さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年11月17日

夫婦の円満度は、妻の満足度で決まる?!  ★妻の心の落ち着き、幸せな結婚をもたらす 米研究


木と黄、紅を従えて。


妻の心の落ち着き、幸せな結婚をもたらす 米研究◇


怒りや軽蔑といった感情は、特に妻が自分自身を落ち着かせることができれば、結婚が長続きするし、また満足度においても長期的にも、短期的にも幸せな結婚生活を送る傾向がみられたとのこと。

なぜ夫の感情より、女性の感情が家庭の幸福にとって、効果が表れやすいのでしょうか。

夫婦は、同格ではありますが、厳密にいえば、立場、役割というものが違うのです。

二人がけんかをしたとしても、すぐに回復できる、夫婦の仲の良さは、家庭の幸せの一番のポイントです。
そして、この時にも、奥さんがハッピーなら、上手くいきやすいというのです。

この研究では、夫婦間だけの研究でしたが、親の世代(祖父母)、そして子ども、他の家族の思いは調べられていませんでしたが、やはり、夫婦の円満さは、家族、特に子どもに影響します。

その中でも、夫ではなく、妻の気持ちの持ち方が、夫婦の円満さを決めるということです。
これは研究結果に表れている通り、事実なのです。

私もカウンセリングを通して、また様々な家系の検証を通して、得ている内容とまったく同じです。

家庭の中で、女性、特に奥さん、お嫁さんは、花嫁、というくらいで花なのです。
嫁いで来たお嫁さんを、舅、姑、みんなでかわいがってあげ、早く玉のような子どもを授かるように、夫婦も円満に過ごせるように、世話を焼いてあげるのです。
そして、母になれば、その女性は、子どもと夫のために懸命に生きるようになります。お祖父ちゃんお祖母ちゃんにも、よく尽くすようになるのです。

そして、子どもというのは、お父さんの評価を、全てお母さんの視点を通して見るようになっています。どんなに立派なお父さんでも、夫婦仲が悪く、外に女性でもいれば、子どもから見れば、最悪の人にしか映らなくなります。

お嫁さんを愛する、と言いましたが、舅・姑の夫婦仲がよくなければ、逆に嫁をいびりたくなってくるのです。
そしてそういうお義母さんに育てられた息子も、マザコン傾向が見られたりして、またお父さんのお母さんの愛し方でも、まったくお手本になりませんから、奥さんの愛し方も下手くそになってしまうのです。

堂々巡りの悪循環になってしまうということですね。

このように、家族には夫婦仲が大きなポイントになります。
そして、奥さん、お嫁さんをご機嫌で過ごさせることです。
それが、家庭の平和と幸せ、そして未来の子どもたちの運勢にも関わってくるのです。

奥さんがいつも花のように笑っている家は幸せな家です。

そんないいお嫁さんを家に迎えられるかどうかは、未来を決める重要なポイントです。
いいお嫁さんというのは、子どもの頃から、娘として父母の円満な関係を見聞きし、大事に愛情を注がれて育って来ている場合が多いのです。

結局、3世代、または代々、円満な夫婦関係がる続くことが、私たちの幸せには直結しているようです。

だんな様は、どうぞ奥様をいたわり、大切にしてあげてください。
そして、女性の方たちは、引きずらずに、前向き思考でいきましょう。女性の気分がバラ色なら、家庭もみな幸せになるのです。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:木と黄、紅を従えて。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています