さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年09月16日

今、熱い、クール東京?! 最高にすごい?! 太田雄貴選手、スピーチ掲載! 《東京2020》 ★ロケットと共に打ち上がるカエル、偶然撮影NASA


一つ30トン


想像してみてください。
東京という都市のまさに真ん中で生活することを。
最高にクールな(素敵な)
世界の若者文化の中心地区に
歩いていける距離にあるということを。


太田雄貴



順番的には、安倍首相の前を飾る魅力的なスピーチをした太田雄貴選手。
どちらかというとプレゼンの素晴らしさよりも、東京に決定した後の、歓喜と号泣の画がインパクトがありすぎたようですが。

改めて聴き直して見ても、佐藤選手はたどたどしい英語ながら、一生懸命話している姿が好印象でしたが、太田選手は、堂々とした英語でのスピーチでした。(動画では通訳の声が大き過ぎるのですが。)

みんなアメリカ人の専門家がついたそうですが、そうとう練習したんでしょうね。

さて、スピーチの中で、クールという言葉が使われています。

クール東京、というのが招致のイメージとしても訴えられていましたが、日本語に訳すと、「かっこいい、最高な、素敵な、すごい」というような意味になるかと思います。
若者的な言い方にすれば、「いけてる」都市、東京という感じになるでしょうか。(個人的には。「いけてる」と言い方が、いけてない気がするので、適当な言葉がないですね。)
粋な、という言い方が近いかもしれませんね。

Coolというのは文字通りだと、クールな人という冷静なイメージで、辞書にもそう書いてありますが、もうスラングとして定着した感がありますね。

クール東京なのですが、滝川クリステルさんや佐藤選手は暖かい部分を紹介していましたし、太田選手が訴えている部分は、もっと熱い部分だったかと思います。

ロンドン五輪の凱旋パレードに、50万人が都心に集まったといっていますが、それに合わせて、その画像が大きく映し出されたりして、インパクトが強かったと思います。

日本人が熱く迎えるそのイメージも訴えられたでしょうか。

では、太田選手のスピーチです。





 想像してみてください。東京という都市のまさに真ん中で生活することを。目覚めれば素晴らしい水辺の景色があることを。想像してみてください。宿泊場所から競技場が見えることを。若者文化の世界的な中心である最高にクールな(素敵な)地区から、すぐ歩いて行ける場所にあるということを。これらを2020年、東京で選手たちが体験できるのです。 

 私自身がアスリートですが、選手たちの視点が取り入れられていることを誇りに思います。例えば、選手村は2020年東京大会の中心です。精神面においても、地理的な面においても。

 どの国からいらっしゃるアスリートも熱烈なサポートを楽しんでいただけます。日本のファンはスポーツとは何か、フェアプレーとは何かを真に理解しています。
 昨夏、私たち2012年ロンドン大会の出場アスリートを祝福するために、平日にも関わらず50万人を超える人々が東京の都心に繰り出しました。
 写真を見てもお分かりになると思います。

 そして、2020年東京で、この情熱を体験できるのです。各会場は満席になるでしょう。全てのスポーツが光り輝くでしょう。東京は、オリンピック・ムーブメント(活動)の推進の素晴らしい基盤となるでしょう。

 その推進は日本の若者文化とともに世界規模にアピールしていくでしょう。アニメのヒーローたちが、メッシ、カカや内村選手などの実在するスター選手を刺激したように、多くの子どもたち、多くの国を魅了し、大好きなスポーツの世界へと駆り立てることでしょう。

 またこのオリンピック活動の推進は、革新的な技術にも基づいています。それは例えば次世代のモーショントラッキング(動作追跡システム)のようなテクノロジーなどが、スポーツ関連のプレゼンテーションやライブ会場、それ以外の場所でも、使われることでしょう。

 そのすべてが、より多くの若者をスポーツに結びつけるのです。そして彼らは、この私のように、そのスポーツの価値を通して多くを学ぶことができるでしょう。日本で、そして世界中で。
 安倍首相がお話しされるようにです。(首相と、握手。降壇)


産経新聞などに掲載された訳が
ちょっとピンと来ない感じだったので、
動画の通訳を元に、
原文のイメージにできるだけ
即するようにアレンジしてみました。



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:一つ30トン
by (C)akemiさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

東京招致委最終プレゼン全文(6)太田雄貴


ロケットと共に打ち上がるカエル、NASAが偶然撮影




◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら