さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年10月07日

「二人の門出のために」 夏は涼しく冬は温かい観音様の心で?! 《相田みつをの言葉》  ★マララさん、英女王に謁見へ 王室がレセプションに招待


2013.09.04 山手 ブラフ18番館 西洋館ウェディング


10月となり、結婚式のシーズンに入ってきましたね。
今でこそ、ジューンブライドが人気だったりしますが、やはり、秋と春は変わらず多いのではないでしょうか。

今日は相田みつをさんの言葉から、そんな門出を迎えた新郎新婦にふさわしく、また何年経っても振り返って味わえるものを選びました。



『二人の門出のために』


どんな話でも
どんな悩みでも
だれかれの差別なく
「ふうん、そうか、それは大変だろうな……」
「さぞ苦しかったろうなあ……」
「痛かったろう……こんなになって……」
と、相手の立場になりきって
親身に聞いてくれる人
それが観音さまです


自分のことはいつもあとまわし
常に他人(ひと)の幸せを願って生きている人
人のために人のためにと
ただ黙って動いている人
それが観音さまです
だから観音さまのまわりには
人がいっぱい集まるんです
浅草の観音さまのように


夏は涼しい部屋に
冬はあったかいストーブのまわりに
人は自然に集まるものです
そこが一番居心地がいいからです
居心地のよいところに人は落着きます
落着くから心が安らぎます
人の心に落着きと安らぎを与えるもの
それが観音さまです


家庭(いえ)は人間のやすらぐところ
やすらぎのある家には
必ず聞き上手の
観音さまがいるものです


夏は涼しく
冬はあったかい
こころのくばられている家
それが観音さまのいる家です
どうか二人でお互いに
落着きとやすらぎのある
家庭を作って下さい


夏は涼しく冬はあったかい
観音さまのこころで
平和な家庭を作ってください


相田みつを
「しあわせはいつも」より



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:西洋館ウェディング
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています


マララさん、英女王に謁見へ 王室がレセプションに招待


posted by kuri-ma at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 相田みつをの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする