さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年07月21日

♪「線香花火」の流れ星☆?! ★祝・さだまさし前人未到の4000回ソロ公演! ★抗議の爆破、車椅子の男に同情集まる!北京


タッタタラリラ。

なんか似ていませんか?!☆


ひとつふたつみっつ 流れ星が落ちる

きみは線香花火に 息をこらして…




原動力は巨額の借金? さだまさし、前人未到の4000回ソロ公演達成☆


このブログのさだまさしさんの記事にアクセスがあるようなので、見つけ出したのがこのニュース、17日日本武道館で前人未到の4千回ライブを成し遂げたとのこと。
また、デビュー40周年でもあるんですね。

40周年&ソロコンサート4000回記念ベスト盤というのも、発売されているようです。

main.jpg


このコンサートにもゲストが駆けつけたようですが、NHKの夜中の5時間ライブでも、その様子を垣間見ることができました。人望があるんですね。老若男女、人を惹き付けるのは、愛情のパワーが大きいのでしょう。

そして、けして偉そうにはされませんが、やはりアーティストとしては、素晴らしいものがあると思います。

シンガーソングライターというのは、誰にでもできるものではありません。

それも、この方の歌は、歌詞が単なる歌に合わせた詞ではなく、ご本人も敢えて「作詩」としておられるように、日本語を大切にしておられるのを感じます。

フォークという分野を切り開いた一人でもありますが、日本的なものが合うんですね。

曲はしっとりとしたものが多いのですが、トークが面白くて冴えているので、それがライブの魅力ともなって、人の足を途絶えさせないのでしょう。

コンサートで何を歌ったのかはわかりませんが、発売中のベスト盤の39曲とかぶっただろうな、と思うと、おそらく歌われてはいないと思うのですが、今日はこの曲を紹介します。

線香花火──
さだまさしのソロ・デビュー曲です。
ちょうど子どもたちと花火をやりまして、やはり最後は線香花火だったので、なんかこの情緒的な歌を聴いてみたくなりました。季節の歌ということで。

線香花火を流れ星に見立てているのが、とてもいいです。

線香花火に願いを込める、っていう感じで。

昨夜の我が家の花火は、誰が早く落ちるか競争で終わり。あまり情緒的ではありませんでしたが、これも子どもが大きくなってから思い出すと、情緒に変わるのでしょう。

歓声をあげながら、流れ星がいくつも落ちました。





「 線香花火 」


ひとつふたつみっつ 流れ星が落ちる
そのたびきみは 胸の前で手を組む
よっついつつむっつ 流れ星が消える
きみの願いは さっきからひとつ
きみは線香花火に 息をこらして
虫の音に消えそうな 小さな声で
いつ帰るのと きいた


あれがカシオペア こちらは白鳥座
ぽつりぽつりと 僕が指さす
きみはひととおり うなずくくせに
みつめているのは 僕の顔ばかり
きみは線香花火の 煙にむせたと
ことりと咳して 涙をぬぐって
送り火のあとは 静かねって

きみの浴衣の帯に ホタルが一匹とまる
露草模様を 信じたんだね
きみへの目かくしみたいに 両手でそっとつつむ
くすり指から するりと逃げる
きみの線香花火を 持つ手が震える

揺らしちゃ駄目だよ いってるそばから
火玉がぽとりと落ちて ジュッ


作詩・作曲: さだまさし




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:タッタタラリラ。
by (C)芥川千景(漂流中)さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

kuri-maの参考記事
 東北に愛を! ナオト・インティラミ&さだまさし合作?! 『きみのとなりに』 5時間生ライブ「いつでも夢を!朝まで生で音楽会」より
 その愛はうたかたの夢なのか…?! 春日野を舞台にした傑作 ♪さだまさし「まほろば」の解説
 ♪千鳥ヶ淵の桜に偲ぶ?!「風にたつライオン」さだまさし《再UP》動画も貼り直しました
 ニュースに思う「いのちの理由」?!さだまさしの曲をコロッケが歌うと。。。【動画】
 切ないことがあったなら…男は河に女は海に?!
 十三夜、片月見は縁起が悪い?!




北京国際空港で爆発装置を起動させた車椅子の男に同情集まる



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする