さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年11月20日

言霊(ことだま)の力で幸せになろう?!  ★【特集】写真で見るギネス世界記録


ボクはどこでしょう^^


日本は「言霊の幸はふ(さきわう)国」と、万葉集などでも歌われています。
言霊の力によって幸せがもたらされる国だということです。

言霊とは「言葉に宿る霊的な力」のこと。

言葉というものには、発せられる人の魂が宿り、不思議な力が働いてその通りになってしまったりする、と私も本気で思っている一人です。

言えば言うほど幸せになる“魔法の言葉”なども紹介されていますが、実行するほど実感することですよね。

子供たちに「大好きよ」と言ってあげることは、子供たちにも私にもよい効果がありました。
夫婦の間でも当然そうだと思います。

「言葉を発する」ということ、また「文字として書く」ということは、頭で考えていることを一段階大きく越えて、実行したと同じような効果があるといいます。

実は、今回の記事を書こうと、検索していたら、本来の言霊の意味を知らないか、信じたくないのかな、という、言霊について真っ向から否定する、意見がありました。
批判的な言葉というのは、人の心を重くし、なんともいえない気分の悪さを感じます。

見えない力のこと、また、人の心を理解しない方というのもおられるんですね。
私にとっては、「言霊」はとても神秘的な素敵な言葉なので、残念でした。

たかが、ブログでも人に向けて書く以上責任があります。それこそ、言霊が働くと思うのです。
「言葉の力」で、人を励ますこともできる。しかし、逆もまたあり得る、ということでしょうか。

私も、訪問してくださる方々のために、Happyになる言葉を選んでいきたいと、更に身が引き締まりました。

いずれにしても、言葉を発するその気持ち、動機というものが大きく言霊として反映すると思います。

愛の動機であれば、その言葉はきっと不滅で、歴史を越えて残っていくでしょうから、私の言葉としては残らなくても、誰かの言葉となって、たとえば子供からまたその子供へというように、きっと永遠に続いてしまうと思うのです。

たとえば、「愛」、「ありがとう」、「幸せ」とか「嬉しい」とか…。

よい言霊が日本に、世界中に広がることを願いつつ。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ボクはどこでしょう^^ by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います




【特集】写真で見るギネス世界記録



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています