さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年11月18日

♪グローリー、ハレルヤ!「battle hymn」  ★レイテで生かす震災経験、iPadで画像診断 日本の医療チーム


ホップの秋色♪


あるコマーシャル・ソングを子どもたちが歌っているのですが、これは、「ごんべさんの赤ちゃん」や「おたまじゃくしはカエルの子」などの替え歌でも馴染みのある曲ですが、子どもたちに言ってもピンと来ません。
「ヨドバシカメラの歌」のインパクトは、強いようです。

さて、この曲は、元々はアメリカの南北戦争の頃のリパブリック賛歌(聖歌)です。
つまりは、神様を讃える歌なのです。

1861年12月,ジュリア・ウォード・ホウ夫人がワシントンで開かれたパーティーに出席していた時,外を行進する兵隊たちが歌う曲を聴いて感銘を受けた。この経験をもとに詩を書いて,それがこの曲の歌詞になり,今日ではアメリカの国民歌の一つである,


英語の歌詞と訳は以下の通り。


「battle hymn」

Mine eyes have seen the glory of the coming of the Lord.
He is trampling out the vintage
where the grapes of wrath are stored.
He hath loosed the fateful lightning of his terrible swift sword.
His truth is marching on.
Glory, glory, Hallelujah!
Glory, glory, Hallelujah!
Glory, glory, Hallelujah!
His truth is marching on.

(まなこ)に浮かびし主の栄光
鬱積し怒りの葡萄 主の御足にて踏み潰されん
神速の剣 宿命の稲妻を放てり
主の真理は行進を続ける

栄光あれ、栄光あれ、ハレルヤ(神を讃えよ)
栄光あれ、栄光あれ、ハレルヤ
主の真理は行進を続ける



この歌を、日本語の歌詞で歌っているものも見つけました。

心を引き裂く悲しみが
今緑の大地に流れてる
いざ 祈ろう 明日の幸せを
共に 歌え


これは前半で、後半は
Glory, glory, Hallelujah!
という英語の歌詞と同じになっていました。


英語の歌詞は、神の栄光を歌っているのですが、勇ましい、戦う人たちを鼓舞するようになっています。

勝手な私のイメージですが、
おそらく南部で虐げられていた奴隷たちの悲しみを目にした神様が、怒りを表わし、天の軍勢が勝利に導いて、正義を全うする。我らには神が付いている!
という感じでしょうか。

戦いの歌ではありますが、聖歌なのです。
日本でいう軍歌のようなもの、とイメージすると少し違うかもしれませんが、日本も神国と信じて戦ったのですから、通じるものもあるかもしれません。


この動画には、3番くらいまで歌詞があります




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ホップの秋色♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


レイテで生かす震災経験、iPadで画像診断 日本の医療チーム



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


posted by kuri-ma at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪音楽のつばさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする