っています。

私たちが願いを叶えるためには、愛情と思いやり、そして良心に従った正しい生き方をするのがよい、そのためには、ありがとう、ごめんなさい、愛しています、などの言葉や挨拶、そして祈りが効果的だとお話してきました。

しかし、そんなプラスのポイントをためようとする私たちの邪魔をする存在があるのです。
それは、手のかかる子どもや、理解してくれない夫や、うるさい姑や、折の合わない上司、などが問題ではありません。(そういう人たちを介してくる場合は、多々ありますが。)

悪魔は賢く上手に私たちの弱点を見抜いて、優しく甘い言葉で囁きます。

おトク情報を教えてくれたり、休憩や気分転換にうまく導いてくれることもあります。

どこか目的に向かう時に、途中で何かに誘われたら要注意です。
赤頭巾ちゃんは、狼に花を摘んで行ったらいいという誘いに乗ったため、お祖母ちゃんも自分も食べられてしまいました。

「お祖母ちゃんのために花を摘んであげる」このこと自体は悪いことではありませんが、命が掛かる瀬戸際では、大きな選択ミスになりました。

こんな風に、私たちの性格や傾向、弱みを熟知した悪魔君は、結構、うまいこと、侵入してきます。
一見、よさそうに見えるものの中に、悪魔のかけた罠がある、ということです。

楽な道は不幸に、難しい道こそ、幸福につながっているということを、ちょっと思い出してみましょう。良心は、チクリと教えてくれるはずです。

目には見えないけれど、私の心をよく知っている悪魔に対抗できるのは、良心ということですね。
よく、心の中の葛藤を、天使と悪魔の戦いで表現しますが、これはたとえ話ではなく、本当にリアルに起こっていることなのです。



さて、悪魔に打ち勝つための、良心のお勧めを紹介しましょう。

「ありがとう」の言葉は悪魔を遠ざけるひとつの武器ですね。
「ありがとう」や前向きなよい言葉を言う人は、悪魔が寄り付けなくなります。

悪魔は「ありがとう」を言えないんですよ。
何かを利用するために、お上手を言ったり、口先だけの「ありがとう」を言ったりはできるかもしれませんが、こころから感謝するということが苦手なのです。

また、プレイボーイのように二枚舌で「愛している」ということはできるかもしれませんが、本当の意味で、愛することは犠牲が伴うから、難しいのです。

謝るのも大の苦手です。

人のせいにしたり、細かいことにこだわったりさせるのは、悪魔の得意技です。
逆に、人のことを感謝したり、謝ったり、愛したりとかは、悪魔にはできません。

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」これを真心から言うことは、悪魔にはできないことなのです。
だから、ホ・オポノポノは効果的なんだと思います。

また、もちろん、お祈りもできません。

そうしてもう一つ悪魔の苦手なのが、諦めないこと。

なんの報いも求めず、無償で笑顔を与え、気持ちのいい挨拶をする。
元気がないときも、雨降りのときも、相手がたとえ応えてくれなくても、それでもやり続けることは、悪魔にはできません。

だから、私たちがあきらめずにやり続ける限り、必ず悪魔には勝てます。
そして、幸せへのポイントが一つずつたまって、いつか、とんでもないフィーバーになることもあるのです。

そのように、ひとつずつ願いを実現していける。
「願いを叶える」ことをは、幸せに至る一つの通過点ではありますが、この道を歩き始めた私たちは、すでに幸せを手にしたようなものです。

いい笑顔、いい言葉、祈りで、愛情のポイントをあげながら、愛情あふれる、良心の推奨する生き方を目指してみましょう。
もうそこに幸せが見えています。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ケサランパサラン^^
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


夢の南仏暮らしが一転、英夫婦を襲った隣人の恐怖


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛と幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする