さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2013年07月31日

「何かが気になる症候群」とは?! (パニック障害の克服法1)


ケイトウ♪


潔癖すぎる人が、近くにいませんか?
度が過ぎると、何も触れられません。

自分の鼻の頭が視界に入るのが気になって仕方がない、という人がいるそうです。あんまり気になるので、整形しようかと、真剣に考えるそうです。
私の鼻も高いとはいえませんが、たとえこれ以上低くなったとしても、やはり見えるんじゃないでしょうか?

私がブルガリアにいた頃の現地のメンバーの一人で、アライグマのように、気がつくと手ばかり洗っている若い女性がいました。
汚れていないのに、気になってしまうのです。

また、何回も家中の窓や玄関の鍵を確認しないと、落ち着かないという人もいます。
出かける時は、三回は確認しなおすといいます。

地震がくるんじゃないか、といつも心配している人も知っています。(3.11が起こる前からで、彼女は阪神大震災など、大きな地震にあった経験も特にありませんでした。)


パニック障害の原因とは


これらは、最近パニック障害と言うことが多いかと思います。神経症、不安症候群と呼ばれてきたものですね。
なんとか恐怖症というのもその中に含まれます。
精神的なものが原因となることが多く、うつ病や依存症に移行することもあるということです。

彼らは、もともとそうだったわけではなく、中には、トラウマになるような辛いことがあった人もいます。そんな精神的バランスを保つために、こういう病的な症状が出てきたりすると思われます。

潔癖症は、強迫観念からくるものであり、完璧主義者に多いと聞いたことがあります。

こういう症状は表面に表れているものであって、内面に隠された傷やトラウマ、「とらわれ」「こだわり」にこそ問題があります。



「愛情」がポイント

その原因の多くは、「愛情」がらみのことが多いのです。
夫の浮気がきっかけ、という人もいますし、ストーカー被害の後遺症だという人もいます。

不安になる、不安定になる、何かにこだわるのは、「愛情」が満たされないからでしょう。それが満たされれば、安定してくるのです。

「アライグマ」の彼女は、厳格な母の元で育って、強烈に抑えられていたところがあったようです。
とても優しい性格でしたから、いいものも悪いものも受けてしまうところがありました。

家庭環境、特に親子の関係性は、こういうものにとても関連があります。
特に親から温かく見守られて、信頼関係が強い人は、一時的に大変でも立ち直りが早いようです。

配偶者など、支えてくれる人の存在も、大きいですね。

彼女は、結婚して今はブルガリアを離れていて、ご主人との仲もよく、以前のような症状は出ていないようです。
数年後に会った時はすっかり落ち着いた奥さんになっていたので、安心しました。

以前は、絶対的で逆らえなかったお母さんと、離れるようにしていましたが、今は、気持ち的にもしっかりお母さんから自立して、過去を受け止める心の余裕もできたようです。



克服のためのポイント

上記したような症候群と上手に付き合いながらいくしかないんでしょうが、本当は、そういうことが気にならなくなったら楽なのにな、とは思います。

とはいえ、いきなり心の傷を癒して、トラウマは乗り越え、というと無茶なことですから、他の何か、気を紛らわすこと、大切なこと、打ち込むものに出会えたらいいですよね。

「愛情」が一番ではありますが、克服のために役立つ具体的なポイントをあげてみます。

1 会話と、スキンシップ

2 生活環境を変えて、規則正しい、自分のリズムを作る

3 適度な運動と休息、栄養バランスのとれた食事

4 適度にきれいな環境(掃除、整理整頓)、定期的な入浴

5 世の中の動き、ニュースなどに関心を持ち、
  できる範囲で社会奉仕する


また、自然や動物に触れる機会を持つのも、気分転換にいいでしょう。
生活の中に組み込むのも理想的です。

実は、究極的な方法があるのですが、長くなるので、次回に譲ることにします。

パニック障害からうつ病に移行する人もいるといいますが、うつ病は、日本人の4割が持っているという専門家もいます。
ある意味、うつ的状態を経験したことがある方は多いのではないかと思います。
いつもハッピーな人がいればそれもおかしいですから。

今日のお話も、参考にして頂ければと思います。


今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:ケイトウ♪
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います

過去の記事を再編集してお送りしています
http://kuri-ma.seesaa.net/article/157321484.html


星空の下で贅沢な一夜を、NYの最新ホテルライフ



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


2013年07月30日

2013年「癸巳(みずのとのみ)」の年ってこんな年、が大当たり?!  ★英女王指名作家が語る「電子メール時代」


飛沫・・・


60年に一度の「癸巳」の年──
年回りというのは、外れることのない予言です。



水五訓

一つ、自ら活動して他を動かしむるは水なり
一つ、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは
    水なり
一つ、常に己の進路を求めて止まざるは水なり
一つ、自ら潔うして他の汚れを洗い
    清濁併せ容(い)るるは水なり
一つ、洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり
    雲となり雨となり雪と変じ霞と化し
    凝っては玲瓏たる鏡となりたえるも
    其(その)性を失わざるは水なり


黒田如水(官兵衛)



陰暦の2013年のスタートの時に、今年の年回りである「癸巳(みずのとのみ)」について、記事を書きました。

陰暦も半年を過ぎましたが、まさしくその年回りの性格にふさわしい事件などが起こってきて、私自身も驚いています。

宇宙は法則性によって動いているといいます。その宇宙の法則性に根ざした陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)は、太古から発展したものですが、どれだけ奥が深いかということが、今更ながらよく理解できるかと思います。

十干十二支の組み合わせによって、60年周期で表わされています。
つまり60年に一度同じ年回りとなり、時代は流れても、同じような性格の年となりやすいのです。60年前、120年前に起こったことが、今年にも起こってきている、実に不思議なことですが。
年回りというのは星の巡り合わせであり、これは当たる当たらないではなく、当然表れてくる現象なんですね。

「癸巳」は一つの流れが終わり、全てがリセットされて、秩序ある新たな動きが始まるような年回りだといいます。

たとえば、政権に関しても、前年から今年にかけて、多くの新しい動きがありました。
昨年末に発足した安倍政権は、今回の参議院選でも、大勝利を収め、真の再生の年となりそうです。

即位が多い年回りということでしたが、ローマ法王の交代は驚きました。
また、エリザベス女王は在位60年を迎え、今回次々代の王となるジョージ王子が誕生しました。その盛り上がりは、60年前を彷彿とするものではないでしょうか。

宇宙の流れに従って、私たちも再生する時、かもしれません。

では、2月に掲載した記事から癸巳について抜粋します。


日本は新暦で動いていますが、運勢は旧暦(陰暦)で動いているといいます。

今年はどんな年かと言いますと、「癸巳(みずのとのみ)」であり、新しい出発の年、日本にとっても再構築、再生の年となるのではと思われます。

60年前の「癸巳」は1953年で、NHKのスタート、日本初のスーパーマーケット紀ノ国屋がオープンや、朝鮮戦争の休戦成立、エリザベス女王の即位などのあった年でした。

陰陽五行説やその宗派の算明学、風水師さんなど、いろいろ語ってくださっているのですが、難しいので、まとめてみますと:

「癸(みずのと)」は、水を意味し、様々に形を変えることができることから、変化を表わすとともに、「癸(きすい)」という字が、刀の刃が三方あるいは四方にはり出ていて、どちらでも突ける矛を描いたもので(手裏剣みたいなもの???)、回転させるという意味があることから、回転して新しい出発点に立つという意味となるということ。

水を表わすということで、1053年にも集中豪雨などの被害が大きかったように、水害に注意の年回りではあるようです。

また「巳(み)」は、その字の形にもあるように、頭と体が出来かけた胎児を表すもので、新たな生命を宿すという意味になります。

ですから、「癸(みずのと)」の「巳(み)」は、一つの流れが終わり、全てがリセットされて、秩序ある新たな動きが始まるような年回りだといいます。

節分の次の日、2月4日からが、新しい年のスタートとされたりしていますが、2月10日がスタートとしても考えてもいいかもしれません。
運勢が陰暦で動くというのは、陰暦が天体の動きをもとにしたものだからで、やはり星々や宇宙、そして自然から、地球や人間も影響を受けざるを得ないからでしょう。

冒頭にもあげた黒田官兵衛の言葉は、水を表わす「癸(みずのと)」にぴったりだと思いますので、もう一度紹介しながら終わります。


水五訓

一つ、自ら活動して他を動かしむるは水なり
一つ、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり
一つ、常に己の進路を求めて止まざるは水なり
一つ、自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容(い)るるは水なり
一つ、洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり
    雨となり雪と変じ霞と化し凝っては玲瓏たる鏡と
    なりたえるも其(その)性を失わざるは水なり

黒田如水(官兵衛)

一、自ら活動して他を動かすのが水である。
一、障害にあっても激しく、
その勢力を百倍にできるのが水である。
一、常に己の進路を求めて、止まらないのが水である。
一、自らは清廉潔白を保ち、
他の汚れを洗い、清濁ともに
受け入れることができるのが水である。
一、洋々として大洋を充たし、気化して蒸気や雲となり、
雨となり、雪に変わり、霞と化し、
凍って輝く鏡のようになったとしても、
その本性を失わないのが水である。
(現代語訳:文責kuri-ma)



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:飛沫・・・
by (C)ヨマさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


手書き書簡が廃れれば伝記執筆は困難、英女王指名の作家が語る



◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら


posted by kuri-ma at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで運勢が見えるのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

戦う相手は自分?! 気づいたときから始まる! 日木流奈の言葉 ★昭和初期に豪沖に沈没した日本船、歴史遺産へ


和泉川 愛車 10,000km


僕が戦ってきたのは、誰だろう…。
他人に嫉妬したり、比較して優劣を競ったり、
外に評価を求めたり、
絶対的価値は自分の中にあるというのに、
僕は相対的なものばかり求めていた。
戦う相手を外に求めていた間は、
僕の進歩は止まっていた。
挑む相手を自分の中に見つけたとき、
僕は永遠という時の中で、
天に向かって進むことを許されたのだ。


日木流奈



彼の言葉は真実であるから、心に沁みるのでしょう。

本物と偽者の見分け方──
一見よさそうに見えても、悪いものというのは、時間が経てば、悪いものとして表れてしまいます。ずっと隠しておくことはできません。必ず化けの皮がはがれてきますし、逆に真実であれば、それが表れてくるはずです。

直感でも分かりますが…。

日木流奈くんはもう成人しているようですが、ブレークした当時もいろいろ酷いことを言われていますね。
自分が信じられないからと、人を否定する人たちのほうが狭量だと私は思います。




何も問題あることない。
自分の心が問題とみなす心があるだけです。
すべては完璧。
世の中は起こるべくして起こっている。
あなたが変わるその日から、
世界が変わると信じましょう。




心ある人よ、押しつけることなかれ
あなたがこの世で得た知識も道徳も
すべての時、すべての事象、
すべての人に当てはまるとは限らない


日木流奈



今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:愛車 10,000km
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


昭和初期に豪沖に沈没した日本船、歴史遺産として保存へ オーストラリア


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇

無料カウンセリング
を募っています。

相談事や、お話したいことがある方、
あるいはkuri-maと話してみたい方は、
まずは、ブログに「メッセージ」をお寄せください。
「メッセージ」を送るのは、
pc画面だったら、今は左下にある
「ファン」という欄にあります。
今後もっと上に持ってくる予定です。

携帯やスマートフォンからだったら、
それぞれの記事に送ることのできる 「コメント」
その旨を伝えてください。
コメントは私の承認後にしか、公開されません。

「カウンセリング希望」とあれば、
メールをお返しして、
基本的にはメールでのカウンセリングにしたいと思います。

もちろんその内容を、むやみにブログで話したりということは致しません。
プライバシーを遵守します。

元気に頑張っておられる方も、
ちょっとバテ気味だけど、相談することも悩みも質問もない、
という方も、よろしければ、メッセージをお寄せください。
記事へのコメントも大歓迎です。

参考のため、カウンセリング内容は、
妊娠・出産、子育て、夫婦関係、親子・嫁姑・人間関係、
結婚、ひきこもり、人生全般、そして、単なる話し相手でも。
商業的広告宣伝、勧誘以外なら、ようは何でもけっこうです。

お待ちしています。
もっと詳しい趣旨はこちら