さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年07月04日

米・独立記念日は、実は独立した日ではない?! 「天は人の上に人を造らず」は米独立宣言文?!  ★米独立記念日をハリケーン直撃か、熱帯低気圧が勢力増す


パピポピー。


「天は人の上に人を造らず
人の下に人を造らず」


福沢諭吉



すべての人間は
生まれながらにして平等であり、
その創造主によって、
生命、自由、および幸福の追求を含む
不可侵の権利を与えられている。


アメリカ独立宣言文



今日はアメリカの独立記念日ですね。
今年は、台風が心配です。

さて、7月4日というと、私にとって忘れられない日が、ボランティアのためヨーロッパに発った日です。ちょうどワールドカップも行われていたし、世界中が大盛り上がりの時でした。

日本では今のようには、W杯への関心はない頃で、ヨーロッパでの盛り上がりは、驚きました。もちろん、私の出発を祝ってくれたわけではありませんが。

今、夫と子供に囲まれて、飛び立つに飛び立てない私は、このブログで、自由と幸福を追求しちゃってるわけです。(独立宣言文を引用)

実は、アメリカにとって、この日は独立を宣言した日であって、独立した日ではありません。
血みどろの独立戦争を経て、ようやく七年後に独立を果たすのですが、今でもアメリカ国民が祝うのは、この7月4日なんですね。

宣言した時にすでにそれは成されていたのだ、とでも言いたげですね。



この独立宣言文は以下が特に有名です。

すべての人間は
生まれながらにして平等である


そしてこう続きます。

創造主によって、生命、自由、および幸福の追求を含む不可侵の権利を与えられている。

創造主というのは神様のこと。
人間は神様に創られた存在、というキリスト教的考え方が基本になっているのです。

日本国憲法にある「法の下の平等」とは、根本的に違います。「法」というのは完全なものではないですよね。

この独立宣言文も、すべての人がと言いながら、その当時は、黒人や、原住民や、キリスト教徒以外の人間は、人として認めていなかったのだそうです。

独立戦争が150年前、その後奴隷は解放されましたが、1964年7月2日に公民権法が制定されるまで、酷い人種差別が続いていました。
これはわずか50年前のことです。

ですから、この独立宣言文は、その時に起草したジェファーソン個人のものでは、もはやなくなって(彼は黒人奴隷を多く所有していた事実があります)、その言葉の力、言霊としての威力を発揮し続け、語られた言葉を真実に近づけていっているようにも感じます。

1776年に独立が宣言されてから、今年で238年となります。7年後に実質的な独立をしたということは、独立してからも、昨年で230年たったということになりますね。



この、アメリカの独立宣言文を、初めて日本に紹介したのは福沢諭吉ですが、彼がまた「学問のすすめ」の冒頭に引用したのが、有名な言葉として私たちに記憶されることとなりました。

その部分を現代文にするとこうなります。

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言われている──人は生まれながら貴賎上下の差別ない。けれども今広くこの人間世界を見渡すと、賢い人愚かな人貧乏な人金持ちの人身分の高い人低い人とある。その違いは何だろう?。それは甚だ明らかだ。賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとに由ってできるものなのだ。人は生まれながらにして貴賎上下の別はないけれど、ただ学問を勤めて物事をよく知るものは貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるのだ。」
ウェキペディアより


「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言われている(原文では「ト云ヘリ」)
元々はこのように、米独立宣言文を引用したにも関わらず、まるで諭吉が作って語った言葉のように思われてますね。

いずれにしても、この訳文は、日本人が理解するために、本当にわかりやすい、いい訳だと思います。直訳したら、きっと訳(わけ)わからなかっただろうし…。
これは、単なる翻訳ではない、真実の言葉ですね。

言葉には言霊が宿ると言いますが、真実に基づいた言葉は、語った人の思いを添えて、更に言葉の持つ真実の力となって、人々の心に届くのだと思います。
時代を超えた言葉というのはすごい。



アメリカの建国の精神や、信仰の自由を求めて移住したその志というのは、とても素晴らしいと思ってます。

また、アメリカの古きよき時代の、「大草原の小さな家」に描かれていたような、教会があって、学校があって、…という庶民的な生活。
必ず食前の祈祷というのがあって、お休み前にもお祈りして…、何かにつけて聖書を引用し……、そんなことが私の憧れでした。
ないものねだり、というのでしょうか。

今のアメリカは、自由をはき違えているところもあるような気もしますが、将来に渡って残されていく素晴らしいものもたくさんあるはず。
独立宣言文の言葉が真実として、さらに実っていけばいいですね。


すべての人間は
生まれながらにして平等であり、
その創造主によって、
生命、自由、および幸福の追求を含む
不可侵の権利を与えられている。

We hold these truths to be self-evident,that all men are created equal,that they are endowed by their Creator with certain unalienable rights,that among these are life,liberty and the pursuit of happiness, that to secure these rights…


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:パピポピー。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

過去の記事を元に再編集しました
 アメリカ独立記念日、私は何から独立したのかなぁ?!


こんな記事もどうぞ
 米で最も有名な演説とは?!…ゲティスバーグの犠牲者を悼むリンカーンの言葉

米独立記念日をハリケーン直撃か、熱帯低気圧が勢力増す


2014年07月02日

♡必ず幸せになろう?!  薬に頼らない、パニック障害の克服法2  ★ブラジルW杯で「尊敬」集めるゴールキーパーたち


名も知らぬ花なれど。


この記事を、幸せになりたいと願う
全ての人に捧げます◇

「何かが気になる症候群」、これは私が勝手につけた名前ですが、パニック障害とか神経症の一つ、不安症候群と呼ばれてきたものです。
その症状は様々ですが、本人の不安なり、こだわりは真剣なものなのです。

人間は傷つきやすい生き物だなぁとつくづく思います。
できるならこの病的な状況を改善して、うつ病やもっと深刻な精神障害に発展しないようにしていって頂きたいと思います。

では、昨日より更に、掘り下げた克服方法をお話していきましょう。
これは、パニック障害だけでなく、うつ病の予防や対策にもなるかと思います。
しいては、幸せになりたいと願う全ての人に、必要な内容と信じます。


会話とスキンシップ

これは、特に大切なポイントとなるでしょう。

会話をする時は、目を見て会話するのが、更に効果が大です。

スキンシップも、手を繋ぐだけで効果があるでしょう。
小さい子どもに「大好きよ」と言って抱きしめてあげれば落ち着きますが、これは大人でも同じことなんですね。

昨日、一番のポイントは「愛情」であると言いました。
何かに不安や強迫観念などを感じるのがパニック障害なので、「愛情」を感じることが、何より一番ではないでしょうか。
そのためにはまず、会話とスキンシップが最高の手段となるのです。

男性は「会話」をさして重要なものととらえないところがあるようですが、特に女性にとっては、愛情を感じる、また心が落ち着くためのツールが「会話」です。
「おしゃべり」することで、ストレスも発散し、聞いてもらうことで、気持ちも落ち着くのです。

奥さんがパニック障害を持つ時には、ご主人はよく話を聞いてあげるのがいいですし、反対にご主人にその傾向がある場合は、手をつないだり、マッサージをしてあげるなど、簡単なスキンシップを取るといいでしょう。

「愛情」、それを表現するため会話とスキンシップ、これが一番のポイントとなるでしょう。
問題のない家庭においても、最も大切なものではないでしょうか。

更に夫婦おいては、これが一番という究極的な克服法があるのですが、それは、後で述べることにします。



人のために役立つこと

パニック障害の克服法は、人間関係の回復を図ること。
会話やスキンシップなどを通して、愛情を感じ、信頼関係をもてば、それが力になります。

そして、次には周りに目をやる余裕を持つんです。
本当は、できることが、いっぱいあります。
そのようにして、人の役に立つことをすることに喜びを感じ始めたら、こんなことしてはいられないと、奮いたつかもしれませんね。

実際、人に理解され、愛されることもとってもいいですが、人の役に立つことをする、愛情を発信することは、更に大きな効果となるでしょう。



見る視点を変える
世界観・宇宙観を変える


ひろーい世界の真実に気付くだけでも、克服できることがあります。

克服したという体験談を聞くと、ショック療法的なものがあります。
これはそういう治療法があるというよりは、何かにショックを受けて、そのきっかけで、結果的に、目から鱗が取れるように、世界が変わり大丈夫になったというものです。

ある潔癖症だった人は、ある時、手についた細菌を顕微鏡で覗く機会がありました。
そうすると、どんな強力な殺菌をしても、なくならないどころか、また五分後には爆発的に増えることを、この目で見たのです。
細菌を取り除くことは、とうてい不可能だと知り、突如として治ったそうです。

自分の世界観が壊れるほどのショックがあればいいんですね。
いい意味で、ショックを受けてほしいですね。



生活環境を変えて、規則正しい、自分のリズムを作る

昨日あげた、手が汚れているように感じて洗ってばかりいた「アライグマ」の女性ですが、彼女の場合は、結婚により、海外で生活することとなりました。

彼女の母国ブルガリアは、ちょっと精神的なバランスを崩したような人が多いような印象があります。
パワースポットの効果がいわれるように、人によって精神的に落ち着く地とそうでない地というのはやはりあると思います。
彼女の場合は、ブルガリアより、いろんな意味で今住む地が適していたということもあったでしょう。

このように、環境を変えることは、大きく吉と出る場合があります。

しかし、何より愛する家族の存在によって、活き活きと生まれ変わったようになれたのだと思うのです。「愛情」が大前提です。

何かが新しくなるきっかけがあれば、環境を変えず同じ家に住んだままでも、それができると思いますよ。

本当は、本人しだいなんですよね。環境のせいではない。また、人のせいでもない。
でも、障害を持ってしまった人には、環境や人の理解が助けになります。



究極の克服法とは

さて、これは上で予告しましたが、実は夫婦限定です。

それは、愛情を持って「夫婦関係」を持つことです。セックスが最高のスキンシップであり、愛情表現であるようです。

セックスレス夫婦の中に、先に挙げたようなパニック障害や、潔癖症などの強迫神経症を持つ方が少なくなく、また障害ゆえに、キスすら拒んでしまう、という悪循環になるということです。

性関係を復活しただけで、嘘のようにそういう症状がなくなったり、落ち着いたりするのです。
それはまるで魔法のようだと体験者は言います。騙されたと思って、お試しを。

これは、不思議なことに、子どもに何か問題行動がある時にも、両親の夫婦生活復活は、同様に効果が大だということです。
いかにこの、夫婦にだけ許されたスキンシップの関係が、特別で神秘的なものであるか、ということを表わしていると思います。

とはいえ、それがなかなかできないから苦労するんでしょう。
手をつなぐ、目を見て返事をする、優しい言葉を掛けるところからでも、段階に応じて、出来るところから始めたらいいと思いますよ。挨拶、「ありがとう」という言葉からでも。

また、うつ病など、多くのものがストレス性、精神性のものが多いといいますが、男性のEDなどもストレス性のものが多いとか。この場合も、できるスキンシップから始めていってほしいですね。


さて、もう一つの究極の方法があるのですが、ついでですので、次回もお付き合いください。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:名も知らぬ花なれど。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

定期的にセックスをすれば7歳若く見える、英研究

ブラジルW杯で「尊敬」集めるゴールキーパーたち


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています

2014年07月01日

薬に頼らない?! パニック障害の克服法1  ★帰りたくない?外交官の亡命申請が「前例ない水準」に カナダ


窓辺。


「何かが気になる症候群」って?!


潔癖すぎる人が、近くにいませんか?
度が過ぎると、何も触れられません。

自分の鼻の頭が視界に入るのが気になって仕方がない、という人がいるそうです。あんまり気になるので、整形しようかと、真剣に考えるそうです。
私の鼻も高いとはいえませんが、たとえもっと低くなったとしても、やはり見えるんじゃないでしょうか?

私がボランティアでブルガリアにいた頃の現地のメンバーの一人で、アライグマのように、気がつくと手ばかり洗っている若い女性がいました。
汚れていないのに、気になってしまうのです。

また、何回も家中の窓や玄関の鍵を確認しないと、落ち着かないという人もいます。
出かける時は、三回は確認し直すといいます。

地震がくるんじゃないかと、いつも心配している人も知っています。(3.11が起こる前からで、彼女は阪神大震災など、大きな地震の経験も特にありませんでした。)


パニック障害の原因とは


これらは、最近パニック障害と言うことが多いかと思います。神経症、不安症候群と呼ばれてきたものですね。
なんとか恐怖症というのもその中に含まれます。
精神的なものが原因となることが多く、うつ病や依存症に移行することもあるということです。

彼らは、もともとそうだったわけではなく、中には、トラウマになるような辛いことがあった人もいます。そんな精神的バランスを保つために、こういう病的な症状が出てくると思われています。

潔癖症に関しては、強迫観念からくるものであり、完璧主義者に多いともいわれています。

こういった症状は表面に表れているものであって、内面に隠された傷やトラウマ、「とらわれ」「こだわり」にこそ問題があります。



「愛情」がポイント

その原因の多くは、「愛情」がらみのことが多いのです。
夫の浮気がきっかけ、という人もいますし、ストーカー被害の後遺症だという人もいます。

不安になる、不安定になる、何かにこだわるのは、「愛情」が満たされないからでしょう。心が愛で満たされれば、安定してくるのです。

「アライグマ」の彼女は、厳格な母の元で育って、幼少期から強烈に抑えられてきたといいます。
とても優しい性格でしたから、いいものも悪いものも受けてしまうところがありました。

家庭環境、特に親子の関係性は、これらの症候群(パニック障害)にとても関連があります。
特に親から温かく見守られて、信頼関係が強い人は、一時的に大変でも、立ち直りが早いようです。

配偶者など、支えてくれる人の存在も、大きいですね。

彼女は、今はブルガリアを離れ、結婚し、ご主人との仲もよく、以前のような症状は出ていないようです。
数年後に会った時はすっかり落ち着いた奥さんになっていたので、安心しました。

以前は、絶対的で逆らえなかったお母さんと、離れるようにしていましたが、今は、気持ち的にもしっかりお母さんから自立して、過去を受け止める心の余裕もできたようです。



克服のためのポイント

上記したような症候群とは、上手に付き合いながらいくしかないのでしょうが、本当は、すっかり気にならなくなったら楽なのではないか、とは思います。

とはいえ、いきなり心の傷を癒して、トラウマは乗り越え、というと無茶なことですから、他の何か、気を紛らわすこと、大切なこと、打ち込むものに出会えたらいいですよね。

「愛情」が一番ではありますが、克服のために役立つ具体的なポイントをあげてみます。

1 会話と、スキンシップ

2 生活環境を変えて、規則正しい、自分のリズムを作る
  (早朝に朝日を浴びると元気になるので、できるだけ早寝早起きのリズムがよい)

3 適度な運動と休息、栄養バランスのとれた食事

4 適度にきれいな環境(掃除、整理整頓)、定期的な入浴

5 世の中の動き、ニュースなどに関心を持ち、
  できる範囲で社会奉仕する


また、自然や動物に触れる機会を持つのも、気分転換にいいでしょう。
生活の中に組み込むのも理想的です。

「適度に」と言っていますが、完璧を求めると、依存症に発展するので、いつも足るに足る状態、ほどほどの「腹八分目」の方がいいくらいだと考えたらいいでしょう。

これらは、この症状の原因から断つものではないかもしれませんが、その人がもっている本来の生命力、健康になろうとする力などを、引き出しやすくするので、かなりの場合改善されます。

では、もっと根本から、原因から解決することはできないのでしょうか。

実は、原因に迫る究極的な方法があるのですが、長くなるので、次回以降に譲ることにします。

パニック障害からうつ病に移行する人もいるといいますが、うつ病は、日本人の4割が持っているという専門家もいます。
ある意味、うつ的状態を経験したことがある方は多いのではないかと思います。
いつもハッピーな人がいればそれもおかしいですから。

このお話も、参考にして頂ければ幸いです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:窓辺。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


帰りたくない?外交官の亡命申請が「前例ない水準」に カナダ


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています