さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年08月03日

ありがたい! 一人の人間に60兆の細胞、全人類に匹敵?!  ★爆撃された自宅で静かに食事をとる少女、ガザ


チリッ!!


宇宙から細胞一個が生まれる「有り難さ」は
一億円の宝くじが
連続して百万回当たるような確率の
「有り難さ」で
人間には60兆個もの
その様な細胞があることを再認識して下さい。




ちっぱけな私自身。
取るに足りないように感じてしまう、私の人生。
どうせいつかは終わる私の生命。

しかし、それはありがたくも貴重なものだったのではないでしょうか。

私自身の存在。一個の細胞までもありがたいものだとすれば、60兆といえば、感謝の塊りのような私たちですね。

生きているだけで、すごいということでしょう。

また、私たちのパートナーや家族、大切な人たちを思った時に、彼らの存在も、後光が差すくらいありがたい存在だ、と思うのです。

世界人口は70億を超えて、尚増加中とのこと。
人間の細胞は60億もあるということは、ちょっと前の世界人口と同じ数字ということになりますね。
一つ一つの細胞が、一人の人に匹敵するくらい大切なもの、とも言えるのではないでしょうか。


SNSで紹介されていた文章を紹介します。

【実践あるのみ】

どんな状況でも決して
「腹を立てない、怒らない、イライラしない」
ということをやり続けていく。

常に現象の中から
「嬉しい、楽しい、幸せ」という言葉を
引っ張り出して、そう言えるような
日常生活を組み立てるようにすること。

そういう言葉しか出てこない人がそばにいると、
周りの人は
もの凄く温かく居心地の良い状態になります。
温かい光を投げかけると、
温かいから人が自然に寄ってくるんです。  
それを『実践』と言います。

後悔や不安に関しても深刻に思い悩まない。
過去を思い悩む、「過ぎ越し苦労」をせず
将来を思い煩う、「取り越し苦労」をせず
『今』を一生懸命生きる。

どんな境遇・状態でも明るく前向きな気持ちで
「感謝の祈り」を続けることです。

宇宙から細胞一個が生まれる「有り難さ」は
一億円の宝くじが連続して
百万回当たるような確率の「有り難さ」で
人間には60兆個ものその様な細胞があることを
再認識して下さい。

祈りの内容を明確にして、お願いではなく、
祈りの内容が実現された姿を
出来るだけ鮮明にイメージして
「有難うございます」など
感謝の祈りの言葉を決め、
常に唱えることが重要です。


小林正観 著「宇宙を貫く幸せの法則」より
村上和雄、棚次正和 著「人は何のために『祈る』のか」より




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:チリッ!!
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


爆撃された自宅で静かに食事をとる少女、ガザ





◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


2014年08月01日

人に限らず全てに「ありがとう」!  ★ガザ攻撃犠牲者から誕生の赤ちゃん死亡、「停電も一因」



夏の向こう


生きることは時々しんどくて
ゼイゼイすることもあるけれど、
そんな時、まわりの誰か、人に限らず、犬や猫、
健気に咲いている野の花や、
温かい陽射しになんかにも、
「ありがとう」と言ってみる。
そうすると心が落ち着き、
大丈夫という気持ちになってくる


みつはしちかこ
(漫画家)


ありがとうという言葉は、そうか、人にはもちろん、すべての存在に言っていいのですね。

空気、暑い日差しと日陰。

ほっと一息つけるわずかな時間。

憩わせてくれるテレビ。そして番組の出演者や作成に関わった人たち。

電気や、携帯や、インターネットや、今向かっているパソコンやキーボード、音楽や効果音、子供たちのにぎやかな声…。

家族や大切な人。
命が与えられていること。

呼吸、心臓の鼓動、臓器や血液が働いていること。

雨風防げる家があること。
屋根があり、壁があり、そして、窓があり。
布団があり。椅子があり。

おいしい水が飲め、ご飯が食べられること。

今まで私の手の内に来て、素通りしていったお金たち、ありがとう。
まだ見ぬ多くのお札さんたち、コインたちも、多くの人の役に立って、いつか会いましょう。

環境にも、時代にも。

出会った全ての人に、感謝。
直接会うことはできなかったけれども、間接的に同じ時代に生きた人たちにありがとう。
過去の人たちにも、今持ちつ持たれつで生きているすべての人、そしてこれから生まれてくる私の希望となる人たち、ありがとう、愛しています。

今までの失敗、悔しさ、悲しさ、辛かったこと、そういうことにもありがとう。

仕事、人に頼られること、煩わされること。
使命。理想。
立つ位置があること。

娘として生まれ、妻になり、母になり、いずれお祖母ちゃんになって、天に召されるようになること。

親に感謝、先祖に感謝。
神様に心からありがとうございます。

ありがとうと、言ってみました。
大丈夫という気がしてきました。。。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:夏の向こう
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


ガザ攻撃犠牲者から誕生の赤ちゃん死亡、「停電も一因」


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています