さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年07月19日

《感動》この世にも地獄はある?! 「すごい地獄」にはまるなよ! 斉藤一人の著書より ★インド「毒入り給食」事件、これも地獄?!


2013.07.08 和泉川 ヒマワリ 渦


「この世にも地獄があるんだよ」
と言われたら、何を連想しますか?
借金地獄とか、ローン地獄、
飢餓地獄、極寒地獄に、
先週のような暑さだと灼熱地獄とか
連想してしまいますが…。


これまでも地獄の話を何度かしてきました。(「霊界ってあるんでしょうか」シリーズでも、もう1、2回書く予定です。)

地獄というのは、あの世のものではありますが、あの世ほどではなくても、この世にもしっかり存在するはずです。

私たちの心が何かに囚われて抜け出せなくなれば、それは地獄です。
また、私たちの体が拘束されたり、自由を奪われた奴隷のような状態、あるいはもっと悲惨な状態に置かれた時に、地獄というのかもしれません。

しかし、どんな地獄のような状態に置かれても、その場を天国にしてしまうような、素晴らしい精神の持ち主もいます。
地獄かどうかは、その人の心が決めること、なのかもしれません。

今日は、斉藤一人さんの本からの抜粋です。


「いいかい、この世にも地獄があるんだよ」
「え、この世にもですか。
アリ地獄とかそういうんじゃなくて?」
「それをね『すごい地獄』っていうんだよ」
「すごい地獄?なんですか、それ」
地獄絵図よりすごい地獄ってどんなもんだろう。
いろいろ考えてみたがよく分らない。
「人からもっと『すごい』と言われたいために物や地位に固執する地獄。
すごい、すごいって、すごいを目指して転落する地獄なんだ。
この地獄はいたるところにあるんだよ」
「あ、そういう意味なんですね。分かりました」
「たとえば、クルーザーを持っていたらすごい、もっとすごいクルマが欲しい、もっと有名になってすごいって言われたい。ってやつ。
思い当たることないかい?」
たくさんある。
それでいけば僕は「すごい地獄」の住人だ。
ちょうど事業も軌道に乗った頃で、そろそろベンツでもと思っていたころだった。
ベンツが特にほしかったわけでもないが、それに乗って「すごい」と言われている自分を想像していたので、とってもグサッときた。
「今日もここへ来る途中、きれいな海を眺めて、みんな歓声をあげてたけど、ロールスロイスの窓から見ても、軽自動車の窓から見ても、見える海の色は同じなんだよな。
本当に好きならそれに乗ればそれも幸せなんだろうけど、もし『すごい地獄』にいたままロールスロイスに乗ったって経費がかかるばっかりでいつか嫌になって、結局もっと満足させてもらえるものを追いかけるんだよ」

見える海の色は同じ…
僕はその言葉で冷めてしまい頭の中からベンツが一気に消えて行った。
「いいかい、世の中ですごいと言われるものにあまり価値を置いちゃいけないよ。
それがすごい地獄の入り口なんだ。
テレビの中である有名な経営者が
『会社をつくってから、1日も楽しい日がなかった』
って言ったのを見たことがあるんだけど、あれなんか、苦しさを追っかけちゃった典型なんだよ。
目標ばっかり追っかけて、次の目標に行くことが自分の生きている証みたくなっちゃった。
すると、今度は自分と一緒に走る人を巻き込んでいくんだよね。
ネズミの暴走と同じ。
やがて海に出てみんな溺れ死ぬんだけど。
つまり楽しんでないんだよ。
目標を達成することだけを楽しむようになる。
目標がないと生きられなくなっちゃうんだね。
数字だけを見て、数字だけを上げてくんだ。
次はいくら、次はいくらって。
だから、その社長はキリキリしどおしだったって」
「なんか切ないですね」
その話を聞きながらいろんな人が頭に思い浮かんだ。
もちろんその中で走りまくってきた自分自身の姿も。
「そうだな。
でも大なり小なりこれって意外と多いんだよ。
人生1回だからな。
いつも言うけど、人生の最期って、明日来るかもわからない。
10年先かもわからない。
だけどそのときに『いい人生だったよ」って笑っていけるようにしないとな。
もう一度言うけど、『すごい』って言われることだけを追っかけるのは苦しみが多いんだって覚えておけよ。
それより、どうせ追いかけるんだったら人の笑顔だよな。

「斎藤一人の道は開ける」より

「すごい地獄」にはまるなよ
1分で感動 ≫ Blog Archive



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ヒマワリ 渦
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います



〔インド「毒入り給食」事件、小学校前に生徒たちを埋葬〕
これは、「すごい地獄」とは別の
地獄ですが、すごすぎます。



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら