さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年11月16日

フィリピンも台風一過の日本晴れ?! ♪「雨のち晴レルヤ」ゆず  ★【図解】台風30号:フィリピンの地域別被害状況


触っちゃダメかな。


何があっても そばにいるよ
君と待っていたい 昇る朝日を
涙の河も 海へと帰る
誰の心も 雨のち晴レルヤ




とても明るくて、粋な曲。
朝ドラ「ごちそうさん」の主題歌として毎日聞いていましたが、発売はこの13日だったようですね。

PVは、ミュージカル仕立てで、これも粋で楽しい作り。
大正〜昭和初期のレトロな魅力仕立てになっています。

ドラマではフルコーラスを聴く機会はなかったのですが、途中に「遠き山に陽は落ちて」(ドボルザーク)の一節が流れて、これもまた雰囲気を出しているようでした。

詞に注目してみますと、まずタイトルの「雨のち晴レルヤ」が、文句なく明るくて、小じゃれてていいですよね。

また天気にまつわる言葉を散りばめているのが、さすがです。
「予報通り いかない模様」
「ポツリポツリと」

「傘はなくとも雨空に 唄うよ」
これは「雨に唄えば」を思わせるフレーズです。

「…靴 占った明日」
明日天気になぁれ、と靴をけり投げるなんて懐かしいですね。下駄やぞうりで占っていた時代を思わせて、レトロ感も出ています。

また、「何があっても そばにいるよ」「どんな君でも アイシテイル」というような愛のフレーズもいいところで入っています。
それが、浮いてしまわず、よくまとまっていますが、これはなかなかに、すごい作品かと思います。



「 雨のち晴レルヤ 」


突然 偶然 それとも必然
始まりは気付かぬうちに

予報通り いかない模様
そんな時こそ 微笑みを

ポツリポツリと町の色 変わってゆけば
傘はなくとも雨空に 唄うよ

どんな君でも アイシテイル
顔を上げてごらん 光が照らす
涙の河も 海へと帰る
誰の心も 雨のち晴レルヤ

大空に飛ばした靴 占った明日の行方
描いてた未来じゃないが
君がいるかけがえのない日々 それは奇跡

ポツリポツリと呟いて 伝えてくれた
風に紛れてこの胸に 届くよ

何があっても そばにいるよ
君と待っていたい 昇る朝日を
さらば 手を振ろう 哀しみ達に
時は流れて 笑顔になれるよ

どんな君でも アイシテイル
顔を上げてごらん 光が照らす

何があっても そばにいるよ
君と待っていたい 昇る朝日を
涙の河も 海へと帰る
誰の心も 雨のち晴レルヤ
雨のち晴レルヤ


(ゆず)
作詞︰北川悠仁 作曲︰北川悠仁|佐藤和哉




ゆず_1~1.JPG



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:触っちゃダメかな。
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


【図解】台風30号:フィリピンの地域別被害状況



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています



posted by kuri-ma at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする