さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年12月16日

叱った後は倍愛そう! 子どもの叱り方、NG10ヶ条?!  ★生き別れていた双子の男女がその事実を知らず結婚 英国


蓑坊主。


子供を教育する責任を持つ親や保護者は、もちろん善悪を教え、子どもを躾けるため、時には正し、叱ることも必要でしょう。

しかし、ややもすると、叱らなくていいときに、不必要に長く、子どもにとってプラスにならない叱り方をしてしまったりする気がします。

私自身、振り返ってみても、大体はカーッとなって、我ながらまずいなと反省する場合が多いような気がします。

どんな叱り方がよくないのか、チェックしてみましょうか。


『子供にやってはいけない叱り方10ヶ条』


1.感情的に叱る

2.子供の言い分を聞かずに叱る

3.くどくどといつまでも叱る

4.自分の都合で叱る

5.両親が一緒になって叱る

6.誰かと比べて叱る

7.昨日と今日で言うことを変えて叱る

8.全人格を否定する言葉や子供を突き放す言葉を使って叱る

9.昔のことまで引っ張り出して叱る

10.愛情のない体罰で叱る

FB魂がふるえる時さんの投稿より


これって、子どもを叱るときだけでなく、夫婦喧嘩でも同じようなことがありますよね。
『いけない怒り方10ヶ条』にそのまま置き換えられそうです。

夫婦間でのバトルがそのまま子どもに向かって、子どもがストレスのはけ口になっていることも、あるかもしれません。

夫婦がしっくりいっていないと、感情的になりやすい気がします。ちょっとしたことで我慢できなくなるんですね。

まずい叱り方をすると、それで叱った方の気持ちがすっきりするかというと、そうでもありません。
親にもどこかで気まずさも残るし、そんな叱り方をしている自分にも嫌気が差すし、ひきずると家庭の中がよい雰囲気にはなりません。また夫婦喧嘩に飛び火したりして、いらいらの治まる時がなくなってしまいます。

思わず叱ってしまい、よくない叱り方だったな、言い過ぎたかな、と思った時は、さらっと切り替えて、できるならば、「こう言ってしまったけど、あなたのことは大好きなのよ」と言葉で言って、ハグして仲直りしておくのがいいですね。

仲直りと言いましたが、子どもを叱るのは、大人同士の喧嘩と同じで、しっかりリセットする儀式として「仲直り」と同じことをした方がいいと思うわけです。

我が家では叱った時の子どもの反応はそれぞれです。
上の子たちはふてくされて何も言わなかったり、しくしく泣くことが多いですが、下の子は自分でも悪いことをしてしまったと思うと、泣いて逆切れします。
そしてしばらくするとくっついてきて、スキンシップを求めてきます。今は少し時間が必要ですが、もっと小さい頃は、叱られて泣きながら、頭をすりすり近づけてきたものです。
要するに、叱られた後は、愛情を確認したいものなんですね。

彼のように単純な場合は分かりやすいですが、叱られてダメージが大きい場合、ちょっと屈折しやすいタイプ、分かりにくいタイプの場合も、同じように、愛情を確認させることは大切なことかと思います。

叱った後こそ、愛情の再確認。お灸をすえた後には、やけどの確認をして、いい子いい子したり、さすってあげる。

また、スキンシップを嫌がる思春期の子などの場合は、殊更、言葉で分かるように愛情表現してあげたいものですね。

夫婦喧嘩や、一般の喧嘩の場合も、基本は同じかと思います。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:蓑坊主。
by (C)芥川千景(漂流中)さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


生き別れていた双子の男女がその事実を知らず結婚 英国



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています





posted by kuri-ma at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする