さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年09月06日

行動の前にプチお祈り?! 神様に予定を知ってもらうことで導かれた展開に!! ★はだしの日本人外交官、スーダンで平和のレスリングに挑戦


2013.09.04 山手 ブラフ18番館 プチ生花


先日、「1週間お祈りしてみませんか」と提案しました。すでに1週間以上が過ぎましたが、お祈りしてみましたか?

お祈りするとわかるのですが、だんだん枯れ切っていた魂に何かが注がれてくる感じです。

最初は、何も変化がないような気がするかもしれません。

きっと、それはあなたの潤いになり、時に慰めになり、励ましになり、かけがえのないものになっていくはずです。

今まで習慣のなかった祈り。違和感と、戸惑いと…。
しかし、ほんの1分のお祈りを継続していくと、心の中に枯れない泉のようなものができてきて、必ずあなたの助けになるでしょう。

お祈りとは、特定の宗教・宗派に属すこととは関係がありません。
どうしてお祈りするのに誰かの許可がいるでしょうか。

人であるなら誰でもできる特権です。
お金が掛かるわけでもなく、人に迷惑もかけない。

特別なことがなくても、死にかけてなくても祈っていいのです。

どうしても、神様や、先祖など目に見えないものを受け入れたくない方は、誰か大切な人に手紙を書いて、読むようなつもりで。
自分以外に興味のない方は、自分に話しかけるように。

「祈り」も一つの行動です。プラスの行動ならよい結果を持ってきます。

たとえば、悩んでいる時、何も気力が出ない時、悪循環に陥っている時、そのよくない状況というのは、ぬめりにはまり込んだような身動きができにくい状況ですから、脱するのは、よい(プラスの)行動しかありません。

人それぞれの行動があると思うのですが、そこにお祈りをプラスαでしてあげるといいのです。

ちょっと祈ってから何かの行動をすると、あれっという感じで、まるで前もって予約を入れておいたように、うまく事が運んで驚くこともあります。

毎日変わらない日常であっても、無事過ごせたことを、一言、「感謝します」といって休めば、明日への充電になりますよ。

   先回の一週間のお試し期間は終わりました。
   このお試しコースで終了してもいいのですが、無料で次のコースに
   行けるので、更に今度は2週間続けられたらいかがでしょうか?
   それができたら、更に3週間。これで併せて40日以上になりますね。
   プラス1週間で、49日。
   きっと、お祈りが3度の食事のように、自然になることでしょう。

まだの方も、お試しあれ。
いいことがありますように。そして、それを広げられますように。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ブラフ18番館 プチ生花
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


「はだしの外交官、スーダンで平和のレスリングに挑戦」
日本人大使館員のあきらめない姿勢…
とても感動しました。



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら




posted by kuri-ma at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする