さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年06月15日

輪廻転生ってあるんでしょうか?! 〈その一 父と祖父と卵焼き。。。〉  ★サッカーW杯ブラジル大会、宇宙ステーションからも声援


幻想飛翔。


亡くなった私の父の好物の一つに卵焼きがありました。母の作るだし巻き卵は、実は祖父も生前、「おいしい、おいしい」とよく食べていた記憶があります。


さて、今日は輪廻転生のお話です。
魂の存在を信じる人の中で、輪廻転生というものをセットで信じる人も多いかと思います。伝統的な日本人の考え方の中にも残されています。

その考えは元々の仏教の教えというよりは、中国の土着の信仰が混じって朝鮮、日本へと伝わったというのが実情のようです。

とはいえ、転生、生まれ変わり、というのはもうかなり古くから広まった考えであり、私たちが先祖代々、なんとなくおぼろげに、そんな概念を聞きながら育ってきたのではないでしょうか。

実際、亡くなった人の生まれ変わりではないか、ということは、よく起こってくる現象です。また宗教的にも、例えばダライ・ラマは代々生まれ変わりであると強く信じられています。

亡くなったお祖父ちゃんの生まれ変わりか、と思えるようなことが、家族であればたくさん発見されて当然です。生まれたばかりの子が、亡くなったお祖父ちゃんによく似ていれば、そう思いたくなるのが人情というものかもしれません。


実は、この輪廻転生についても、霊界についてよく理解されれば、事実はどうであるのか、おのずと理解することができるのです。

実際、霊界をよく分かる人から見れば、人は人生を終えれば魂だけの存在、霊人となって、霊界の人となるということです。そして、そこで永遠に生きるのだそうです。
そうすると、転生者というのは宙に浮いた存在になってしまいますね。

それではなんで、転生とか、生まれ変わりと言われるようになったのか、そのカラクリも、あの世や幽霊のことをよく知れば、すっきり理解できるのです。

あの世とは、この世とまったく別の彼方遠くにあるのではなく、私たちの生活する空間と重なるように存在しているということですから、私たちはあの世の人たち、霊人といつも重なるように生活しているのかもしれません。

見える人から見れば、霊から多くの影響を受けて私たちは存在している、らしいのです。


ところで、時々、父が亡くなった途端に、その息子の性格が父そっくりに変わってしまったり、ということがあったりします。
お父さんが亡くなってから生まれた息子なら、まさしく生まれ変わりだと大騒ぎするところですが、この場合は、生まれ変わりではありえないのに、よく似た状況になったりします。

亡くなってすぐにコロッと変わるのでなく、急激ではなかったとしても、年を経るに従って、若い頃は全然違っていたのに、めっきり亡くなったお父さんに似てきたねぇ、ということは、往々にしてあるようです。

うちの父と祖父もそうでした。
歩き方や、息遣い、ちょっとした癖まで似てくるのです。親子でDNAも譲り受けていますから、もうお祖父ちゃんそっくりに見えたりします。
まるで双子か、というくらい、ハッとするように似ている瞬間があったりするのです。

そういう時は、ああお祖父ちゃんが父の体を通して、好きなものを食べ、いつも言っていた話をするんだな、と、私は感じていました。

その父も亡くなりましたから、今度は弟やその子どもに現れるのかな、と思っていたら、実は母と一緒にいるような感じもあります。。。
私の長男にも。。。


家族で私の実家に行ったときのこと。
私と母、甥っ子、姪っ子とで、いろんなことを会話してすっかり夜も更けてしまいました。

さあ、もうおしまいにしようという前になって、母が「じゃあ明日の晩は、〇〇食堂に行こう」と言い出しました。
近くの、お袋の味の店で、手軽に行けるので、生前父も好きでよく家族や母と行っていたところです。

反対する理由もないので、そうしようということになって、次の日に確認すると、母は「私は言っていない」というのです。
私一人が聞いたなら、私が寝ぼけていたということになりますが、甥や姪という証人もいたので誤魔化しようがありません。
きっと、父がみんなと一緒に行きたかったから、母の口を通して語ったのではないかと思います。

そしてそのお店で、父が必ず注文していたという卵焼を、卵アレルギーで食べたことのない長男にあげたところ、「うまい!」ということになって、今は毎日卵を食べています。
アレルギーも解消されてるかという感じもこれまでもあったのですが、まさしくその日から“卵解禁”となってしまいました。
父や祖父が一緒に食べているとしか考えられません。

このように、幽霊たちは、どうも私たちの体を使って、いろんなことをしているようです。


輪廻転生と呼ばれるものはどうして起こっているのかについても、勘のよい方は、もうお気づきのことと思いますが、長くなりますので、結論は明日に譲ることにします。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:幻想飛翔。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


サッカーW杯ブラジル大会、宇宙ステーションからも声援


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています