さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年07月06日

ワクチン接種は推奨しない! この厚生省の措置になぜか反対する「子宮頸がん征圧をめざす」人たち?!  ★露・美人元スパイ、スノーデン容疑者に求婚?!


2013.05.29 追分市民の森 アジサイ 水玉


素直な心で見るということが
きわめて大事だ。
そうすれば、
事をやっていいか
悪いかの判断というものは、
おのずとついてくる。


松下幸之助


子宮頸がんワクチン関連の記事をしばらくあげていませんでした。

厚生省が接種推奨をを一時的に控えると発表してから、数週間が経ちました。
分かっているだけでも2千件の副反応が報告されているだけに、当然の、遅すぎるともいえる措置だと思います。なぜ中止にしないのか不思議なくらいですが、まずひとまずはよかったということでしょうか。間違って接種する人がいなければいいですが。

このHPVワクチンについて、分かりやすく説明しているサイトがありました。

「このワクチンに確実な予防効果があるかどうかについてはまだはっきりした結論が出ていないので、ここで効果について議論するのはやめておこう。」といって、子宮頸がんの原因となるHPVと、それに対するワクチンがどのようなものか、ということについて解説されています。
この「効果がはっきりしない」というのが大問題なんですけど。
そして、「因果関係がはっきりしない」、とされているものの、多くの副反応があるということも大問題です。
なぜ、「はっきりしない」ものを、そもそも認めて、出てきた副反応という大問題をまた「はっきりしない」という言葉ですませようとするのでしょうか。

責任逃れをしているとしか見えません。

今日、記事にしたのは、WHOの公式声明というものが、「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」を通して出ているのを見つけたからです。

この名称にも驚きました。「征圧をめざす」。

結論から言うと、この人たちは、あくまでワクチンを通じて、子宮頸がんを征圧することをよしとしていて、副反応で苦しむ人たち、もしもまた実施すればこれからも当然出てくるであろう犠牲者のことを考えていません。

ワクチンとは無関係と、本当に信じているのか、犠牲者もいとわず、征圧することの方に意義があると考えているかどちらかだと思います。

無関係だと信じきるのは、狭量ですし、苦しむ犠牲者を無視するのは、無神経で非情ともいえると思います。
お金をもらっているとか、いろんな利得がらみもあると思うのですが。

そもそもWHOの公式声明が、問題です。WHOの名前を出すと、すごく権威がありますが、一方的な情報に基づいたものに感じます。征圧派の方々にとっては好都合な内容なので、日本語訳にして発表したのでしょう。

とにかく、いいものはいい、悪いものは悪いのです。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:アジサイ 水玉
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

「ロシアの元女性スパイ、スノーデン容疑者に求婚」
国を売り、今度は愛情も?


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宮頸がん ワクチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする