さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年07月25日

圧倒的な「切なさ」の表現者?! 詞とメロディー、そして声! 《♪尾崎豊の求めていたもの》「I Love You」  ★長距離恋愛の方が親密になる?!調査結果


181875772_624.jpg


「人を好きになるとどうして悲しくなるんですか」
話しているうちに彼は答えみたいなものを探して
「結局やっぱり命に限りがあるからですね」


須藤晃(尾崎豊)



また25日が来ました。

尾崎豊さんは、26歳という若さで亡くなってしまいましたが、人から見れば生き急ぐようにも見えるその人生の中で、必死で答えを探してきたのではないでしょうか。

彼は、中学の頃からすでに、物事を突き詰めて考える人で、クラスメイトもハッとするような、印象的な言葉を言っていたということです。

以前紹介した須藤晃さんのインタビューの一部を紹介します。

【尾崎豊の“足跡”がつまったノート】
Q.あらためて読まれて、ノートからどのようなことが見えてきましたか?

感性が豊かな人は論理的に答えを見つけようとしないというか。学問じゃないのでね、音楽や芸術は。1たす1は2というのはひとつの真理だけど、尾崎さんのノートを読んでいると、1たす1はなぜ3じゃだめなのという感じです。感性がすごく豊かで、何かに対して疑問を持つ自分、何かを見てとても心がときめく自分、なぜそうなのだろうと考えて、答えを探すのが芸術的衝動だと思うんですよね。

自分が人を好きになる、誰でも思春期には男の子は女の子を好きになるじゃないですか。人を好きなるって何だろうと。人を好きになる最終的な目標、成果って何だろうと。普通の人間は考えないですよね。生前彼といろんな話をしていると「須藤さん、人を好きになるとどうして悲しくなるんですか」って聞かれるんです。だって、誰かのこと好きだったら本当は楽しくなるというか、気持ちが浮かれるはずなのに、好きになるのにつれとても悲しく切なくなるのはなぜと聞かれた。話しているうちに彼は答えみたいなものを探して「結局やっぱり命に限りがあるからですね」って。その感じというのが尾崎豊なんですよね。人を好きになる理由とか、人を好きになったときの気持ちを解明しようということは、普通の人間は考えないんですけど。彼が書き残しているのはすべてそういうことなんですよね。

Aさんが好き、Aさんのことばっかり考える、Aさんは何しているんだろう、そういうことは僕みたいな凡人でも考えるんですけど、尾崎豊はそれから先の「どうして人を好きになって考えるとどんどん悲しい気持ちになるんだろう」ということに考えがいく。それは、命は儚いから、永遠に一緒いることはできないと教えられているから、みたいなことだと思うんですよ。そこに行きつくまで彼は書き続けた。「結局人を好きになると命には限りがある。だから悲しくなるんです」じゃ歌詞にはならないんですよね。でも「I LOVE YOU」の歌詞にあるように、人に悲しさを伝えるためにはどう表現すればいいかということを考え続けたような気がしますね。


ということで、今日は「I LOVE YOU」をお聴きください。
(歌詞はこちら

この曲は世界中のいろんな国でも、カバーされていますから、曲自体が素晴らしいのですが、尾崎豊が歌うと、魂が揺さぶられるようになります。

須藤晃さんが、「圧倒的な声の表現力」と言っていましたが、 “切なさ”というものを表現するのは、詞ではないんだな、と思わせるものがあります。
詞だけ書き出しても、確かにそこまで伝わってこないのですが、作詞作曲、そして歌という表現のパフォーマンスが、すごいですよね。





今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:さくらんぼ狩り・快晴
by (C)akemiさん
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 「I love you」この愛なしでは生きてさえゆけない?! 〜尾崎豊の求めていたもの10

長距離恋愛はより親密に、調査結果




◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする