さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年02月20日

驚きの赤ちゃん特集?! ・・・浅田真央SPまさかの16位・・・に思うこと


雪が降ってきた。


赤ちゃん関連の記事があり、これは、ふむふむ、その通りといえる内容でもあったので、2つほど紹介しておきます。

一つ目は、母乳は赤ちゃんの性別で成分や量が違う、というものです。
大雑把にいえば、男の子は栄養価の高い濃い母乳、女の子は薄くて量が多いということです。

また、それは妊娠中から準備が始まっているといいます。
これは、きっとその通りであると、思います。
私の場合も、妊娠中、性別の違いによって、嗜好がまるで変わってしまいました。これは、体が赤ちゃんのために準備するからだったと思えば納得です。

出産後はそんなデリケートなことはありませんでしたが、確かに娘の時は、すぐ上の次男も一緒に飲んでいましたから、量は多かったはずです。


もう一つ、親子の情関係が、恋愛や結婚生活に影響を与えるというものです。

親に十分愛されたという満足感がある人、親との関係のよい人は、質のよい恋愛ができ、うつになるリスクも低いというのです。
その親子関係も、赤ちゃんからの情関係が一番影響するといいます。

赤ちゃんの時に、なんらかの原因で、親が関われなかったりした場合、幼児のうちに、更には思春期前のうちに、それでもできなければ、大きくなってからでも、愛情を埋めるようにしてあげなければなりません。

そうしないと、恋愛をする年に突入してしまい、人を愛するよりは、愛情を求める、円満な恋愛には成りにくくなります。
最近のストーカー問題を見ていると、人格的に幼稚で成熟していないというのを感じます。


いい恋愛したい人必見!赤ちゃんと親との関係は「恋人の関係」と同じ


子の性別により違う母乳の成分、その理由は?


人生初の競争? オランダで赤ちゃんハイハイレース



全然話は変わりますが、女子フィギアスケートの話です。浅田真央選手が、SPでまさかの16位となりました。
五輪の独特の雰囲気、緊張も半端ではないものがあったでしょう。

実は彼女は団体戦の時の失敗をまだ引きずっていたようです。
調子がいい、調子がいいと言われているにも関わらず、本人の思いが、切り替え切れていなくて、すっきりしないまま、直前の選手がノーミスで高い得点を出したその雰囲気もあって、すべてが悪い方にいってしまったということのようです。

私は不思議なことに、今回、日本選手がメダルを取るような時は、必ずテレビを観戦しているのですが、特に男子のフィギアは、何がなんでも見たいという思いがしていました。

ところが、この女子フィギアはあまり見たいという気がしない、というのか、みんなが騒いではいるのだけれど、あまりパーッとしない雰囲気を感じていました。(ある種の予感?!)

雰囲気というのは霊界に通じるものです。
霊というのは、心とシンクロするものですから、ようするに、人の思いが雰囲気に表れるのです。

今回の真央ちゃんは、なんか暗い、というか重いものを感じて、仕方がなかったのです。
目は心の窓、といいますが、その目の色や表情に表れていたものが、あったような気がします。

彼女はこの4年の間にお母さんを亡くしていますし、精神的な拠り所がなかったのでしょうか。
いつも、がんばり過ぎるくらいがんばってしまうけれど、実は限界だったのではないか、とも思います。

それにしても、本当にみんなが注目しすぎでした、マスコミの方々も。かわいそうですよ。
SPを滑り終えて、茫然自失の彼女にインタビューを求めるのも、通常の流れだとしても、むごいことだと思いました。必ず声をもらわなくてもいいじゃない、と思ってしまいます。痛すぎました。

まだフリーの演技を残していますが、周囲の声に惑わされずに、伸び伸びと自分を出し切ってもらいたいと思うのです。

浅田真央、女子SPでまさかの16位 ソチ五輪



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:雪が降ってきた。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命と赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする