さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年05月08日

韓国老人の鎮魂詩、「雪花が美しいのは…」?! <韓国旅客船沈没>  ★遺体流失の懸念 捜索のダイバー死亡


風の中




春の花よ、悲しむな
お前が美しいのは永遠でなくて
葉を開かせるために散るからなのだ




歴史的な出来事、というのは確かに存在します。
それは、多くの人がその出来事に直接遭遇したから、というわけではなく、ただの関係のない人の人生をも変えてしまうような、影響力のある出来事です。
そして、その変化によって、ある社会や、世界までもその影響を受けてしまうこともあるのです。

3年前の東日本大震災がまさしくそのような出来事だったと思います。
その時に、私たちは隠してしまってあった善意というものを掘り起こし、善意に善意を連ねていく「絆」というものを体験しました。

ある人はあの大震災は、戦後と同じくらいの大きな変化だったといい、今後、「震災後」という言葉が表れるだろうと予言のように言われました。

今回、お隣の国のことではありますが、韓国の旅客船沈没事故、というのは、私はとても大きな歴史的な出来事であり、基点になり得ると思うのです。

ここでは多くの若い人たちの生命が犠牲になりました。

東日本大震災の時にも、東北の純朴な人たちが犠牲になりました。被災地でも、模範的な様子を見せ、世界中の人たちに、日本人への尊敬を向けさせてくれました。

韓国のその事故では、いろんな批判が飛び交っていて、韓国人の間でも、あまりに痛みを伴う内容でしたが、この韓国がこれを期に生まれ変わるなんて、不可能だ、と悲観視する向きもあるようです。

しかし私が思うに、韓国人の品位が極端に低いというのではなく、(まぁ確かにそういう向きがあるのも否めないのですが、)いいことも悪いことも、はっきり表わす国民性であり、日本で昔「オバタリアン」という言葉が流行りましたが、そういうエゴ丸出しの、どちらかというと日本でいうなら関西人気質のようなものが強いのだと思います。
日本には本音と建前というのがありますが、韓国人はまるっきり違います。

そして、韓国人の中には、普通の日本人以上に徳の篤い人、素晴らしい人も多いのです。
韓国ドラマを見ていてもそうですが、一族の中に、必ずろくでなしの放蕩息子のような人がいるのですが、仏様のように尊敬される人もいるのです。
両極端なのではないでしょうか。

私たちの中には善悪がありますし、美しく取り繕おうとしても隠せない醜い部分もあります。弱さの塊でもあります。

しかし、犠牲になった若い命を思うときに、これからは清く生きよう、もっと感謝して生きようと思うのです。


さて、前置きが長くなりました。

今日紹介したいのは、韓国のある70歳の老人が書いた手紙と、それに添えられた詩です。

朝鮮日報のニュースでは、その手紙の全文は分かりませんし、翻訳なので、さらに通じにくいのですが、その方の思いはよく理解できます。

この人は、手紙の最後の1枚に、詩を書いていたということです。
自らのことと、また世の中のことを自虐的に書きながら、おそらく、散っていった若い高校生たちへの、鎮魂の想いが込められた詩なのだと思います。


「雪花が美しいのは…」


風よ、少しそっと吹いてくれ
雨よ。もうそろそろ止んではくれないのか?
私は重く、まもなく落ちてしまいそうだ
私のことだ。この花を咲かせるために、
長い冬の暴風も雪寒も、我慢して耐えてきた
世の中も、あまりに薄情で恨めしい
昨日は満開になった私を見て美しいと言い、
今日は散りゆく私を見て感嘆の声をあげる
もはや感嘆も忘れて踏みしめる
いっそ花を咲かせずに、
醜い葉にでもなってしまえば良かったのに
春の花よ、悲しむな
お前が美しいのは永遠でなくて
葉を開かせるために散るからなのだ




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:風の中
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


韓国セウォル号沈没、遺体流失の懸念

沈没フェリー捜索のダイバー死亡、死者263人に 韓国
CNN


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています