さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年10月09日

具体的な一歩が大事?! 「我が子へ」 《相田みつをの言葉》   ★ソチ五輪聖火、リレー中に4度消える 当局は説明に追われる


2013.09.12 和泉川 区役所広場 運動会練習


一歩が大事

この小さな一歩の連続が
富士山へもヒマラヤへも
つづくんだから


相田みつを



一生懸命、目標に向かって進む姿。人の役立つことを率先して黙々とやる姿。元気に明るく、はきはきと返事をする…。

気がつくとそんなことを、自分の子どもに求めている自分がいます。
自分でもなかなかできなかったりするのに、子どもへの注文は限りなく高く、惚れ惚れするような子どもになってくれることを望んでしまっています。

息子は今年受験生。主人は自分が優秀だったからか、息子の様子がもどかしいようです。
(私も国語だけは優秀だったんですが…)
両親で一緒になって責め立てるとプレッシャーになるかとも、思いつつ、ついつい口も出てしまうんですね…。

親は祈るしかできない。祈ってあげてから口を出さないと、どうも子どもたちの心にも届かないようです。

相田みつをさんの言葉に、大きくうなづく思いです。確実に一歩一歩、歩んでほしいです。



「 我が子へ 」

歩幅に多少の差はあるけれど
一回に出せる足は
だれでも一歩だ
一回に五歩も十歩も
出すわけにはゆかぬ

いま、ここ、の、一歩を
具体的に、しかも確実に出すことだ
この小さな一歩の連続が
富士山へもヒマラヤへも
つづくんだから

その反対
ぼんやり過ごす一日
いいわけとぐちで
過ごす一日
その連続で日がくれる
そういう人生もあるからな

一歩が大事
どんなに小さくても
いま、ここ、の
具体的な一歩が大事


(相田みつを著 「しあわせはいつも」より)


183772022_624_v1380960896.jpg



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:運動会練習
町内 駅への道 スマホで我が子 より
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


「ソチ五輪聖火、リレー中に4度消える 当局は説明に追われる」
ロシアだなぁ。
良いものを作るという意識なり、誇りのようなものはないのか。
どこかにお金は流れてしまって、だから粗悪品なんでしょう。



posted by kuri-ma at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする