さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年06月04日

「いのちのバトン」を受け継いだ、人類はみな兄弟?!  ★中国民主化運動の象徴「戦車男」、天安門事件から25年


和風本舗。


「自分の番 いのちのバトン」


父と母で二人
父と母の両親で四人
そのまた両親で八人
こうしてかぞえてゆくと
十代前で 千二十四人
二十代前では……?
なんと百万人を超すんです

過去無量の
いのちのバトンを受けついで

今 ここに
自分の番を生きている
それが
あなたのいのちです
それが わたしの
いのちです


相田みつを


これは、このブログを始めた年に早速紹介したことがあります。こんなにも多くの人の命がつながれて、今の自分がいるのか、とハッとさせられる詩ですね。

血縁というのは、切っても切れない関係です。
ずっと昔にも、私の血のつながる人、先祖が生活していたのです。どの時代にも、私の分身のような、先祖がいつも苦労しながら、命をつなげてくれて、今の私がいる。

20代以前になるとどうなるかということを、書いてくれている人がいました。


【人類みな兄弟】

「あなたと私は他人ですか? 親戚ですか?」
「親は何人ですか?」
「両親は2人、祖父母は4人 その親は8人と倍々に増えます」
十代前 (約300年前)は1000人
二十代前(約600年前)は100万人
三十代前(約900年前)は10億人

他人というのは、血縁関係のないことですから、あなたと私が他人であるためには、900年前の日本に少なくとも20億人いなければ成りません。

しかし当時の日本の人口は約3千万人位だったのです。

従ってあなたの親と私の親は同じかもしれません。私たちは時を遡るとみんな親戚や兄弟なのです。
そのように認識したら、新たな気持ちで周りの人に声を掛けてみませんか。

「ありがとう」「愛しています」「お早う」「こんにちは」「どうぞお先に」、
今まで素直に言えなくても、言えるようになります。
それが地球上に広がっていったら、人類は大調和の星になるでしょう。

古村 豊治 著「成功の宇宙法則」より


何億人、というとすごいと思うのですが、これは単純計算であり、つまり、実際には、その中でかなりの人がダブっていなければならない、ということです。
人口はだんだん増えているのですから、当然のことです。

また私たちの30代前、900年ぐらい前の約3千人の人口の中で、今も直系の子孫が残っている人がどれだけいるか、と考えてみましょう。その3千人の中のほんの何割かの人の血筋を受けている私たちだ、ということになりますね。

日本が始まって以来、人の誕生が途絶えたことはないということを考えれば、いろんな血筋が交じり合って今の私たちがいます。
日本人は、ほぼ親戚同士というのは、間違いないでしょう。

大体流れとしては、源氏と平家に遡り、天皇家と藤原氏に由来していると考えれば、渡来の血も多く流れている日本人なのです。

そして、人類のルーツは、一人の女性の遺伝子から発生していることが、科学的にも分かっていますから、一人の男性と一人の女性、つまりアダムとイヴ、あるいはイザナギとイザナミから始まったことも、間違いないことであると思うのです。

としたら、やはり、人類は共通の親を持つ兄弟であり、家族であるともいえるのでは、と思います。

すごいことですね。

一つの国や地域を誇ることも大切ですが、お互いを尊重することはもっと大切だ、と思うのです。
だって、おんなじ先祖から出発した私たちなのです。個性の違いはあっても、優劣など付けようもありません。

どうして、こんなに不理解が多く、雑多なものになってしまったか…、とも思いますが、それでも、一つになれる素は持っているということなのですから、「人類はみな兄弟」と、分かり合うことを信じていきたい、と思うのです。

kikaku50kai.jpg


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:和風本舗。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 両腕のないピアニストのもらった命のバトン?!

中国民主化運動の象徴「戦車男」、天安門事件から25年


Tianasquare.jpg




◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています