さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年03月15日

どんな言葉が隠されているのか?! 「季節のことば」《宮澤章二の詩》  ★仏パリ、公共交通機関を3日間無料に 大気汚染の深刻化受け


さくらトンネル。


さくらの花びらがうたうのは なに?



冬が去り、春が来ようとしています。まだまだ、寒いですが、確実に冬とは空気の冷え方が違います。

季節の移り変わりをはっきり感じる環境にいる、ということは本当に恵まれているし、とてもありがたいことだと思うのです。

それぞれの「季節」には、それにふさわしい「言葉」が隠されています。
それは、私に語りかける神様からのメッセージ。



「季節のことば」


大昔から すべての人たちが
季節のなかで生きて来た
実にたくさんの人たちの目が
自分の季節を じっと見つめて来た

季節は 人間の暮らしをつつみ
あらゆる人のこころに語りかけた
けれど なぜなのだろう
一人一人が受け取る 季節の言葉は
どこかが少しずつ違っていた

さくらの花びらがうたうのは なに?
北の国へ帰る鳥たちの思いは なに?
生まれたての蝶が訴えるのは なに?

季節から自由に聞き得る ことばよ
それが 私たちの朝夕を個性的に飾る


宮澤章二




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:
さくらトンネル。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



仏パリ、公共交通機関を3日間無料に 大気汚染の深刻化受け


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



2014年03月14日

あなたの方しか見られない?! 「木蘭の涙」♪スターダスト・レビュー  ★アーモンドの花が満開、蜜蜂も大忙し チェコ


モクレン


逢いたくて
逢いたくて
この胸のささやきが…

いつまでも
いつまでも
側にいると言ってた…




春の訪れを知らせてくれる花の一つ、木蓮。木蓮が咲くと、桜の開花も近い、というのがわかります。

蕾は、寒い季節にふさわしく、あたたかそうな毛で覆われています。

そして、木蓮は、「コンパスの花」と言われるくらい、正確に南を向いて咲くのです。
多くの花が同じ方向を向いて咲くのは、鳥がとまっているかのようであり、固そうなに見える蕾を開くと、まるで空に向かって鳥が羽を広げて飛び立つ姿に似ています。

木蓮は、一方向しか向かない、一人の人しか見ないというシンボリックなイメージもあるような気がします。

私の身近にも、写真の白木蓮、そして、唐木蓮と言われる赤紫に花びらの内側が白というものもあって、とても鮮やかで目の保養になります。
とても華やかで、気品のある花だと思います。

今日紹介する曲は、スターダスト・レビューの歌で、最初はもっとアップテンポの曲だったのです。
私は後に出されたピアノ・バージョンが好きです。
多くの人に歌われていて、とても愛されている曲ではないでしょうか。

歌の内容は、この世を去ってしまった恋人(パートナー)を偲ぶものです。
自分を遺して逝ってしまった人への恋慕と、断ち切れない愛情。
逢いたくて、逢いたくて、たまらない、約束を守らなくて嘘つきだ、と言いつつ、それすらもこたえてもらえない寂しさ…。

一人見上げると、木蓮の花は、やはり変わらずに、きっちり南を向いて咲いているのです。

どうしても東日本大震災での多くの人の犠牲を連想してしまう曲ですが、きっと木蓮の花のように、天国に羽ばたいていってくれたのだ、と考えるようにしています。

「木蓮」と書くことが多いですが、この曲では「木蘭」と言っています。漢語から来た書きかただということです。









「木蘭の涙」


逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探している
あなたを呼んでいる

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね 心は置き去りに

いとしさの花篭 抱えては微笑んだ
あなたを見つめていた 遠い春の日々

やさしさを紡いで
織りあげた 恋の羽根
緑の風が吹く 丘によりそって

やがて 時はゆき過ぎ
幾度目かの春の日
あなたは眠る様に 空へと旅たった

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね
わたしを 置き去りに

木蘭のつぼみが
開くのを見るたびに
あふれだす涙は 夢のあとさきに

あなたが 来たがってた
この丘にひとりきり
さよならと言いかけて 何度も振り返る

逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが
あなたを探している
あなたを呼んでいる

いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた
あなたは嘘つきだね
わたしを 置き去りに



2011.03.31 和泉川 ハクモクレン




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:モクレン
by (C)緋佳さん
ハクモクレン
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


アーモンドの花が満開、蜜蜂も大忙し チェコ



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


e
posted by kuri-ma at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

きっと♪「花は咲く」!! 東日本大震災から3年、復興を願って♪  ★世界遺産マチュピチュでヌード撮影、外国人観光客4人拘束


ドウダンツツジ♪


東日本大震災から3年がたちました。

今日は、復興支援ソングとして感動を生んだ「花は咲く」をご紹介します。
以前、同時多発テロから12年の時にこの曲を紹介しました。

9.11と3.11。
11日が結びつけたご縁がある日かなぁと思います。11日だから、「いい日」になればいいな、と祈っていきたいです。

この歌で歌っている花を待つ季節にふさわしい時期になりました。
「花は咲く」という言葉も、人生や時代の流れの中で、花が咲くという意味合いが込められているのでしょう。

2020年のオリンピックを迎える時には、真の復興した日本の姿を見せていきたいですね。そのためにも、この7年が大切だと感じています。
大きな花が咲きますように。

作詞をされた岩井俊二さんは、創作に当たって、被災した石巻の先輩が語ってくれた言葉を思い出したといいます。

「僕らが聞ける話というのは生き残った人間たちの話で、死んで行った人間たちの体験は聞くことができない」
生き残った人たちですら、亡くなった人たちの苦しみや無念は想像するしかないのだと。

この言葉が後押しになり、力まず自分の想像力に身を委ね、詞が作られました。

仙台出身のコンビで作詞・作曲されているほか、出演者も、東北の出身者あるいはゆかりのある人たちで、すべてチャリティーとなっています。



「 花は咲く 」

1 
真っ白な 雪道に 春風香る
わたしは なつかしい
あの街を 思い出す

叶えたい 夢もあった
変わりたい 自分もいた
今はただ なつかしい
あの人を 思い出す

誰かの歌が聞こえる
誰かを励ましてる
誰かの笑顔が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう



夜空の 向こうの 朝の気配に
わたしは なつかしい 
あの日々を 思い出す
傷ついて 傷つけて
報われず 泣いたりして
今はただ 愛おしい
あの人を 思い出す

誰かの想いが見える
誰かと結ばれてる
誰かの未来が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう
花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
いつか恋する君のために


作詞:岩井俊二 作曲:菅野よう子
「明日へ」復興支援ソング




「花は咲く」出演者(敬称略・五十音順)
秋吉久美子、荒川静香、生島ヒロシ、イケメン'ズ、岩田華怜(AKB48)、梅沢富美男、大友康平、加藤茶、門倉有希、狩野英孝、かの香織、熊谷育美、佐藤B作、さとう宗幸、沢田知可子、サンドウィッチマン、涼風真世、鈴木京香、千昌夫、中村雅俊、仲谷明香、新沼謙治、西田敏行、野村克也、畠山美由紀、原田直之、本田武史、マギー審司、村上弘明、森公美子、杜けあき、山川恵里佳、遊佐未森、由規


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ドウダンツツジ♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


世界遺産マチュピチュでヌード撮影、外国人観光客4人拘束



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする