さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2014年01月16日

本当の月はいつも丸かった! 「心の目で真実を見る」&「発想の転換」?!  ★外も中も…全てが逆さまの家、ロシア


夕暮れのLuna♪


目に見えるものが、真実とは限りません。
天地が逆に見えるとしても。真実を見る目を持ちましょう。
また「発想の転換」で、世界に革命が起きる。。。
今日はそんなお話です。


今日は陰暦の12月16日。今月は、偶然日にちが陽暦と同じです。
陰暦というのは、月の動きと暦が連動しています。15日が十五夜、満月です。今日は十六夜ですから*、またほんの少し欠けて見えるはずです。

*調べてみたら、
今日が十五夜の満月になるようです。
ブログに貼ってあるライブ・ムーンでも
十六夜に間違いないようだったので、
間違って伝えてしまいました。

正確には今日の13時52分が、満月です。
陰暦といえども、実際の月の動きとは
微妙なズレがあるのでしょうね。

そして明日が実際の月では十六夜(いざよい)、
満月に比べると、少し遅くためらいがちに出てくるので、
そう呼ぶのだそうです。


先日の朝ドラで、ヒロインの娘が、なぜ月が落ちてこないのか不思議がっていました。
お祖父ちゃんがわかりやすく説明していましたが、現代人の私たちなら、ちょっと検索してみれば、分かりやすい説明を見ることもできます。

しかし、引力が分からなかった時代、また、風がどうして吹くのか分からなかった時代には、地球が回っていることも、理解できませんでした。

天が動いていると思っていたのです。そして、月は満ち欠けしていく。星座も季節で移り変わる。そのようにしか見れませんでした。



「心の目で真実を見続ける」

夜空を見上げると
月が見えますね。

満月のときもあれば、
半月のときもあれば、
三日月のときもあります。

しかしそれは、
私たちの
肉眼に見える月の姿であって、
月の本当の姿ではありません。

私たちには
三日月に見えるときがあっても、
本当の月は、
常にまん丸な球体です。

つまり、
目に見える月は欠けていても、
本当の月は、
じつは一度も
欠けたことがないのです。

人間も同様です。

仮に今、
その人の不完全な姿が
現れていたとしても、
その人の本質は、
最初から変わることなく
素晴らしいのです。

そして
あなた自身の本質も、
欠けたことのない月のように、
最初から素晴らしいのです。

大切なことは、
肉眼に振り回されるのでなく、
心の目で
真実を見続けることです。

心の目で真実を見続ける 
魂がふるえる時
(FBのページより)


そうか、私たちにも真実の姿、というのがあるのですね。心の姿、魂の姿と言うのでしょうか。
それは、最初から素晴らしい。
自分がまだ到達できていないだけ。まだ、魂を磨き足りないだけなのです。

神様は、美しい私の姿を思い描いて、この世に誕生させてくれた。
私も、それを求めようとする、(今年何度も言っていますが)これが、「天命」というものでしょう。

天が回っているという思い込み、このままで長い歴史は過ぎていました。
しかし、実際は、地球が回っていました。

この気づきが、頭の中でできたら、「発想の転換」ということになるでしょう。
それで国や世界が動けば、「革命」ということになります。

こんな記事を見つけました。
キヴァ・システムズというアマゾンの配送センターを支えることとなる技術で、まさしく配送業務に革命が起きそうです。更にアマゾンの配送が早くなるのは間違いがないようです。

つまりは、人が動いてダンボールに商品を詰めていくのではなく、ロボットが商品を持ってきてくれるのだそうです!

これは、太陽が回り始めるような、大きな発想の転換ですね。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は夕暮れのLuna♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


外も中も…全てが逆さまの家、ロシア


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています