さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年01月17日

ジーコ、父から学んだこと、母に守られたこと?!  ★マンU、香川


ミーティング。


神からの賜物を、
 ものにするかしないかは
 自分次第だ。


ジーコ



作家の神渡良平先生がインタビューしたジーコの両親の話。

今、「神から授かった賜物を少年たちに返したい」とサッカースクールを全国に開いて教えているということですが、このような生き方もすべて、両親の影響があるのでしょう。



ジーコが語る『家族の尊さ』

  ジーコは1953年3月3日、
  リオデジャネイロの北、
  車で1時間のところにある
  キンキーノ地区で、
  6人兄弟の末っ子として生まれ育ち、
  家に面した石畳の
  ルシンダ・バルボーザ通りで
  いつもサッカーに興じていた。

  父は貧しい仕立て屋だったが、
  がんばって子どもたちを
  大学まで出した。
  それはブラジルでは
  非常に稀なことだが、
  やり遂げた。
  ジーコも学業だけは続けろと
  厳しく言い付けられた。
  子どもが多いので寝る場所がなく、
  ジーコはいつもリビングルームの
  ソファに寝ていたという。
 
  貧しかったけれども、
  最高に温かい家庭だった。

  ジーコの父は86年、
  ジーコが33歳のとき、
  84歳で亡くなった。


 「ぼくが最も影響を受けたのは
  父親です」
  と言ってはばからないジーコは、
  父親の思い出をこう語る。

「子どものしつけには非常に厳しく、
 誰かが母に口答えしょうものなら、
 全員一列に並ばされ、
 1人ひとりベルトでぶたれたものです。
 あの貧しさで子どもたちを
 大学まで出したということは、
 並々ならぬ信念だったと思います。

 ぼくはそんな
 父の背中を見て育ちました。
 ぼくに忍耐強さがあるとすれば、
 それはまさしく父親譲りです。

 今ぼくも父親になってみて、
 いっそう父親のすごさがわかります。

 ぼくはサッカー選手として
 成功した姿を父に見せることが
 できて幸せでした」


 母親は倫理観の強い人であったらしい。
 ジーコはどの本にも書いていないことを
  語ってくれた。

 「ブラジルでは大家族は
  どこでもお手伝いさんを雇います。
  だから息子が
  若いお手伝いさんにちょっかいを出して、
  妊娠させてしまうということが
  よくみるんです。
  性の誘惑は少年を駄目にしてしまいます。
  母はそれを恐れたのでしょうか。
  一切お手伝いさんを雇わず、
  炊事、洗濯、掃除、
  すべて自分で切り盛りしていました。
  素晴らしい母でした。

  80歳の今も元気で、
  孫の世話をしてくれています」


  ジーコは現在、
  ブラジル国内に7か所の
  ジーコ・サッカースクールを開設し、
  3000名を超す少年たちに
  サッカーを教えている。
  神から授かった賜物を
  少年たちに返したいからだという。

 「ぼくはサッカーによって、
 『神からの賜物を、
  ものにするかしないかは自分自身だ』
  ということを学びました。

  だから少年たちにサッカーによって、
  自分の弱さに勝つことの大切さを
  伝えることができるのではないか
  と思っています」

  ジーコのサッカーに賭ける夢は大きい。
  その成功を祈れずにはおれない。

「わがサッカー哲学を語る」
ジーコ氏インタビュー
 神渡良平(作家)
「致知」1992年12月号(2013年12月号)



お父さんもすごいけれど、お母さんもすごい。
お母さんの話は神渡先生だから引き出せた内容かもしれません。

親として子どもを、どのように育てるのか。何が大切なのか。

愛と性の問題は、何よりも特別に大切なことです。
そうなったらいいなぁでうまくいくものではありません。
開放的なラテン民族の中で、それを守っていけたのは、お母さんの祈りがあったんでしょうね。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ミーティング。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


香川、定位置確保に向け「フィジカルの強化が必要」

助監督は、香川について「頭が良く、創造性豊かな選手で、
周囲の選手の良いプレーを引き出すことができる」と語っている。

「さまざまな場所に顔を出し、
ボールをほとんど失わず、
反転してゴールにへ向かう力もある。
あの頭の良さと創造性は素晴らしい」

「それにシンジは好青年だ。
ユーモアのセンスたっぷりで、とても勤勉だ。
あれだけの素晴らしいプロフェッショナルであれば
何も問題はない」


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています